ワイモバイルでウィルコム(PHS)のメールアドレスを引き継ぐ方法

ワイモバイルでウィルコム(PHS)のメールアドレスを引き継ぐ方法

 

ウィルコム(PHS)からワイモバイル(Y!mobile)のスマホ、もしくはガラケーへ乗り換えをした場合、何もしないとメールアドレスは@ymobile.ne.jpを利用することになります。

 

ですが安心してください。
PHSで使っていたメールアドレスを引き継ぐことも可能です。

 

今回は、PHSから乗り換えをした時にウィルコムで使っていたメールアドレスを引き継ぐ方法を紹介していきます。

 

PHSで使っていたメールアドレスを引き続き利用したい方は、ぜひご覧下さい。

 

PHSからの乗り換えは「契約変更」となる

重要なので最初に話しておきますが、PHSからスマホ・ガラケーへの乗り換えは「契約変更」と呼ばれています。

 

ウィルコム(PHS)はかなり昔にワイモバイルに吸収合併されているので、現在はワイモバイルのサービスとして提供されています。

 

同じ会社間での乗り換えとなるので、PHSからスマホ・ガラケーへの乗り換えは「機種変更」と思われがちですが、「契約変更」として区別されています。

 

どのキャンペーンが適用されるか区別する際に重要なので、覚えておいてください。

 

 

ウィルコムのメールアドレス引継ぎについて

ワイモバイルでスマホを契約した時、キャリアメールとして使用できるメールアドレスは「@ymobile.ne.jp」となります。

 

MMSとも呼ばれていますが、このMMSの代わりにウィルコムのメールアドレスを引き継いで利用できます。

 

メールアドレスの引継ぎは、下表の通りに行うことができます。

 

引継ぎ対象のメールアドレス 引継ぎ方法
[PHS]
@pdx.ne.jp
@xx.pdx.ne.jp
@willcom.com
@y-mobile.ne.jp

[3G]
@wcm.ne.jp
@ymobile.ne.jp

My Y!mobileにてアドレス引継ぎの設定を行えば、乗り換え先の機種に引継ぎできる。

 

従来のガラケータイプのPHSも、3G+PHS回線が使えるAQUOS PHONE esのようなスマホも、メールアドレス引継ぎが可能です。

 

例:WX12KからiPhone SEに契約変更するケース

例えば、WX12KからiPhone SEに契約変更するケースを説明します。

 

WX12Kを利用していた場合、メールアドレスは「@pdx.ne.jp」、「@xx.pdx.ne.jp」、「@willcom.com」、「@y-mobile.ne.jp」のいずれかになります。

 

iPhone SEに契約変更をした場合、通常は「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスへ変更して使用することになります。

 

しかし、My Y!mobileにてアドレス引継ぎの設定をすれば、WX12Kで利用していたメールアドレスをそのまま継続して利用することができます。

 

メールアドレス引継ぎをする設定の流れ

メールアドレス引継ぎの設定は、My Y!mobileから行うことができます。
具体的には、以下の手順で作業を行っていきます。

 

My Y!mobileにログインして「メールアドレスの変更、迷惑メール対策の設定」を選ぶ(自動的にMy SoftBankのページへ移動)

 

※スマホからMy Y!mobileにログインした場合は、右上の「メニュー」を選んで、「メールサービス」→「メール設定 MMS(ymobile.ne.jp)」を選んでください。

 

「メールアドレス」タブを選び、「変更」を選ぶ

 

「旧メールアドレスに戻す」を選ぶ

 

 

以上の手順を行うことで「@ymobile.ne.jp」の代わりに、ウィルコムのメールアドレスを利用することができます。

 

引き継いだメールアドレスで使用するアプリについて

引継ぎをした場合、「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスの代わりに、以前使っていたメールアドレスを使うことになります。

 

そのため、メールを送受信するためのアプリやアプリ設定は「@ymobile.ne.jp」と全く同じになります。

 

アプリの設定方法については、下記のページのいずれかをご覧ください。

 

 

電話帳移行も赤外線で簡単

赤外線で電話帳移行も簡単

 

乗り換える機種が赤外線に対応していれば、電話帳移行も簡単です。
ワイモバイルで現在販売されているガラケー4機種は、全て赤外線機能を搭載しています。

 

スマホに乗り換える場合は、赤外線を搭載している機種を選びましょう。

 

当サイトにて、赤外線による電話帳の移行手順を画像入りで詳しく解説しています。
赤外線によるPHSからの電話帳移行をする際には、ぜひご覧ください。

 

 

国内通話かけ放題も無料になる

 

実はPHSから乗り換えをすると、「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」が適用され、スーパーだれとでも定額オプションが無料になります。

 

スーパーだれとでも定額は月額1000円の有料オプションですが、国内通話が無制限かけ放題になります。

 

キャンペーンは次回に機種変更するまで適用されるので、機種変更さえしなければずっと無制限かけ放題となって超お得です。

 

スマホベーシックプランの場合は国内通話10分かけ放題となっていますが、ガラケーの場合はかけ放題がプランに付いていません。

 

  • スマホで無制限かけ放題にしたい
  • ガラケーでかけ放題にしたい

 

このような方は、とてもお得に乗り換えができるチャンスです。
PHSは2020年7月末にサービス終了が予定されているので、早めの内にお得にお乗り換えください。

 

 

まとめ

メールアドレス引継ぎの設定を行えば、ウィルコム(PHS)のメールアドレスは引き続き使うことができます。
契約更をしたら、最初にメールアドレスの引継ぎ設定を行っておきましょう。

 

なお、契約変更時にも各種キャンペーンが適用できます。

 

どのキャンペーンが適用できるか、開催中のキャンペーン・割引を先に確認して、お得に契約変更しましょう!