【完全版】ワイモバイルへのiPhone持ち込みに必要な知識・手順を解説

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)では手持ちのiPhoneを持ちこんで契約することができます。

 

スマホプランSなら月額2,000円くらいから利用することも可能です。

 

「iPhoneをワイモバイルへ持ち込んで使いたい」

 

そのような人向けに、iPhoneへ持ち込みをするための手順を具体的に紹介していきます。

 

 

 

 

キャリアのiPhoneを使う場合はSIMロック解除が必要

 

まず、持ち込みをしたいiPhoneをキャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)で購入したのか、
それともSIMフリーを購入したのかが重要です。

 

キャリアで購入したiPhoneの場合、SIMロックという制限がかけられているため、そのままワイモバイルで利用できません。

 

ワイモバイルで使用するには、SIMロック解除という手続きが必要になります。

 

 

SIMフリーのiPhoneを購入した場合、SIMロックはかけられていないので、そのままワイモバイルで使用できます。

 

 

乗り換えはMNPか新規契約

 

 

乗り換えをするときには、MNPか新規契約でSIMカードを契約することになります。

 

MNPを利用すると、電話番号はそのままで乗り換えができます。

 

ただし、MNPを利用してもメールアドレスだけはそのまま利用することができない点にはご注意ください。

 

 

 

SIMカードのみ契約で追加割引あり

 

 

iPhoneをそのままワイモバイルに持ち込む場合、SIMカードというICカードのみ契約することになります。

 

スマホプランSは月額1,980円(税抜き)から利用することができます。

 

 

さらに嬉しいことに、SIMカードのみ契約した場合は2年間、月額料金の割引を適用してもらえます。

 

iPhoneの持ち込みをした場合、スマホ料金が不要なうえにさらに月額料金が安くなるのでとてもお得です!

 

 

SIMカードが届いたらAPN設定

 

MNPや新規契約をして、SIMカードが自宅に届いたらSIMカードを挿しましょう。

 

その後、APN設定をすれば、すぐにiPhoneをワイモバイルで利用開始できます。

 

APN設定はAPNプロファイルをダウンロードするだけで設定が完了します。

 

ワイモバイルのAPN設定方法(Android・iPhone)解説

 

 

ワイモバイルに乗り換える際に知っておきたいポイント3つ

 

次に、ワイモバイルに乗り換える際に知っておきたいポイントを3つ紹介します。

 

端末保証サービスは故障安心パックライトになる

 

iPhoneを持ち込みした場合でも、端末保証サービスに加入することができます。

 

「故障安心パックライト」という月額500円でのサービスになります。

 

故障安心パックライトは、「スマホが破損・故障した時に、ワイモバイルの指定機種に機種変更できる」という保証サービスです。

 

万一の時に備えたい方は、ご加入ください。

 

テザリングは無料で利用できる

 

ワイモバイルでは、iPhoneのテザリングを利用可能です。

 

しかも、オプション申し込み不要、利用料無料で使うことができます。

 

MMSは@ymobile.ne.jpを利用できる

 

キャリアとしてのメールアドレス(MMS)は@ymobile.ne.jpになります。

 

キャリアとしてのメールアドレスなので、迷惑メールフィルタに引っかかることもありません。

 

iPhoneを安く使う方法として、MVNOの格安SIMを使う方法がよく紹介されていますが、MVNOではキャリアのメールアドレスは用意されません。

 

この点は、他の格安SIMよりワイモバイルが優れている点だと思います。

 

 

ワイモバイルへのiPhoneの持ち込みは簡単!

 

ワイモバイルでSIMカードのみ契約すれば、iPhoneへの持ち込みは簡単にできます。

 

当サイトではMNPの手順やAPN設定、契約後のメール設定などについても解説しています。

 

iPhoneを格安料金で利用したい方は、ぜひワイモバイルへの乗り換えを検討してみてください。