ワイモバイルに機種代無料の端末はある?月々0円で安くお得に購入


ワイモバイルの機種代無料の端末

 

(2019/8/2 更新)

 

超オトクな5周年記念キャンペーンで一括5円!

 

現在ワイモバイルでは5周年記念のキャンペーンが実施されています。

 

その5周年記念キャンペーンの目玉商品として、Android One X3がなんと一括5円で販売されています!

 

開催期間は、2019年8月1日(木)〜2019年9月30日(月)です。
在庫限りなので、欲しい方はお早めにぜひお申込みください。

 

 

なお、5周年記念キャンペーンの詳細について詳しく知りたい方は詳細ページ(別ページに遷移)をご覧ください。

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)をより安く使うのであれば、端末代金が安い機種の方がいいです。

 

ワイモバイルのスマホプランの月額料金は、サービス内容を考えるとすごく安いです。
しかし月々の支払い金額が高い端末を買えば、月額料金は高くなります。

 

我が家でも実際にワイモバイルを利用していますが、高い端末を購入したときは月額料金は高くなってますし、安い端末を購入したときは月額料金が安くなっています。

 

せっかくスマホ代を安くしたくてワイモバイルに乗り換えるのですから、高くなってしまっては意味がないですよね。

 

そこで、今回はワイモバイルの月額料金を安くするための無料端末について紹介します。

 

  • 端末無料の料金の仕組みについて
  • どのように購入するのか
  • どんな機種があるか、おすすめ機種はどれか

 

上記のポイントを詳しく解説していきます。

 

無料端末の中には、性能が高い端末も多いです。
安いというだけで検討しないのは損です。

 

ワイモバイルを安く使いたい方は、ぜひご覧ください。

 

 

端末無料には「実質0円」と「一括0円」の仕組みがある

 

ワイモバイルで端末代金を無料、または無料に近い金額にする場合、
「実質0円」と「一括0円」の2つの購入方法があります。

 

この2つは名前が似ていますが、仕組みは全然違います。

 

実質0円の仕組みと購入方法

 

実質0円は月額料金から割引(月額割引)を行うことで、
実質的な端末代金の支払いを0円にするものです。

 

分割払いで支払う端末代金と、割引金額が全く同じになるため、
プランとオプション料金のみになるという仕組みです。

 

料金の例を分かりやすく紹介すると、下記のようになります。

 

Android One S4の月々料金例
機種代金(分割払い) 1,836円
スマホプランS 3,218円
月額割引 -1,836円
ワンキュッパ割 -1,080円
合計 2,138円

 

分割払いの機種代金1,836円と、月額割引の割引金額1,836円が同額となっています。
端末代金としては、月々の支払いが実質0円となる仕組みです。

 

ワイモバイルで端末購入するのであれば、実質0円がオススメです。

 

実質0円の端末はワイモバイルショップ、またはワイモバイルオンラインストアで購入できます。
中にはオンラインストア限定の端末もあります。

 

また後ほど、オンラインストアで端末代金が実質0円になっている機種を紹介します。

 

正確には実質100円または500円正確にはワイモバイルには実質0円がありません。

先ほどのAndroid One S4の例では省略していますが、初回の支払いで頭金500円(税抜き)が必要です。

 

ワイモバイルで端末代金が0円に近い端末は複数あるのですが、どの端末も税抜き100円または500円の頭金が必要となります。
ややこしいので、本ページでは、実質0円といっています。

 

一括0円の仕組みと購入方法

 

一括0円は機種代金自体が0円になることです。

 

機種代金が0円になるので、月額割引は無くなります。
同じ0円でも、「最初から0円となっている」、「割引で結果的に実質0円となっている」という違いがあります。

 

一括0円はオンラインストア、もしくは家電量販店のキャンペーンで購入できます。

 

ただし、家電量販店のキャンペーンで一括0円を利用すると、大量のオプション加入を求められたりするのでオススメしていません。

 

オンライン限定タイムセールで一括0円に近い金額(1円とか100円くらい)で販売されているので、それらの機種を購入するのがオススメです。

 

 

実質0円の機種と購入条件

 

実質0円と言っていますが、正確には頭金がワンコイン(税抜きで100円または500円)必要です。
ワンコインを支払えば月々の端末料金の支払いは不要になり、スマホプランの料金だけの支払いとなります。

 

※なおワイモバイル5周年記念のキャンペーン(2019年8月1日(木)〜2019年9月30日)で、現在はAndroid One X3が特別価格の一括5円で登場しています。

 

ワイモバイルで機種代が実質0円になっている機種は6機種となります。

 

  1. Android One X3
  2. iPhone 6s(32GB)
  3. iPhone SE(32GB)
  4. HUAWEI P20 lite
  5. Android One S4
  6. Android One S3

 

ただし、実質0円とするために必要な条件は機種ごとに違います。
各機種を、実質0円の条件・1年目の月額料金とともに、おすすめ順に紹介していきます。

 

管理人とその家族が持っている機種は、別ページでのレビューもあわせて紹介します。興味のある機種があったら、ぜひご覧ください。

 

Android One X3

 

Android One X3

 

実質0円の条件2つ
  1. 新規契約、他社から乗り換え、PHSからの機種変更のいずれかであること
  2. 5周年記念キャンペーン期間中(2019年8月1日〜2019年9月30日)に申し込むこと

 

契約種別ごとの月額料金(税込)
契約種別 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規契約 2,138円 3,218円 5,378円
他社から乗り換え 2,138円 3,218円 5,378円
ソフトバンクから乗り換え 2,678円 3,758円 5,918円
PHSからの機種変更 2,138円 3,218円 5,378円
スマホ・ガラケーからの機種変更 3,758円 4,838円 6,998円

※赤字箇所が実質0円
※頭金は5円(税込)必要です

 

欲しいと思われる機能がほぼ全て揃っているスマホがAndroid One X3です。

 

6つのポイント
  1. おサイフケータイ対応
  2. 指紋認証対応
  3. 防水・防塵・耐衝撃対応
  4. 赤外線対応
  5. テレビ(ワンセグ)対応
  6. OS・セキュリティアップデートで安全・安心

 

防水・防塵・耐衝撃に対応していますし、OS・セキュリティアップデート保証があるので長く使っていくことができます。

 

カメラ性能が少し低いですが、普段使いのカメラとして十分使えるレベルの性能です。

 

安い・安心・高性能のスマホをお探しなら、Android One X3がおすすめです。
一括5円は在庫限りなので、欲しい方は売り切れ前にご購入ください。

 

 

iPhone 6s(32GB)

 

iPhone6s

 

実質0円の条件1つ
  1. 新規契約、他社から乗り換え、PHSからの機種変更のいずれかであること

 

契約種別ごとの月額料金(税込)
契約種別 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規契約 2,138円 3,218円 5,378円
他社から乗り換え 2,138円 3,218円 5,378円
ソフトバンクから乗り換え 2,678円 3,758円 5,918円
PHSからの機種変更 2,138円 3,218円 5,378円
スマホ・ガラケーからの機種変更 3,758円 4,838円 6,998円

※赤字箇所が実質0円
※頭金は540円(税込)必要です

 

iPhone 7の発売によって、iPhone 6sが値下げされました。
32GBモデルであれば、頭金540円、月々の支払い実質0円で契約できます。

 

カメラ性能も良し、指紋認証のTouch ID機能も使え、サクサク動作します。
約5インチのディスプレイサイズは画面も見やすいので、大きいサイズのディスプレイが好きな人にはオススメです。

 

実質0円端末の中では性能が抜群に高い端末です。

 

なお下記からの購入申し込みで、期間固定Tポイントを追加で貰えるキャンペーンを利用してお得に購入できます。

 

 

iPhone SE(32GB)

 

iPhone SE

 

実質0円の条件1つ
  1. 新規契約、他社から乗り換え、PHSからの機種変更のいずれかであること

 

契約種別ごとの月額料金(税込)
契約種別 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規契約 2,138円 3,218円 5,378円
他社から乗り換え 2,138円 3,218円 5,378円
ソフトバンクから乗り換え 2,678円 3,758円 5,918円
PHSからの機種変更 2,138円 3,218円 5,378円
スマホ・ガラケーからの機種変更 3,758円 4,838円 6,998円

※赤字箇所が実質0円
※頭金は540円(税込)必要です

 

iPhone SE(32GB)が頭金540円、月々の支払い実質0円での登場です。
コンパクトサイズながら、iPhone 6sと同等の性能を持っているiPhoneです。

 

カメラ性能も良し、指紋認証のTouch ID機能も使え、サクサク動作します。
普通に写真を撮っていく程度であれば、32GBで十分な容量を持っています。

 

私の母もiPhone SEを契約していますが、高い性能を持っていてコンパクトサイズのiPhoneが欲しい方にはオススメです。

 

実質0円端末の中ではかなりオススメの端末です。

 

なお下記からの購入申し込みで、期間固定Tポイントを追加で貰えるキャンペーンを利用してお得に購入できます。

 

 

HUAWEI P20 lite

 

HUAWEI P20 lite

 

実質0円の条件2つ
  1. スマホプランS/M/Lで契約すること
  2. 新規契約、他社から乗り換え、PHSからの機種変更のいずれかであること

 

契約種別ごとの月額料金(税込)
契約種別 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規契約 2,138円 3,218円 5,378円
他社から乗り換え 2,138円 3,218円 5,378円
ソフトバンクから乗り換え 2,678円 3,758円 5,918円
PHSからの機種変更 2,678円 3,218円 5,378円
スマホ・ガラケーからの機種変更 4,298円 4,838円 6,998円

※赤字箇所が実質0円
※頭金は540円(税込)必要です

 

管理人イチオシの機種です。
iPhone 6s以上の性能を持っているのですが、特にすごいのは「カメラ機能」と「認証機能」です。

 

カメラはすごく高性能で、Android OneシリーズやiPhone 6s/SEなどと比べると、絶対にHUAWEI P20 liteの方が映りは良いです。

 

指紋認証と顔認証はとても使いやすく、一瞬でスマホが起動します。

 

数少ない欠点は防水・防塵対応でないこと、話題のHUAWEI製品であることです。

 

 

私が思う、ワイモバイルのコスパNo1のスマホです。
スマホプランM/Lのどちらかを契約する場合、追加の期間固定Tポイントを貰えるキャンペーンを利用してお得に購入できます。

 

ただしHUAWEI(ファーウェイ)はP30 liteが発売延期されるなど、いろいろと問題が起きています。
性能が高いのは確かですが、「ちょっと怖いな」という方は購入しない方がいいかもしれません。

 

 

Android One S4

 

Android One S4

 

実質0円の条件3つ
  1. 分割払いで購入すること
  2. 新規契約、他社から乗り換え、PHSからの機種変更のいずれかであること
  3. Yahoo!モバイル内オンラインストアから申し込むこと

 

契約種別ごとの月額料金(税込)
契約種別 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規契約 2,138円 3,218円 5,378円
他社から乗り換え 2,138円 3,218円 5,378円
ソフトバンクから乗り換え 2,678円 3,758円 5,918円
PHSからの機種変更 2,138円 3,218円 5,378円
スマホ・ガラケーからの機種変更 3,758円 4,838円 6,998円

※赤字箇所が実質0円
※頭金は540円(税込)必要です

 

防水・防塵対応のAndroidスマホで、下記の点が優れています。

 

  • 1.5時間くらいで急速フル充電可能
  • 5インチの大型ディスプレイで見やすい
  • ディスプレイが割れにくい耐衝撃のガラスを使用
  • 手袋したままでも、ディスプレイや手が濡れていても操作できる
  • 赤外線通信ができる

 

中級クラスの性能を持っていて、かつ頑丈で長持ちするスマホが欲しい方にはオススメです。

 

なお、Android One S4は分割払いでのみ、実質0円となっているので、ご注意ください。

 

Android One S4はYahoo!モバイル内オンラインストアからの申し込みで、分割払い・月々0円で契約できます。
さらに今なら、追加の期間固定Tポイントを貰えるキャンペーンを利用してお得に購入できます。

 

 

Android One S3

 

Android One S3

 

実質0円の条件3つ
  1. 分割払いで購入すること
  2. 新規契約、他社から乗り換え、PHSからの機種変更のいずれかであること
  3. Yahoo!モバイル内オンラインストアから申し込むこと

 

契約種別ごとの月額料金(税込)
契約種別 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規契約 2,138円 3,218円 5,378円
他社から乗り換え 2,138円 3,218円 5,378円
ソフトバンクから乗り換え 2,678円 3,758円 5,918円
PHSからの機種変更 2,138円 3,218円 5,378円
スマホ・ガラケーからの機種変更 3,758円 4,838円 6,998円

※赤字箇所が実質0円
※頭金は540円(税込)必要です

 

防水・防塵・耐衝撃対応のAndroidスマホで、下記の点が優れています。

 

  • 2,700mAhバッテリーで3日間声の電池持ち
  • 5インチのフルHD IGZOディスプレイでキレイな大型画面
  • 耐衝撃対応
  • 手袋したままでも、ディスプレイや手が濡れていても操作できる
  • 赤外線通信ができる

 

中級クラスの性能を持っていて、かつ頑丈で長持ちするスマホが欲しい方にはオススメです。

 

Android One S4とほぼ同等の性能を持っていますが、以下の点で違いがあります。

 

  • S4は赤外線あり、S3は赤外線なし
  • ディスプレイはS3の方がキレイ
  • バッテリー容量はS3が100mAhだけ高い(ほぼ同じ)

 

 

赤外線が欲しいならAndroid One S4で、赤外線不要であればAndroid One S3が良いと思います。

 

なお、Android One S3は分割払いでのみ、月々0円となっているので、ご注意ください。

 

Android One S3はYahoo!モバイル内オンラインストアからの申し込みで、分割払い・実質0円で契約できます。
さらに今なら、追加の期間固定Tポイントを貰えるキャンペーンを利用してお得に購入できます。

 

 

一括0円の機種と購入条件

 

一括0円機種は基本的に販売されていませんが、たまにタイムセールで販売されています。

 

タイムセールは夜21時〜朝9時まで、毎日開催されています。
何が購入できるかは期間によって違うので、タイムセール会場をご確認ください。

 

タイムセールに関しての詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

 

 

 

ワイモバイルにはその他人気機種やおすすめキャンペーンが多い

 

ワイモバイルには様々な機種のスマホ端末があります。
月々の機種代が無料となる端末以外にも、人気機種は多いです。

 

また、よりお得に購入したいのであれば、キャンペーンを利用するといいです。
以下のページで、人気機種とキャンペーンの情報をまとめているので、興味がある方はご覧ください。

 

 

実際のところキャンペーンは利用しないと損するだけなので、目を通しておくことをおすすめします。
(私が一番最初にワイモバイルを利用した時はキャンペーンを上手く使えなかったので、かなり悔しかったです)

 

 

まとめ

 

月額料金を安くするには、機種代金をできるだけ安くすることが必須です。

 

ワイモバイルでは機種代金が安い端末はいくつも用意されています。
機種代金が無料に近いスマホは最新のスマホという訳にはいきませんが、十分に高いスペックのスマホです。

 

そこそこのスマホで良いという方であればオススメなので、ぜひご検討ください。