ワイモバイルでウィルコム(PHS)のメールアドレスを引き継ぐ方法

 

ウィルコム(PHS)からワイモバイル(Y!mobile)のスマホ、もしくはガラケーへ乗り換えをした場合、何もしないとメールアドレスは@ymobile.ne.jpを利用することになります。

 

しかし、PHSで使っていたメールアドレスを引き継ぐことも可能です。

 

今回は、PHSから乗り換えをした時にウィルコムで使っていたメールアドレスを引き継ぐ方法を紹介していきます。

 

PHSで使っていたメールアドレスを引き続き利用したい方は、ぜひご覧下さい。

 

 

 

 

PHSからの乗り換えは「契約変更」となる

 

重要なので最初に話しておきますが、PHSからスマホ・ガラケーへの乗り換えは「契約変更」と呼ばれています。

 

ウィルコム(PHS)はかなり昔にワイモバイルに吸収合併されているので、現在はワイモバイルのサービスとして提供されています。
同じ会社間での乗り換えとなるので、PHSからスマホ・ガラケーへの乗り換えは「機種変更」と思われがちですが、「契約変更」として区別されています。

 

どのキャンペーンが適用されるか区別する際に重要なので、頭の片隅で覚えておいてください。

 

 

ウィルコムのメールアドレス引継ぎについて

 

メールアドレスの引継ぎは、下表の通りに行うことができます。

 

変更前の機種 変更後の機種(※1)
機種名 メールアドレス 引継ぎ設定
iPhone 6s
iPhone SE
iPhone 5s
Android One X1
Android One S2
Android One S1
507SH
HUAWEI nova lite for Y!mobile
Nexus 6P
DIGNO E
AQUOS CRYSTAL Y2
AQUOS Xx-Y
Simply
AQUOS ケータイ2
DIGNO ケータイ
AQUOS ケータイ
LUMIERE
Nexus 5X
AQUOS CRYSTAL Y
DIGNO C
Spray
Nexus6
DIGNO T
Nexus5
ARROWS S
ymobile.ne.jp
STREAM S ymobile1.ne.jp 転送可

DIGNO DUAL2
AQUOS PHONE es/ef

[PHS]
pdx.ne.jp
xx.pdx.ne.jp
willcom.com
y-mobile.ne.jp

[3G]
wcm.ne.jp
ymobile.ne.jp

○(設定要)

STOLA WX12K

pdx.ne.jp
xx.pdx.ne.jpwillcom.com
y-mobile.ne.jp

○(設定要)

STREAM X emobile.ne.jp 転送可

「○」:契約変更・機種変更と同時にメールアドレスの引継ぎが可能です。
「○(設定要)」:My Y!mobileにてアドレス引継ぎの設定を行う必要があります。設定方法はこちらをご確認下さい。
「転送可」:一定期間、希望するメールアドレスへ転送することが可能です。
※「ymobile1.ne.jp」は専用ページから転送設定可能です。
※「emobile.ne.jp」は専用ページから転送設定可能です。

 

(※1)過去製品である「STREAM S、DIGNO DUAL2、AQUOS PHONE、STOLA WX12K」は対象外としています。

 

例:WX12KからiPhone SEに契約変更するケース

例えば、WX12KからiPhone SEに契約変更するケースを例に挙げて紹介します。

 

WX12Kを利用していた場合、メールアドレスは「pdx.ne.jp」、「xx.pdx.ne.jp」、「willcom.com」、「y-mobile.ne.jp」のいずれかになります。

 

iPhone SEに契約変更をした場合、通常は「ymobile.ne.jp」のメールアドレスへ変更して使用することになります。

 

しかし、My Y!mobileにてアドレス引継ぎの設定をすれば、WX12Kで利用していたメールアドレスをそのまま継続して利用することができます。

 

一部メールアドレスは転送となる(期間限定サービス)

STREAM S、STREAM Xの「ymobile1.ne.jp」または「emobile.ne.jp」のメールアドレスの場合、引継ぎではなく「転送」による対応となります。

 

ただし、転送サービスは2018/7/31で終了となります。

 

 

メールアドレス引継ぎをする設定の流れ

 

メールアドレス引継ぎの設定は、My Y!mobileから行うことができます。

 

My Y!mobileにログインして「メールアドレスの変更、迷惑メール対策の設定」を選ぶ(自動的にMy SoftBankのページへ移動)

 

※スマホからMy Y!mobileにログインした場合は、右上の「メニュー」を選んで、「メールサービス」→「メール設定 MMS(ymobile.ne.jp)」を選んでください。

 

「メールアドレス」タブを選び、「変更」を選ぶ

 

「旧メールアドレスに戻す」を選ぶ

 

 

以上の手順で、ウィルコムのメールアドレスを利用することができます。

 

 

引き継いだメールアドレスで使用するアプリについて

 

引継ぎをした場合、以前使っていたメールアドレスが「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスの代わりになります。

 

そのため、メールを送受信するためのアプリやアプリ設定は「@ymobile.ne.jp」と全く同じになります。

 

アプリの設定方法については、下記のページのいずれかをご覧ください。

 

 

 

PHSからの乗り換えはスーパーだれとでも定額が無料になる

 

 

PHSからガラケーもしくはスマホに乗り換えた場合、「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」でスーパーだれとでも定額オプションが無料になります。

 

次回に機種変更するまで、ずっと無料なので超お得です。

 

PHSを使い慣れている方向けに、格安料金で利用できるガラケーも各種用意されているので、ガラケー派の人にもお得に乗り換えするチャンスだと思います。

 

 

まとめ

 

メールアドレス引継ぎの設定を行えば、ウィルコム(PHS)のメールアドレスは引き続き使うことができます。
契約更をしたら、最初にメールアドレスの引継ぎ設定を行っておきましょう。

 

なお、契約変更時にも各種キャンペーンが適用できます。
どのキャンペーンが適用できるか、先に確認しておくとお得に契約変更できます。

 

ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引の一覧