初心者向け!ワイモバイルで買えるスマホの種類と選び方のポイント5つ

ワイモバイルで買えるスマホの種類と選び方のポイント5つ

 

ワイモバイル(Y!mobile)では色々なスマホが販売されています。
iPhone、Andorid、SIMフリーなど、スマホ初心者の方はチンプンカンプンだと思います。

 

そこで、このページではワイモバイルが初めての方がスマホ選びに迷わないよう、ワイモバイルで買えるスマホの種類とスマホ選びのポイント5つについて紹介していきたいと思います。

 

「スマホの種類が多すぎて分からない!」
「AndroidとかiPhoneとかって何だよ?」
「SIMフリースマホって何が違うの?」

 

こんな人は必見です!

 

SIMロックとSIMフリーについて、まずは知ろう

 

まず最初に知っておいて欲しいことは、SIMロックとSIMフリーについてです。

 

ワイモバイルで購入できるスマホは、SIMロックがかけられている「SIMロックスマホ」と最初からSIMロックがかけられていない「SIMフリースマホ」があります。

 

SIMロックがかけられているスマホは、ドコモやau、ソフトバンクなどの他事業者で利用することができません。

 

ただし、後からSIMロックを解除する「SIMロック解除」の手続きを行うことで、SIMフリースマホにすることができます。

 

 

ワイモバイル購入できるスマホの種類は3つ

ワイモバイルで購入できるスマホですが、大きく分けて3種類あります。

 

3種類のスマホ

  1. iPhone(SIMロック)
  2. Androidスマホ(SIMロック)
  3. Androidスマホ(SIMフリー)

 

それぞれ、順番に見ていきましょう。

 

iPhone(SIMロック)

iPhone(SIMロック)

 

Apple社が販売しているスマホ「iPhone」です。
スマホユーザーの中には、Apple社のiPhoneを使っている方も多いと思います。

 

ワイモバイルで販売されているiPhoneには、SIMロックがかけられています。
SIMフリーとして利用したい場合は、SIMロック解除をしましょう。

 

他社で使用する場合には、SIMロックを解除してから使用しましょう。

 

Androidスマホ(SIMロック)

Androidスマホ(SIMロック)

 

ワイモバイルで販売されている「Android Oneシリーズ」、「Xperia」、「かんたんスマホ」などがSIMロックがかけられているAndroidスマホとなります。

 

基本的にはワイモバイルが販売しているAndroidスマホ=SIMロックのAndroidスマホと考えてもらえばいいです。

 

ワイモバイルが取り扱っているスマホなので、故障した場合などにもワイモバイルショップで修理対応してもらえます。

 

Androidスマホ(SIMフリー)

Androidスマホ(SIMフリー)

 

一般的に「SIMフリースマホ」と呼ばれているAndroidスマホです。

 

元々スマホ端末だけで販売されていて、その端末をワイモバイルのSIMカードとの組み合わせで販売しています。

 

さらにワイモバイルモデルとSIMフリーモデルがある

ちょっとややこしい話なのですが、SIMフリースマホには「ワイモバイルモデル」と「SIMフリーモデル」があります。

 

SIMフリースマホは元々ワイモバイルが販売しているスマホではないのですが、ワイモバイルで使いやすくなるように少しだけスペックが変わっていたりします。

 

そのようにワイモバイル用になっている端末が「ワイモバイルモデル」です。
(呼び方は色々あって、ワイモバイル版などと呼ばれたりもしてます)

 

例えば、HUAWEI P20 liteを例に挙げると、SIMフリーモデルではワイモバイルのVoLTEに対応していません。
しかし、ワイモバイルで販売されているHUAWEI P20 liteは、ワイモバイルのVoLTEに対応しています。

 

このように、ワイモバイル用に少し仕様が変わっていたりしますが、ワイモバイルで使いやすくなっているだけです。

 

SIMロックがかけられているわけではないので、あまりこだわりが無い人は気にしなくてもいいです。

 

いちおう、「ワイモバイルモデル」と「SIMフリーモデル」にはちょっとした違いがあるということだけ覚えておいてください。

 

SIMロックは基本的にかかっている

ワイモバイルで販売されているワイモバイルモデルでは、基本的にSIMロックがかけられています。

 

SIMロックが最初から解除されているのは、下記の機種くらいです。

 

  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI P20 lite
  • Nexus 6
  • Nexus 5

 

基本的にワイモバイルで販売されている機種には、SIMロックがかかっていると考えてもらえばいいです。

 

故障時の対応の差には注意

あと、ワイモバイルモデルは故障をした場合、ワイモバイルショップで修理対応をしてもらえます。端末保証サービスも、故障安心パックプラスになります。

 

P20 liteはショップサポートもある

HUAWEI P20 liteはワイモバイルモデルとなっており、ショップ対応してもらえる

 

SIMフリーモデルの場合は、ワイモバイルショップで修理対応してもらえません。端末保証サービスも、故障安心パックライトになります。

 

※ちなみに、以前はHUAWEI機種は修理の取次対応をしてくれていましたが、今はワイモバイルモデルのSIMフリースマホのみの対応となっています。

 

SIMロック有無の見分け方

基本的には端末保証サービスで見分ければOKです。

 

ワイモバイルモデルは「故障安心パックプラス」となるのですが、SIMフリーモデルは「故障安心パックライト」となっています。

 

故障安心パックライトは、SIMカード単体契約をしたときの端末保証サービスと同じです。
SIMフリーモデルは「自社製品でないから、故障しても自社修理は受け付けられない」ということですね。

 

スマホ選びのポイント5つ

次に紹介したいのは、迷いがちなスマホの選び方です。
僕がオススメするポイントは主に5つです。

 

月額料金をどれくらいにしたいか

とっても重要なポイントです。
安ければ性能はあまり良くなくてもいいのか、高くても性能が高い方がいいのか。

 

どのくらいまでなら月額料金を支払ってもいいのかを考えましょう。

 

価格の安い機種を購入したいのであれば、以下のページを参考にしてください。

 

 

iPhoneかAndroidか

まずはiPhoneとAndroidのどちらを使いたいかを決めましょう。
どちらかこだわりが無ければ、どちらに決めてもいいです。

 

次以降のポイントを考えて、最終的に条件に合うものを選びましょう。

 

画面サイズはどれくらい欲しいか

画面サイズが大きければ大きいほど、持ち運びはしづらくなります。
しかし、画面が見やすいです。

 

どのくらいのサイズがいいかを考えましょう。
個人的には、5インチ以上の画面である方が見やすくておすすめです。

 

カメラ・CPUなどの性能はどれくらい欲しいか

スマホによって性能は大きく変わってくる場合があります。
基本的には発売したのが新しいスマホほど、性能は高いです。

 

あと、カメラ機能はスマホによって性能差が出やすいです。
カメラ性能にこだわる場合は、カメラ性能が高いスマホを選びましょう!

 

 

キャンペーンを適用できるか

ワイモバイルでは随時キャンペーンが開催されています。
機種によってはキャンペーンが適用できたり、できなかったりします。

 

同じくらいの性能のスマホでも、キャンペーン対象になっている端末と対象になっていない端末もあったりします。

 

オンラインストア限定でのキャンペーンもあったりするので、お得なキャンペーンが開催されていないのか十分に調べましょう。

 

 

まとめ

今回は、ワイモバイルで販売されているスマホの種類とスマホの選び方のポイント、および管理人おすすめのスマホについて紹介させていただきました。

 

ワイモバイルオンラインストアを見ると、「スマホがたくさんありすぎて、どれを選んでいいか分からない」という方も多いと思います。

 

初心者の方や、どれを選べばいいか迷ってしまうという方は、本ページを参考にしていただき、ぜひ納得のいくスマホを選んでください。

 

 


]