実機レビューあり!ワイモバイルスマホの2020年おすすめ機種まとめ

ワイモバイルスマホの2018年おすすめ機種まとめ

(2020/1/5 更新)

 

ワイモバイル(Y!mobile)ではAndroid OneシリーズやSIMフリースマホなど、色々な機種が販売されています。

 

けっこう種類が多いので、どれを選んでいいか迷う方も多いと思います。
そこで、管理人が実際に使ってみて、価格・性能面を考えておすすめだと思った機種を紹介していきたいと思います。

 

※端末ごとの詳細な実機レビューを別ページで行っています。気になる端末がある方は、そちらもぜひご覧ください。

 

1位:Android One S6

Android One S6

 

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 2,778円~
他社から乗り換え 2,778円~
ソフトバンクから乗り換え 3,178円~

 

堂々の1位は、Android Oneシリーズでも最新機種となる「Android One S6」です。

 

安い価格帯ですが、必要機能がフル装備になっているところが魅力的です。

 

7つのポイント

  1. 高性能なデュアルカメラ
  2. 中級クラスの性能
  3. 防水・防塵・耐衝撃対応
  4. 指紋認証対応
  5. おサイフケータイ対応
  6. 赤外線対応
  7. OSアップデート保証あり

 

この価格帯でこれだけの装備をしているスマホは、Android One S6だけです。

 

Android OneシリーズなのでOSのアップデートも保証されており、元々の頑丈さも含めて長く使っていける機種です。

 

「どの機種を選んでいいか分からない」という方も、性能バランスが抜群に良いAndroid One S6を選んでおけば間違いありません。

 

 

2位:HUAEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 2,678円~
他社から乗り換え 2,678円~
ソフトバンクから乗り換え 3,078円~

 

2位は、「HUAWEI P30 lite」です。

 

現在ワイモバイルで販売されているスマホの中では1番コスパが良いスマホだと思います。
もう神レベルのコスパです。

 

なんといってもこの価格帯でトリプルレンズ、2400万画素のカメラが使えるというのは驚きです。
あわせて顔認証、指紋認証も使えるので、片手操作も簡単です。

 

5つのポイント

  1. トリプルレンズのカメラがとにかくすごい
  2. 認証機能もスゴイ
  3. 大容量バッテリーで電池持ちも良い
  4. CPU/RAMの性能も高い
  5. 高解像度で超キレイ、大画面で見やすい

 

カメラ性能が抜群に良いので、カメラ重視の方にはイチオシです。

 

 

3位:iPhone 7

iPhone 7

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 3,018円2,918円(※)~
他社から乗り換え 3,018円2,918円(※)~
ソフトバンクから乗り換え 3,418円~

(※)2020年1月14日までのソフトバンク運営のオンラインストア限定価格

 

3位は、「iPhone 7」です。
CPU性能が高くなっただけでなく、防水・防塵やおサイフケータイにも対応したiPhoneです。

 

ワイモバイルでも最高レベルのスペックを誇ります。
端末価格はiPhone 6sよりも高いですが、それだけの価値があります。

 

3つのポイント

  1. 圧倒的な処理能力の高さ
  2. 防水・防塵対応
  3. おサイフケータイ対応

 

ワイモバイルでiPhoneを使うのであれば、iPhone 7を選んでおけば間違いないです。

 

 

4位:Android One X5

Android One X5

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 3,328円~
他社から乗り換え 3,328円~
ソフトバンクから乗り換え 3,728円~

 

4位は、「Android One X5」です。
現在ワイモバイルで販売されているスマホの中では最高レベルのスペックで、iPhone 7と同じくらいの性能です。

 

実際に使ってみると、そのスペックの高さに驚きます。
ワイモバイルでも、このレベルのスペックのスマホが販売されるようになったので驚きです。

 

端末価格は少し高いですが、このクラスの性能を持っているスマホであることを考えればコスパも良いです。

 

7つのポイント

  1. 圧倒的な処理能力の高さ
  2. 高性能カメラ
  3. 指紋認証対応
  4. 防水・防塵対応
  5. おサイフケータイ対応
  6. 大容量のバッテリー
  7. OS・セキュリティアップデートで安全・安心

 

Android Oneシリーズということもあり、セキュリティ面でも安心して使えます。

  • 何年も同じスマホを使いたい人
  • スペックが高いスマホが欲しい人

そんな人に、Android One X5はオススメです。

 

 

5位:Xperia 8

Xperia 8

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 3,278円~
他社から乗り換え 3,278円~
ソフトバンクから乗り換え 3,678円~

 

5位は、「Xperia 8」です。
スマホの処理性能は、正直なところを言うとワイモバイルで販売されているスマホの中でも真ん中より少し上くらいです。

 

しかしXperiaならではの魅力があり、個人的にはおすすめしたいスマホです。

 

6つのポイント

  1. 21:9の縦長画面で2つのアプリを同時に使える
  2. サイドセンスで片手操作も簡単
  3. 指紋認証が速い
  4. おサイフケータイにも対応
  5. 防水・防塵対応
  6. ハイレゾにも対応

 

一番の特徴は、縦長のディスプレイです。
21:9の比率で設計されていて、2つのアプリを同時起動することができるようになっています。

 

また動画視聴やゲームの際にも、縦長のディスプレイで大画面を楽しむことができます。

 

音楽のハイレゾ再生にも対応しており、エンタメを楽しむ方には向いている機種です。

 

  • 動画視聴を頻繁にする人
  • ゲームを横長の画面で楽しみたい人
  • 動画やSNSなど2つのアプリを同時に使いたい人
  • ハイレゾで音楽を聞きたい人

 

上記のような方は、Xperia 8を検討してみてください。

 

 

 

ワイモバイルには安い価格の端末も多い

おすすめ順にワイモバイル機種を紹介しましたが、今回紹介した機種以外にもお得な端末は多く用意されています。

 

「できるだけ安くしたいから機種代が安い端末から選びたい」という方は、下記の記事をご覧ください。

 

 

数あるワイモバイルの端末の中でも、月々の支払いが安くなる機種のみ紹介しています。
こちらもスペックが十分に高いスマホが揃っているので、ぜひ一度ご覧ください。

 

ワイモバイルオンラインストアからの申し込みがオトク

オンラインストアなら機種代割引されてオトク

 

ワイモバイルのスマホを申し込む場合、ワイモバイルオンラインストアから申し込みをすると、機種代が割引されてかなりオトクです。
機種代の割引額はかなり大きいので、普通にショップで申し込むよりも安くなります。
※本ページで紹介している月額料金は、オンラインストアの機種代割引を含んでいます。

 

しかし、そのワイモバイルオンラインストアですが、実は2つのオンラインストアがあります。

 

  • ソフトバンクが運営している「ソフトバンク運営のオンラインストア」
  • Yahooモバイルが運営している「Yahooモバイル内のオンラインストア」

 

2つのオンラインストアは、それぞれ違う限定キャンペーンを開催しています。
正直ややこしいのですが、申し込みをする時にどちらを選ぶかは重要です。

 

スマホを申し込むときに適用されるキャンペーンは、以下のような違いがあります。

 

オンラインストアで適用されるキャンペーン
キャンペーン 特典内容 適用の可否
ソフトバンク運営のオンラインストア Yahooモバイル内のオンラインストア
機種代割引 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。
  • 新規契約:14,400円
  • 他社から乗り換え:14,400円
  • 契約変更(PHSから乗り換え):7,200円
  • 機種変更:7,200円

契約事務手数料 無料 契約時に必要な事務手数料3,300円(税込)が無料になる。

×

ワイモバイルのスマホ契約でPayPay2,555円プレゼント 5のつく日にスマホ購入すると、PayPayボーナスライトが2,555円相当もらえる

※ソフトバンクからの乗り換えは対象外

×

 

おすすめは「ソフトバンク運営のオンラインストア」からの申し込みです。

 

Yahooモバイル内のオンラインストアは機種代割引に加えて、PayPayボーナスライト2,555円をもらえます。(5のつく日に申し込む必要あり)

 

しかしソフトバンク運営のオンラインストアであれば、機種代割引に加えて契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるため、よりオトクになります。

 

 

 

PayPay3,000円もあわせてゲットしよう!

ワイモバイル どこでももらえる特典

 

Yahooモバイル内のオンラインストアでは、ワイモバイルのスマホを契約すると追加のPayPayボーナスライトをもらえる「ワイモバイル どこでももらえる特典」キャンペーンが開催されています。

 

特典ページから事前にエントリーをしたうえでスマホベーシックプランS/M/Rを申し込み、契約後にY!mobileサービスの初期登録を行えばPayPayボーナスライト3,000円相当をもらえます。

 

このキャンペーンの良いところは、Yahooモバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。

 

ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。

 

ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンや、Yahooモバイル内で実施されているPayPayのキャンペーンなどとも併用できるので、利用しないだけ損です。

 

ワイモバイル申し込み予定の方は、必ずエントリーしておいてください。

 

 

なおエントリーには「前月までに作成したYahoo! JAPAN ID」が必要です。
まだYahoo! JAPAN IDを持っていない方は、Yahoo! JAPAN IDの登録ページでIDをあらかじめ作成しておきましょう。

 

 

まとめ

今回紹介した5機種は全て、実際に管理人が使用してみた機種となります。

 

ワイモバイルは3大キャリアよりも低いスペックのスマホを取り扱っていますが、HUAWEI P30 liteやAndroid One X5、iPhone 7といったハイスペックのスマホも登場してきました。

 

スマホでアクションゲームなどをする、ちょっとヘビーなユーザーにも十分に対応できるスペックを持っています。

 

さすがに3大キャリアの最新スマホと比べると性能面では劣りますが、かけ放題を含めたコスパを考えると間違いなくおすすめです。

 

ワイモバイルのスマホ選びに迷っている方は、ぜひ本ページを参考にご検討ください。

 

※機種代割+事務手数料3,300円無料!