実機レビューあり!ワイモバイルスマホの2019年おすすめ機種まとめ

ワイモバイルスマホの2018年おすすめ機種まとめ

(2019/10/29 更新)

 

ワイモバイル(Y!mobile)ではAndroid OneシリーズやSIMフリースマホなど、色々な機種が販売されています。

 

けっこう種類が多いので、どれを選んでいいか迷う方も多いと思います。
そこで、管理人が実際に使ってみて、価格・性能面を考えておすすめだと思った機種を紹介していきたいと思います。

 

※端末ごとの詳細な実機レビューを別ページで行っています。気になる端末がある方は、そちらもぜひご覧ください。

 

 

1位:HUAEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 2,772円〜
他社から乗り換え 2,772円〜
ソフトバンクから乗り換え 3,278円〜

 

堂々の1位は、「HUAWEI P30 lite」です。

 

現在ワイモバイルで販売されているスマホの中では1番コスパが良いスマホだと思います。
もう神レベルのコスパです。

 

なんといってもこの価格帯でトリプルレンズ、2400万画素のカメラが使えるというのは驚きです。
あわせて顔認証、指紋認証も使えるので、片手操作も簡単です。

 

5つのポイント

  1. トリプルレンズのカメラがとにかくすごい
  2. 認証機能もスゴイ
  3. 大容量バッテリーで電池持ちも良い
  4. CPU/RAMの性能も高い
  5. 高解像度で超キレイ、大画面で見やすい

 

HUAWEI P30 liteは発売延期されていていましたが、アメリカの禁輸措置による「Android OSが使えない」などの懸念が無くなったため、ワイモバイルやau、UQモバイル、楽天モバイルなどで発売開始されました。

 

今後は問題ないと思いますが、どうしても気になる方は別機種をご購入ください。

 

 

2位:iPhone 7

iPhone 7

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 3,172円〜
他社から乗り換え 3,172円〜
ソフトバンクから乗り換え 3,678円〜

 

2位は、「iPhone 7」です。
CPU性能が高くなっただけでなく、防水・防塵やおサイフケータイにも対応したiPhoneです。

 

ワイモバイルでも最高レベルのスペックを誇ります。
端末価格はiPhone 6s、SEよりも高いですが、それだけの価値があります。

 

3つのポイント

  1. 圧倒的な処理能力の高さ
  2. 防水・防塵対応
  3. おサイフケータイ対応

 

ワイモバイルでiPhoneを使うのであれば、iPhone 7を選んでおけば間違いないです。

 

 

 

3位:Xperia 8

Xperia 8

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 3,172円〜
他社から乗り換え 3,172円〜
ソフトバンクから乗り換え 3,678円〜

 

3位は、「Xperia 8」です。
スマホの処理性能は、正直なところを言うとワイモバイルで販売されているスマホの中でも真ん中より少し上くらいです。

 

しかしXperiaならではの魅力があり、個人的にはおすすめしたいスマホです。

 

6つのポイント

  1. 21:9の縦長画面で2つのアプリを同時に使える
  2. サイドセンスで片手操作も簡単
  3. 指紋認証が速い
  4. おサイフケータイにも対応
  5. 防水・防塵対応
  6. ハイレゾにも対応

 

一番の特徴は、縦長のディスプレイです。
21:9の比率で設計されていて、2つのアプリを同時起動することができるようになっています。

 

また動画視聴やゲームの際にも、縦長のディスプレイで大画面を楽しむことができます。

 

音楽のハイレゾ再生にも対応しており、エンタメを楽しむ方には向いている機種です。

 

  • 動画視聴を頻繁にする人
  • ゲームを横長の画面で楽しみたい人
  • 動画やSNSなど2つのアプリを同時に使いたい人
  • ハイレゾで音楽を聞きたい人

 

上記のような方は、Xperia 8を検討してみてください。

 

 

4位:Android One S5

Android One S5

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 2,572円〜
他社から乗り換え 2,572円〜
ソフトバンクから乗り換え 3,078円〜

 

4位は、「Android One S5」です。

 

Android Oneでも低価格帯のSシリーズの最新機種です。
最新機種ですが安い価格で購入でき、おサイフに優しいところが嬉しいです。

 

ただし安いながらも、十分な性能を持っています。

 

3つのポイント

  1. 性能アップした高性能カメラ
  2. 防水・防塵対応
  3. 大幅にアップしたCPU処理能力

 

「安い機種を長く使いたい」という方には、ぜひおすすめしたいお手頃価格のスマホです。

 

 

5位:iPhone 6s

iPhone6s

 

スマホベーシックプランSの月額料金(36回払い:税込)
新規契約 2,632円〜
他社から乗り換え 2,632円〜
ソフトバンクから乗り換え 3,138円〜

 

5位はiPhone 6sです。

 

ワイモバイルで最新のiPhoneはiPhone 7となりますが、1世代前のiPhone 6sも十分なスペックを持っています。
最安クラスの料金で、約5インチの大型ディスプレイのiPhoneであれば、ワイモバイルのiPhone 6sです。

 

3つのポイント

  • 約5インチの大型ディスプレイ
  • 月々の支払いは0円
  • iPhoneだけあって性能が高い

 

上記のような方にiPhone 6sがおすすめです。

 

 

 

 

ワイモバイルには安い価格の端末も多い

おすすめ順にワイモバイル機種を紹介しましたが、今回紹介した機種以外にもお得な端末は多く用意されています。

 

「できるだけ安くしたいから機種代が安い端末から選びたい」という方は、下記の記事をご覧ください。

 

 

数あるワイモバイルの端末の中でも、月々の支払いが安くなる機種のみ紹介しています。
こちらもスペックが十分に高いスマホが揃っているので、ぜひ一度ご覧ください。

 

まとめ

今回紹介した5機種は全て、実際に管理人が使用してみた機種となります。

 

ワイモバイルは3大キャリアよりも低いスペックのスマホを取り扱っていますが、HUAWEI P30 liteやAndroid One X5、iPhone 7といったハイスペックのスマホも登場してきました。

 

スマホでアクションゲームなどをする、ちょっとヘビーなユーザーにも十分に対応できるスペックを持っています。

 

さすがに3大キャリアの最新スマホと比べると性能面では劣りますが、かけ放題を含めたコスパを考えると間違いなくおすすめです。

 

ワイモバイルのスマホ選びに迷っている方は、ぜひ本ページを参考にご検討ください。

 

 

※事務手数料3,300円が無料!