【AQUOSケータイ2】ガラケー(ガラホ)版LINEの使い方、感想をレビュー

 

AQUOSケータイ2のLINEの使い方、感想レビュー

 

ワイモバイル(Y!mobile)のAQUOSケータイ2はLINEが使えるガラケー(ガラホ)です。

 

「ガラケーでLINEって本当に使えるの?使いづらくない??」
このような疑問を持つ方も多いと思います。

 

私も、最初はそんな疑問を持っていました。
そこで、今回はAQUOSケータイ2のLINEの使った感想を含めて検証していきます。

 

ガラケーでLINEを使いたいと思っている方は必見です。

 

 

LINEの基本画面・画面構成はAndroidスマホとほぼ同じ

 

LINE基本画面構成
スマホ版とほぼ同じ画面構成

 

LINEの基本画面の構成はスマホとほぼ同じです。
左から順に「友だち」、「トーク」、「タイムライン」、「ニュース」、「その他」の5つの画面が用意されています。

 

AndroidスマホのLINE画面と唯一違うのは一番右の画面です。
スマホは「ウォレット」ですが、ガラケーでは「その他」となっています。

 

これは、スタンプや着せ替えをガラケー版のLINEではできないためのようです。

 

 

カーソル移動・選択はタッチクルーザーEXが前提

 

カーソル移動・選択はタッチクルーザーEXが前提となります。

 

AQUOSケータイ2の画面
カーソル移動が基本になる

 

前画面に戻るときやキャンセルをする時などは、CLEAR/BACKキーを押します。

 

ガラケーだと、ついつい十字キーで操作しようとしてしまうので、タッチクルーザーEXに慣れるまでは少し使いづらいかもしれません。

 

私も最初はタッチクルーザーEXに慣れてなかったので、ちょっと戸惑いました。
特にタッチエリアの範囲(カーソル移動できる範囲)が十字キー回りだけのように感じてしまうので、戸惑いやすいです。

 

あと、タップもダブルタップ(2回触る)してしまいがちですが、普通にタップだけで選択されます。

 

 

でも、慣れてくるとスマホと似たような感覚で扱えるので、意外に使いやすいです。

 

十字キーで移動できないこともないんですが、ニュース画面に入ると別画面に脱出できなくなります。タッチクルーザーEXによるカーソル移動でないと脱出できません。

 

タッチクルーザーEXが存在しないガラケーってどうやってLINEするんでしょうか・・・。

 

関連記事

AQUOSケータイ2がまるでスマホ!?タッチクルーザーEXの使い方を解説

 

 

トークもAndroidスマホと同じ!スタンプも使える

 

トークについては、Androidスマホと同じように使えます。
もちろん、スタンプも使えます。

 

LINEトーク、スタンプ
スタンプも使える

 

会話をする時は、文字入力ボックスにカーソルを合わせてタップをします。
すると、文字入力ができるようになります。

 

LINE文字入力
LINEの文字入力画面

 

 

タッチクルーザーEXを使えば、画面のスクロールも簡単にできるので、以前の会話をさかのぼるのも簡単です。

 

スタンプを送るときは、文字入力ボックスの左にある絵文字マークをタップします。

 

LINEの絵文字マーク

 

タップ後、スマホと同じようにスタンプの一覧画面が出てきます。

 

LINEのスタンプ画面一覧
スタンプ一覧

 

 

送りたいスタンプを探す時も、タッチクルーザーEXのドラッグで上下移動を行えば、普通にお目当てのスタンプを探せます。
スタンプでスクロールをするときは、タッチエリアに軽く触れた状態で少し動かさない状態を保って、太陽みたいなマークにしてからスクロールしてください。

 

LINEの上下スクロール
太陽マークにして、上下にスクロールさせる

 

太陽マークにしないと、上の方にスクロールできません。
あと、太陽マークにすると、なぞった方向と逆側にスクロールされる点にもご注意を。

 

 

トークの通知に関しても、スマホと同じようにきます。

 

LINEの通知
トークの通知もくる

 

 

スタンプ、着せ替えの購入はできない

 

スタンプ、着せ替えの購入はできません。
利用できるスタンプ、着せ替えは下記のいずれかになります。

 

  • 元々ダウンロードできるスタンプ、着せ替え
  • 購入履歴を引継ぎしたスタンプ、着せ替え
  • プレゼントでもらったスタンプ、着せ替え

 

マイスタンプ画面を開くと「ショップ」の記載は見つかるのですが、押しても何も反応がなく、利用できません。

 

ショップは利用できない
残念ながらショップは利用できない

 

新しいスタンプを使いたい場合は、プレゼントでもらうのが一番良いと思います。

 

 

友だちのID検索やQRコード、ふるふるも使える

 

スマホと同じように、「招待」、「QRコード」、「ふるふる」、「検索」で友だちを追加できます。

 

LINE 友だち追加画面

 

何気に、ふるふるにも対応しており、振るとちゃんと位置情報検索して友だち追加をしてくれます。
(画面押してって書いてはありますが。。。)

 

LINE ふるふる
ふるふるも使える

 

ただし、タッチスクリーンではないため、画面を押してもなにも起こりません。

 

 

LINE引継ぎはできるが、トークのバックアップはできない

 

LINEのアカウントの引継ぎはできますが、トークのバックアップはできないようになっています。

 

Android OS間でもできないようになっているので、残念ながら諦めてください。
スタンプや着せ替えの購入履歴の引継ぎは可能です。

 

【AQUOSケータイ2】ガラケー(ガラホ)へのLINE引継ぎ設定の流れを解説

 

 

まとめ

 

AQUOSケータイ2でのLINEのポイントをまとめると、以下のようになります。

 

LINEのポイント
  1. LINEの基本画面・画面構成はAndroidスマホとほぼ同じ
  2. カーソル移動・選択はタッチクルーザーEXが前提
  3. トークもAndroidスマホと同じように使える
  4. スタンプも使える
  5. 友だちのID検索やQRコード、ふるふるも使える
  6. LINE引継ぎはできるが、トークのバックアップはできない

 

AQUOSケータイ2は中身がAndroid OSであるため、ほとんどAndroidスマホと同じようにLINEを利用することができます。

 

そして、タッチクルーザーEXによってスマホと同じようにカーソル移動・選択もできるので、けっこう使い勝手はいいです。

 

ワイモバイルのガラケーでLINEを使う場合は、ぜひAQUOSケータイ2をご検討ください。
他のガラケーはタッチクルーザーEXがないので、LINEの使い勝手は不明なので。。。