ワイモバイルのiPhoneでメールを使うためのアプリ設定方法

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)では下記の3種類のメールアドレスを貰えるのですが、ちょっとメール設定がややこしいです。

  • SMS
  • @ymobile.ne.jp
  • @yahoo.ne.jp

 

iPhoneはAndroidと違って、メールアドレスによってアプリを使い分ける必要があります。

 

ここでは、ちょっとややこしいiPhoneでのメールを使うためのアプリ設定を紹介していきます。

 

 

 

 

最初にメールアドレスの取得・アドレス変更をしておく

 

ワイモバイルでは

  • SMS
  • @ymobile.ne.jp
  • @yahoo.ne.jp

の3つのメールアドレスを貰うことができます。

 

SMSはそのまま何も設定しなくても使えますが、@yahoo.ne.jpは新規取得が必要です。
@ymobile.ne.jpはランダムな文字列のメールアドレスとなっているので、自分の好きな文字列に変更しておいた方がいいです。

 

まだ設定していない方は、下記の記事を参考にして取得・アドレス変更を行ってください。

 

ワイモバイル(Y!mobile)のメールアドレス初期設定を完全解説

 

 

SMSはメッセージアプリですぐに利用できる(設定不要)

 

SMSは特に設定の必要がなく、元々iPhoneに入っているメッセージアプリで利用開始できます。

 

 

 

 

iPhoneの電源を入れた直後にワイモバイルから届くメッセージなどは、SMSで届きます。

 

 

MMS(ymobile.ne.jp)の設定方法

 

MMSはSMSと違い、利用する際の設定が必要です。
設定自体は簡単で、下記の流れで行えば利用できるようになります。

 

1.ホーム画面から「設定」を選ぶ

 

 

2.「メッセージ」を選ぶ

 

 

3.「MMSメッセージ」をONにして、メールアドレスを入力する

 

 

これだけなので、設定は簡単です。

 

SMSと同じくメッセージアプリで利用する

 

MMSはSMSと同じ「メッセージ」アプリで利用することになります。

 

ややこしいのが、MMSとSMSは同じ表示がされるので見分けがつかないところ。
下記のような感じで「SMS/MMS」と表示されるので、どっちでやりとりしてるのかが分からないです。

 

 

 

 

SMSは送信が1通3円、受信は無料なので、SMSの送信は少ない方がいいです。
MMSとSMSの見分け方は一応あります。

 

メッセージ送信画面で文字を打ち込んでみると、文字数が表示されれば、SMSです。
文字数が表示されなければMMSです。

 

 

@yahoo.ne.jpの設定方法

 

@yahoo.ne.jpのメールアドレスですが、設定の仕方が2通りあります。

 

  1. 一括設定を利用する
  2. 手動で設定する

 

一括設定を利用した方が簡単なので、ここでは一括設定を利用した設定方法を記載します。

 

 

一括設定を後から行う(一括設定していない人のみ)

 

一括設定は、Yahooサービスの初期登録時に行うことができます。
初期登録時に一括設定を行っていない場合は後から設定できます。

 

ここでは後から一括設定を行う方法を紹介します。

 

 

1.My Y!mobileにログインして「Y!mobileサービスの初期登録」を選ぶ

 

 

2.「登録内容の確認」を選ぶ

 

 

3.「一括設定を開始」を選ぶ

 

 

4.「同意して設定開始」を選ぶ

 

 

5.右上の「インストールを選んでインストール開始する

 

 

インストールが完了すれば、一括設定は終了です。

 

メール設定をONにする

 

一括設定が完了すれば、後はメール設定を有効にするだけです。
下記の通りにメール設定をONにしてください。

 

 

設定をONにすると、メールアプリから利用できるようになります。

 

 

まとめ

 

iPhoneを初めて使う場合、メールが少し複雑で利用しづらく感じるかもしれません。
しかし、しばらく利用して慣れてくればあまり気にならなくなります。

 

まずはアプリの設定をして3つのメール全てを利用できるようにしておきましょう。