【AQUOSケータイ2】ガラケー(ガラホ)へのLINE引継ぎ設定の流れを解説

AQUOSケータイ2はLINEも使えるガラケーです。
当然のようにアカウントの引継ぎも行うことができます。

 

そこで、今回はAQUOSケータイ2でLINEを使う際のLINE引継ぎ設定の流れを解説していきたいと思います。

 

 

AQUOSケータイ2へのLINE引継ぎではトークは引継ぎ不可

AQUOSケータイ2へのLINE引継ぎは、基本的にスマホへのLINE引継ぎと流れは同じです。

 

ただし、トーク履歴は引継ぎできません。

 

これはAQUOSケータイ2のLINEではトークの復元機能が用意されていないためです。
あらかじめ、ご承知おきください。

 

引継ぎ元のスマホで行う2つの作業の流れ

引継ぎ元のスマホで行う設定は2つです。

 

  1. メールアドレスとパスワードの設定を行う
  2. アカウント引継ぎ設定を行う

 

それでは、引継ぎ元のスマホで行う2つの作業について、順に紹介します。

 

1.メールアドレスとパスワードの設定を行う

最初にメールアドレスとパスワードを登録します。
この作業は引継ぎ先のスマホでLINEにログインをするために必要なので、必ず行ってください。

 

なお、登録するメールアドレスに関しては引継ぎ先のスマホで使えるメールアドレスを選ばないといけません。

 

AndroidスマホであればGmailを、iPhoneであればiCloudのメールアドレスを使うのが望ましいと思います。

 

それでは、設定手順を画像で紹介していきます。

 

アカウント画面を開く

LINE アカウント画面を開く

 

 

登録するメールアドレス・パスワードを入力

LINE メールアドレス・パスワードを入力

 

 

認証番号を入力

LINE 認証番号を入力

 

 

アカウント登録完了

LINE アカウント登録完了

 

 

以上でメールアドレス・パスワードの設定は完了です。

 

2.アカウント引継ぎ設定を行う

次は、アカウントの引継ぎ設定です。
設定手順は下記の流れの通りとなります。

 

アカウント引継ぎ画面を開く

LINE アカウント引継ぎ画面を開く

 

 

アカウント引継ぎ設定する

LINE アカウント引継ぎ設定

 

 

ここまでで、引継ぎ前のスマホでの設定は終了です。

 

AQUOSケータイ2で行う2つの作業の流れ

AQUOSケータイ2で行う設定は2つです。

 

  1. LINEのアカウントにログインをする
  2. スタンプや着せ替えの再ダウンロード

 

それでは、AQUOSケータイ2で行う2つの作業について、順に紹介します。

 

1.LINEのアカウントにログインをする

LINEのアプリを起動し、引継ぎ前のスマホで作成したアカウント(メールアドレス・パスワード)でログインします。

 

引継ぎ前のスマホで作成したアカウント(メールアドレス・パスワード)でログイン

LINE ログインする

 

 

電話番号を入力

LINE 電話番号を入力

 

 

認証番号を入力(SMSを受信すると勝手に画面が進む)

LINE 認証番号を入力

 

 

画面を進めて年齢確認を行う

LINE 年齢確認

 

 

以上でログイン設定は終了です。
ここまでの作業を行うと、引継ぎ先のスマホで以前使っていたLINEアカウントを利用できます。

 

2.スタンプや着せ替えの再ダウンロード

スタンプや着せ替えの購入履歴は、アカウント情報として引き継いでいます。
再ダウンロードできるので、必要なスタンプ、着せ替えを再ダウンロードしましょう。

 

LINE スタンプ再ダウンロード

 

まとめ

トーク履歴は引継ぎできませんが、それ以外はスマホ間でのLINE引継ぎと同じように引継ぎできます。

 

LINEユーザーの人は、ぜひAQUOSケータイ2にLINEの引継ぎをしてください。