超オトク!PHSからの機種変更で国内通話かけ放題がずっと無料!

PHSからの機種変更で国内通話かけ放題

 

ワイモバイル(Y!mobile)では、PHSからの機種変更をすると国内通話がかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」が無料になるキャンペーンを実施しています。

 

通話時間が長い人には、超おすすめのキャンペーンです。
それでは、キャンペーンの詳細について紹介していきたいと思います。

 

キャンペーン概要

「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」は、PHSから機種変更をすることで、「スーパーだれとでも定額」オプションが「次回機種変更」までずっと無料になります。

 

 

「スーパーだれとでも定額」オプションは、国内通話がかけ放題になる1,000円のオプションです。

 

 

スマホ・ガラケーのどちらでもスーパーだれとでも定額オプションを利用することができます。
我が家の母も申し込んでいるオプションですが、10分以上の通話を多くする方には必要なオプションです。

 

Y!mobileのスーパーだれとでも定額!契約から解約まで解説

 

PHSのかけ放題が安いからということで契約していた方には、超オススメのキャンペーンです。

 

キャンペーンの適用条件5つ

「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」を適用するための条件は5つです。

 

5つの条件を全て満たせば、次回の機種変更までスーパーだれとでも定額が無料で利用できます。

 

契約変更の申し込みを行うこと

 

キャンペーンの受付期間は2017年8月1日(火)~2018年1月14日(日)です。

 

以前は受付期間が2018年1月14日(日)までとなっていましたが、キャンペーン好評のため終了日未定となりました。

 

PHSから、ガラケー・スマホのどちらかに契約変更を行うことが条件の1つとなります。

 

契約者が12歳以上であること

 

契約者の対象年齢が12歳以上でなければいけません。

 

この条件は、特に気にしなくてもいいです。
ワイモバイルでは小学生(12歳未満)は親名義でなければ契約できないので、必ず12歳以上での契約になっているハズです。

 

指定料金プランへの変更であること

 

下記のいずれかの料金プランへの契約変更でなければいけません。

 

  • ケータイプランSS
  • ケータイベーシックプランSS
  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランR
  • スマホプランL
  • スマホベーシックプランS
  • スマホベーシックプランM
  • スマホベーシックプランR
  • スマホベーシックプランL

 

端末購入をすること

 

契約変更時に、端末購入を行うことも条件となります。

 

ワイモバイルではSIMカードのみの契約もできるようになっていますが、端末を購入しないとキャンペーン対象外になるのでご注意ください。

 

購入する端末はスマホ・ガラケーどちらでも問題ありません。

 

契約変更と同時にスーパーだれとでも定額に申し込むこと

 

契約変更と同時にスーパーだれとでも定額に申し込みが必要です。

 

オンラインストアから申し込む場合は、「オプション、子回線プラン等」の項目で「スーパーだれとでも定額」の項目に必ずチェックを入れてください。

 

 

 

 

後からの申し込みはキャンペーン対象外なので、ご注意を。

 

SIMフリースマホを自分で購入すればずっと割引適用可能

下記のいずれかを満たした場合、本キャンペーンの適用が終了となります。

 

  1. 解約した場合
  2. 譲渡した場合
  3. 指定料金プラン以外に変更の申し出をした場合
  4. バリュースタイルにご加入のうえ、機種変更した場合

 

ここで重要なのは「機種変更をしても、バリュースタイルに加入しなければ割引が継続する」というところです。

 

普通にワイモバイルでスマホを購入すると、バリュースタイルに加入することになるので、割引は終了します。

 

しかし、自分でSIMフリースマホを購入して使い続ければ、ずっと特典が適用できます。

 

 

今は1万円台、2万円台のSIMフリースマホでも十分な性能を持っているものが多いので、このような方法も十分アリだと思います。

 

PHSのメールアドレスを引き継ぐことも可能

「PHSで利用していたメールアドレスが変わるのはイヤ」
という場合も、大丈夫です。

 

PHS(ウィルコム)で利用していたメールアドレスは、引継ぎの設定をすればそのまま利用し続けることができます。

 

電話番号そのまま、メールアドレスそのままで機種変更可能です!

 

ワイモバイルでウィルコム(PHS)のメールアドレスを引き継ぐ方法

 

スマホでもガラケーのどちらもオススメ

スーパーだれとでも定額は、スマホとガラケーどちらにも用意されているオプションです。
PHS同士だけでなく、他の事業者にかけても無料になります。

 

「スマホにそろそろ乗り換えたい」
「かけ放題が安いから使ってる」

 

いずれは使えなくなるPHSなので、上記のような方はPHSから乗り換えをする絶好のチャンスだと思います。

 

ワイモバイルでは、スマホは月々2,000円台から、ガラケーなら月々1,219円(税込)から利用できます。

 

AQUOSケータイ2

【月額1,219円】AQUOSケータイ2

 

AQUOSケータイ2は、LINEも使える高機能ガラケーですが、ワイモバイル最安です。
1世代前の機種なので安いですが、機能的にも全く問題なく使えます。

 

このガラケーにかけ放題がついて1,227円(税込)なら、メチャクチャ安いと思います。

 

 

 

スマホとガラケーのプランにはそれぞれ、元々かけ放題がついています。

 

端末 基本プラン かけ放題
スマホ スマホプランS/M/R/L

スマホベーシックプランS/M/R/L

国内通話10分かけ放題
ガラケー スマホプランS/M/R/L

スマホベーシックプランS/M/R/L

国内通話10分かけ放題
ケータイプランSS

ケータイベーシックプランSS

1:00~21:00の間のみ、ワイモバイル・ソフトバンクへかけ放題

 

ただし、スマホプラン、スマホベーシックプランのかけ放題は10分の時間制限となり、
ケータイプランSS、ケータイベーシックプランSSのかけ放題は、通話相手・時間帯に制限があります。

 

しかし本キャンペーンで、国内通話が時間無制限かけ放題になるので、超オトクです。

 

PHSを使っている方は、ぜひ今回の超オトクなキャンペーンを活用しての機種変更を検討してみてください。