PHSは2020年7月末にサービス終了!早めにスマホへ乗り換えよう

2020年7月末にPHSサービスが終了

 

PHSは2020年7月末に使えなくなります。

 

ウィルコム時代から続いているワイモバイル(Y!mobiel)のPHSですが、2020年7月末にサービスの提供が終了することが発表されています。

 

このページでは、現在PHSを使っている方のために、以下の内容を解説していきます。

 

  • どういったスケジュールでサービスが終了していくのか
  • 乗り換えるのに問題はないのか
  • オトクに乗り換えるためのキャンペーンの紹介
  • オススメ機種の紹介

 

管理人の父・母も長らくPHSを使っていましたが、既にスマホデビューをしています。

 

実際にPHSから乗り換えをした体験や、当サイトに頂いた質問などを踏まえて解説していきます。

 

まだPHSを使っている方はぜひご覧ください。

 

PHSでのサービス終了スケジュールについて

PHSでのサービス提供スケジュールは下表の通りになります。

 

サービス内容 ~2020年7月末 2020年8月以降
PHSの新規契約 2018年3月31日に受付終了済
PHSへの機種変更
料金プラン変更
スマホ・ガラケーへの機種変更 受付可能 受付終了
解約・MNP転出 受付可能 受付終了
PHSの修理 受付可能

受付終了
(メーカーでの修理受付は、メーカーごとに異なる可能性あり)

住所変更・支払い方法の変更など 受付可能 受付終了

 

PHSの新規契約・機種変更については、2018年3月31日に完全終了しています。

 

MNPやスマホ・ガラケーへの機種変更などについても、2020年7月末で終了することが予定されています。

 

そのため、現在使っている電話番号を継続して使うのであれば、2020年7月末までに乗り換えをしないといけません。

 

もし2020年7月末までに何もしなければ、今お持ちのPHSはそのまま使えなくなってしまうので、ご注意ください。

 

PHSから乗り換える際の3大不安は大丈夫

PHSから乗り換えるとき、多くの方が以下の3つの点について不安に思っているようです。

 

  1. PHSのメールアドレスは引継ぎできるのか
  2. 電話帳移行はどうするのか
  3. 乗り換え費用はどれくらいなのか

 

しかし上記3つは問題ありません。
なぜ問題ないのか、順番に詳しく解説をしていきます。

 

PHSのメールアドレスは引継ぎできる

PHSからスマホ、もしくはガラケー(ガラホ)に乗り換える場合、今まで使っていたメールアドレスは引継ぐことができます。

 

メールアドレスの引継ぎ

使用するメールアドレスを引継ぎ設定できる

 

PHSユーザーであれば、@willcom.comなどのメールアドレスを使っている方が多いと思いますが、メールアドレスの引継ぎ設定をすれば、そのまま前のアドレスを利用できます。

 

我が家の母はPHSからiPhoneSEに乗り換えており、引継ぎが問題なくできることも確認しています。
「PHSのメールアドレスを引き継ぎたい」という方も安心して、乗り換えできるのでご安心ください。

 

 

電話帳移行も赤外線で簡単

赤外線で電話帳移行も簡単

 

乗り換える機種が赤外線に対応していれば、電話帳移行も簡単です。
ワイモバイルで現在販売されているガラケー3機種は、全て赤外線機能を搭載しています。

 

スマホに乗り換える場合は、赤外線を搭載している機種を選びましょう。

 

当サイトにて、赤外線による電話帳の移行手順を画像入りで詳しく解説しています。
赤外線によるPHSからの電話帳移行をする際には、ぜひご覧ください。

 

 

乗り換え費用も安い

PHSから乗り換える場合は、「機種変更(契約変更)」という扱いになります。
機種変更なので契約解除料(違約金)を考える必要もないですし、MNPのように番号移行手数料も発生しません。

 

さらに契約の際に必要な事務手数料3,300円(税込)もキャンペーンで無料にできます。

 

乗り換えの際には、プラン料金と機種代金のみ支払えばOKなので、乗り換え費用も安いです。

 

PHSからの乗り換えにおすすめのスマホ・ガラケー紹介

ワイモバイルオンラインストアでは機種代割引があります。
PHSから乗り換えする場合、実は一括0円で乗り換えできるスマホ・ガラケーで何機種かあります。

 

一括0円スマホ・ガラケーの一覧(2020年4月3日時点)

■一括0円のスマホ

  • AndroidOne S3
  • AndroidOne S5
  • AndroidOne S6
  • AndroidOne X5
  • HUAWEI P30 lite
  • iPhone 6s(32GB)

 

■一括0円のガラケー

  • AQUOS ケータイ3 806SH
  • Simply 603SI

 

上記の一括0円機種の中で、特にオススメのスマホ・ガラケーを紹介します。

 

文句なしの万能スマホ!Android One S6

Android One S6

 

Android One S6は、Android Oneシリーズの最新モデルです。
この機種のすごいところは、必要な機能が全て揃っているところです。

 

8つのポイント

  1. デュアルカメラで画質も良い
  2. 指紋認証が速い
  3. 防水・防塵・耐衝撃対応で頑丈
  4. おサイフケータイ対応
  5. 3,050mAhの大容量バッテリー
  6. 中級クラスの性能
  7. OSアップデートで長く使える
  8. 赤外線にも対応

 

指紋認証、おサイフケータイ対応の上に赤外線にまで対応しています。
スマホの中でも最高レベルの防水・防塵・耐衝撃対応もしており、とても頑丈です。

 

処理性能はiPhone 7やAndroid One X5に一歩及びませんが、最新モデルだけあって十分すぎるくらい高い性能になっています。

 

赤外線対応機種の中では抜群にオススメの機種なので、PHSからスマホ乗り換えを考えている方は、ぜひAndroid One X6を検討してみてください。

 

赤外線もあり!AQUOSケータイ3 803SH

AQUOSケータイ3 806SH

 

AQUOSケータイ3 806SHは高機能ガラケーです。

 

6つの特徴

  • 1,680mAhの大容量バッテリ
  • 防水・防塵・耐衝撃対応
  • Wi-Fi/赤外線/Bluetoothが使える
  • ボイスレコーダーが使える
  • 通話内容を聞き取りやすい
  • キーが押しやすい

 

赤外線対応もしているので、電話帳移行も簡単です。

 

基本機能も充実していますし、防水・防塵・耐衝撃対応で使い勝手もよいのでオススメです。

 

その他の機種レビューもあります

なお当サイトでは、ほぼ全てのワイモバイル端末のレビューを実施しています。

 

  • ガラケー3機種全て
  • 販売中のスマホ9割

 

上記を実際に購入して、各機種の使い勝手などのレビューをしています。
もっと色々な機種を確認したいという方は、以下のレビュー記事を参考までにご覧ください。

 

 

ワイモバイルオンライストアのキャンペーンについて

ワイモバイルオンラインストアから申し込みをした場合、ワイモバイル公式キャンペーンとオンラインストア限定キャンペーンの両方を適用することができます。

 

しかし少しややこしいことに、ワイモバイルオンラインストアは2つあります。

 

2つのオンラインストアについて
ストア名称 URL 概要
ソフトバンク運営のオンラインストア https://www.ymobile.jp/store/ ソフトバンク株式会社が運営しているオンラインストア。

スマホ・ガラケー・SIM・タブレット・ポケットWi-Fiなど、ワイモバイルで販売中の商品は全て販売されている。

Yahoo!モバイル内のオンラインストア https://ymobile-store.yahoo.co.jp/ Yahoo! JAPANの運営しているオンラインストア。Yahoo!JAPAN モバイルのロゴがサイト内に表示される。

スマホ・SIM限定で、ワイモバイルの商品が販売されている。

 

それぞれのオンラインストアで実施されている限定キャンペーンは異なりますが、実施されているキャンペーンの数はかなり多いです。

 

そのため本ページでは、どちらのオンラインストアで申し込みをすれば、どのようなキャンペーンが適用されるかを紹介します。

 

どのようなキャンペーンが実施されているかしっかり確認したい方は「ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引」の記事をご覧ください。

 

スマホをオトクに申し込むためのキャンペーン

スマホをよりお得に申し込む場合は、「Yahoo!モバイル内のオンラインストア」からの申し込みをオススメです。

 

Yahoo!モバイル内のオンラインストアから申し込みをすると、電子マネーのPayPayをより多くもらうことができます。
PayPayとは?ソフトバンク、YahooのQRコード決済の使い方を徹底解説

 

キャンペーン・割引の名称 種別 特典内容 適用条件
機種代金割引キャンペーン オンライン限定 機種代金が7,200円(税込)割引される

※一部機種は割引額の増減あり

 

なお一部機種は一括0円で購入できる

ソフトバンク運営、またはYahoo!モバイル内のオンラインストアから申し込むこと
ワイモバイル スマホご契約特典 オンライン限定 2,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 5のつく日・ゾロ目の日(毎月5日/11日/15日/22日/25日のいずれか)に、Yahoo!モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと
ワイモバイル どこでももらえる特典 オンライン限定 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY!mobileサービスの初期登録を行うこと

※スマホベーシックプランの申し込みはどちらのオンラインストアでもOK

PHSからの契約変更事務手数料無料 公式 契約事務手数料3,300円(税込)が無料になる。 特になし(自動適用)
ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン 公式 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと
新規割 公式 2~7ヶ月目の月額料金が700円引きとなる 特になし(自動適用)
データ増量無料キャンペーン2 公式 データ増量オプションが13ヶ月間無料になる 契約時にデータ増量オプションを申し込むこと

 

PHSからの乗り換えの場合、一括0円機種も用意されています。
※当サイトでは一括0円機種の調査を行っておりますが、価格改定される可能性があるので購入前に一括0円であることは必ずご確認お願いします

 

一括0円機種+オンライン限定キャンペーンをあわせると、かなりオトクになります。
公式キャンペーンも併用できるので、かなりの数のキャンペーンが適用できてオトクです。

 

オンライン限定キャンペーンを適用して申し込むための詳細手順はこちら

 

 

ガラケーをオトクに申し込むためのキャンペーン

ガラケーを申し込む場合は「ソフトバンク運営のオンラインストア」がオススメです。

 

というよりも、Yahoo!モバイル内のオンラインストアではガラケーが販売されていないので、オンラインストアでガラケーを申し込む場合は「ソフトバンク運営のオンラインストア」でないといけません。

 

キャンペーン・割引の名称 種別 特典内容 適用条件
機種代金割引キャンペーン オンライン限定 以下の機種は一括0円で購入できる(2020年4月3日時点)
  • AQUOS ケータイ3 806SH
  • Simply 603SI
ソフトバンク運営、またはYahoo!モバイル内のオンラインストアから申し込むこと
ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン 公式 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと
PHSからの契約変更事務手数料無料 公式 契約事務手数料3,300円(税込)が無料になる。 特になし(自動適用)

 

適用されるのは公式キャンペーンのみとなりますが、「頭金不要・事務手数料3,300円(税込)が無料・無制限かけ放題オプション無料」なのはかなり良いです。

 

そしてAQUOS ケータイ3 806SH、Simply 603SIのどちらかを選べば、一括0円で購入できるので、すごくおトクになります。
※2020年4月3日時点で価格を確認しておりますが、価格改定される可能性があります。購入前に一括0円であることをご確認お願いします

 

 

まとめ

PHSは2020年7月末にはサービスが終了し、それ以降はMNPやスマホ・ガラケーへの契約変更(乗り換え)もできなくなってしまいます。

 

7月末ギリギリで申し込む場合には、申し込みが混み合って乗り換えが上手くいかない可能性が高いです。

 

さらに今ならPHSからの乗り換え限定で一括0円機種も用意されています。

 

今使っている電話番号やメールアドレスをそのまま使いたい場合は、お早めにお乗り換えください。