PayPayとは?ソフトバンク、YahooのQRコード決済の使い方を徹底解説


PayPayとは?ソフトバンク、YahooのQRコード決済の仕組みや使い方

 

100億円あげちゃうキャンペーンなどで話題になっているPayPay。

 

最初は「QRコード決済」ってなんだろうと思って手を出していませんでしたが、ワイモバイルやYahoo! JAPANカードのユーザーにも恩恵があるということで使ってみました。

 

使ってみると便利ですし、キャッシュバックもあってお得でした。
このページでは、PayPayの仕組みや使い方について紹介していきたいと思います。

 

  • これからPayPay使ってみたい
  • おサイフケータイ対応の端末じゃない
  • そもそもPayPayって何?

 

上記のような方は、ぜひご覧ください。

 

 

そもそもPayPayとは?

 

PayPayとは

 

PayPay(ペイペイ)は、PayPay株式会社が運営するQRコード決済サービスです。

 

PayPay株式会社は、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が共同出資して設立されました。

 

そのため、ソフトバンクやYahoo! JAPANなどと絡んだキャンペーンなども多く実施されています。つまり、ワイモバイルユーザーにもお得な決済サービスです。

 

PayPayは、QRコードを使って支払いをします。
支払い方は、以下の2通りがあります。

 

  1. 自分のスマホに表示されたQRコードをお店に読み取ってもらう
  2. お店側が表示するQRコードを自分のスマホで読み取る

 

実際に支払いをしてみると分かりますが、思っているよりも簡単に決済が可能です。

 

おサイフケータイやクレジットカード決済は店舗への導入費用が高いらしく、個人経営のお店では利用できないことも多いです。

 

しかし、PayPayは初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円となっており、個人経営のお店でも導入が簡単です。

 

これからスマホ決済のサービスの1つとして、どんどん普及していくかもしれません。

 

 

PayPayを使う3つのメリット

 

PayPayを使うことで、どんなメリットがあるのでしょうか。
具体的にメリットを挙げると、3つあります。

 

  1. おサイフケータイ非対応機種でも利用できる
  2. 還元キャンペーンが多い
  3. ワイモバイルユーザーならさらに+500円

 

それぞれの内容を、詳しく紹介していきます。

 

おサイフケータイ非対応機種でも利用できる

 

PayPayはQRコードを表示、読み込みできれば利用できます。

 

おサイフケータイはFelica対応機種を持っていない方でないと使えません。
しかしPayPayであれば、ほぼ全てのスマホで使うことができます。

 

キャンペーンなどによるキャッシュバックが多い

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」など、PayPayはお得なキャンペーンを多数実施しています。

 

キャンペーンではキャッシュバックを多くもらえるため、普通に買い物をするよりも超お得です。

 

私もPayPayを利用してみましたが、合計で約5,000円くらいの買い物をした際に約1,000円くらいのキャッシュバックを貰えました。(付与されるのは少し先になりますが)

 

PayPayでキャッシュバック貰った

キャッシュバックは大きい

 

利用する店舗でPayPayを使えるのであれば、使った方がお得なのは間違いないです。

 

ワイモバイルユーザーは最初に1,000円貰える(2019年5月末まで)

 

PayPayを初回登録した時、500円のPayPay残高を貰えます。
Yahooプレミアム会員が支払い方法の設定をすると、追加で500円のPayPay残高を貰えます。

 

この追加の500円は2019年3月末5月末までのキャンペーンです。(3月⇒5月に延長されました。再延長の可能性もあります)

 

最初に1,000円貰えた。ラッキー!

 

何もチャージしないで、最初に1,000円貰えるので超お得です。

 

ワイモバイルの場合、Y!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDでPayPayユーザーIDの連携をした上で、支払い方法を設定すれば+500円を貰えます。

 

どのようにPayPayを設定するかは次で説明していくので、そちらを参考にしてください。

 

 

PayPayの設定方法を3つのSTEPで解説

 

それではどのようにPayPayを設定するか、詳しく解説していきます。

 

【STEP1】インストールする

 

まずはPayPayをインストールします。
Google Play StoreもしくはApple Storeから探してください。
(今回はAndroid端末で解説しています)

 

@

アプリを検索する

A

インストールする

B

インストール後、アプリを起動する

 

【STEP2】Yahoo! JAPAN IDと連携する(ユーザー登録)

 

次はユーザー登録です。
ユーザー登録は以下のどちらかで、行うことができます。

 

  • 電話番号での登録
  • Yahoo! JAPAN IDでの新規登録

 

ワイモバイルユーザーはY!mobleサービスの初期登録済のYahoo! JAPAN IDで登録しましょう。
ここでは、Yahoo! JAPAN IDでの登録の流れを解説します。

 

@

「Yahoo! JAPAN IDで新規登録」をタップ

A

「上記に同意してはじめる」をタップ

B

ID、パスワードを入力してログイン

 

 

C

携帯電話番号を入力し、「電話番号を確認してSMSを送信」をタップ

D

SMSで届いた認証コードを入力し、「認証する」をタップ

E

登録完了!

 

【STEP3】支払い情報を登録する

 

最後に支払い情報を登録しておきます。
支払い情報まで終われば、ワイモバイルユーザーは500円追加でGETです!

 

PayPayでの支払い方法は、以下の3つから選ぶことができます。

 

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. クレジットカード

 

Yahoo!マネー、クレジットカードを支払い情報へ追加しておけば、PayPayで直接支払うことができます。

 

PayPay残高は銀行口座、またはクレジットカードからチャージすることができます。
チャージには、銀行口座またはクレジットカードの支払い情報の追加が必要です。

 

ただしクレジットカードでPayPay残高にチャージできるのは、Yahoo! JAPANカードのみとなっています。
PayPayはYahooが絡んでいるだけあって、やはり優遇されています。

 

ここでは、クレジットカード(Yahoo! JAPANカード)を支払い情報へ追加する流れを解説します。

 

@

「アカウント」をタップ

A

「お支払い方法の管理」をタップ

B

「クレジットカードを追加」をタップ

 

 

C

「クレジットカードの追加」をタップ

D

クレジットカード情報を入力し、「追加する」をタップ

E

本人認証のパスワードを入力し、「送信」をタップ

 

 

F

登録完了!

 

 

なおクレジットカードは本人認証をしないと、支払いの上限額が設定されます。
(2019/2/14時点での上限です)

 

対象のクレジットカード 24時間以内のチャージ上限 30日間以内のチャージ上限
本人認証されたカード 2万円 5万円
本人認証されてないカード 5千円 5千円

 

 

PayPayでチャージをする流れ(Yahoo! JAPANカードの場合)

 

PayPay残高で支払いをする場合は、事前にチャージをしておかないといけません。

 

最初に1,000円のPayPay残高をもらいましたが、5,000円以上のチャージでキャッシュバックが貰えるキャンペーンが実施されていたので、5,000円をチャージしてみました。

 

ここではYahoo! JAPANカードでチャージする流れを紹介します。

 

本人認証をする

 

Yahoo! JAPANカードは本人認証をしないと、チャージが一切できないという制限があります。
Yahoo! JAPANカードの会員ページから本人認証ができるので、PayPayでYahoo! JAPANカードを利用する方は、本人認証をしておきましょう。

 

本人認証は、以下の流れで設定できます。

 

「本人認証サービスの登録(無料)」をクリック

 

 

任意のパスワードとクレジットカードのセキュリティコードを入力し、「申し込む」をクリック

 

 

30秒くらいで、さっと終わります。

 

残高チャージする

 

本人認証をすれば、Yahoo! JAPANカードで残高チャージができます。
チャージの流れは、以下のようになります。

 

@

「残高」をタップ

A

「残高にチャージ」をタップ

 

 

 

B

金額を指定して、「チャージする」をタップ

C

チャージ完了!

 

 

Yahoo! JAPANカードはYahooのクレジットカードなので、PayPayでは他のクレジットカードよりも優遇されています。
還元率1%(100円の支払いで1ポイント)とTポイントが貯まりやすいので、普段使いのクレジットカードとしてもオススメです。

 

初回登録時に大量の期間固定Tポイントも貰えるので、まだ持っていない方はぜひ作っておいてください。

 

 

 

PayPayで支払いをする流れ(2通り)

 

設定が終わったら、後はPayPayで支払いをするだけです。
PayPayの対応店舗であれば、支払いができるのでキャンペーンが開催されているときは、ガッツリ使いましょう。

 

それでは私が実際にPayPayで支払いをした時の流れを例に、支払い方法を具体的に紹介します。
支払いをする方法は、「QRコードをスキャンして支払う」、「バーコードを読み取ってもらい支払う」の2つです。

 

どちらでも支払いできますが、お店(店員さん?)によってどちらの支払い方法になるかは違います。

 

QRコードをスキャンして支払う

 

自分で、お店のQRコードをスキャンして支払う方法です。
以下の流れで支払いできます。

 

@

「支払う」をタップ

A

「スキャンで支払い」をタップ

B

QRコードをスキャンする

 

 

C

お店の人に支払い金額を聞き、金額入力して「支払う」をタップ

D

支払い完了!

 

 

QRコードのスキャンは一瞬で終わるので、思っている以上に簡単に決済できます。
PayPay便利です。

 

バーコードを読み取ってもらい支払う

 

店員さんにバーコードを読み取ってもらい支払う方法です。
支払い画面を表示して、店員さんに見せれば支払いできます。

 

@

「支払う」をタップ

A

店員さんに画面を見せる

 

PayPay残高以外で支払いをする場合は、支払い方法を変更しておけばOKです。
こちらも一瞬で支払いが終わるので、簡単です。

 

 

まとめ

 

PayPayはこれから普及していくキャッシュレス決済のサービスの1つです。
Felica対応でなくとも利用できる点や、個人経営のお店でも利用できるところが増えるだろうというメリットがあります。

 

すごく便利なのは間違いないですが、「使いすぎてしまうこと」には注意が必要だと思います。

 

クレジットカードと同じで、使っている実感が湧きにくいです。
さらにキャッシュバックキャンペーンが実施されることで、ついついムダなものも購入してしまう人も多いようです。

 

しかし必要なものを購入するのであれば、便利ですしキャッシュバックでさらにお得になります。

 

ワイモバイルユーザーの方であれば、1,000円のPayPay残高を最初にタダでもらえます。
興味がある方は、ぜひPayPayを利用してみてください。

 

PayPayを今後使っていくのであれば、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。
残高チャージによる1.0%の還元もあるので、まだ持っていない方はぜひYahoo! JAPANカードは申し込んでおいてください。

 

PayPayの相棒におすすめ!高還元率でメチャお得なYahoo! JAPANカード