ワイモバイルの留守番電話の設定・解除方法を分かりやすく解説

ワイモバイルの留守番電話の設定・解除方法

 

ワイモバイル(Y!mobile)では留守番電話サービスが用意されています。
留守番電話は月額料金無料です。

 

ただし、録音・再生をするのには料金が必要です。

 

このページでは、そんな留守番電話のサービス内容や料金、設定変更や解除方法について、詳しくご紹介してきたいと思います。

 

 

留守番電話サービスの内容と料金

最初に留守番電話サービスについて紹介します。
ワイモバイルの留守番電話サービスは無料で利用できるオプションサービスです。

 

サービス内容と料金
メッセージ保存件数 3分までの伝言を30件まで
メッセージ保存期間 72時間
月額料金 無料
録音料金

ワイモバイル契約者が負担
・20円/回
※発信音「ピー」が鳴った時点で料金は発生します。

再生料金
  • 10円/1アクセス
  • 10円/30秒再生

 

注意したい点は、録音と再生の両方で料金が発生する点です。

 

  • 1回の録音で20円
  • 1回再生するのに1アクセス+30秒再生で20円

 

最低でも、1回のメッセージ再生で40円もかかってしまうことになります。
「これがイヤだ!」と言って、留守番電話を解除してしまう人も多いです。

 

留守番電話の設定変更や解除方法については、また後で紹介していきます。

 

「留守番電話が無くてもOK」という人は、解除しておくことをお勧めします。

 

【有料版】留守番電話プラスの内容と料金

留守番電話サービスには、月額料金が有料となる「留守番電話プラス」があります。
有料だけあって、無料版よりもサービス内容が充実します。

 

サービス内容と料金
メッセージ保存件数 [留守番電話サービスセンター]
  • 3分までの伝言を100件まで

[ボイスメッセージ]

  • 無制限(端末に空き容量がある限り)
メッセージ保存期間 [留守番電話サービスセンター]
  • 最大7日間

[ボイスメッセージ]

  • 無制限
月額料金 300円
録音料金

ワイモバイル契約者が負担
・20円/回
※発信音「ピー」が鳴った時点で料金は発生します。

再生料金 10円/1アクセス + 10円/30秒

 

最大の特徴は「ボイスメッセージ」と呼ばれるAndroidアプリを使えることです。
※iPhoneは非対応です。

 

ボイスメッセージのサービス内容は、下記のようになります。

 

留守番電話サービスセンターでお預かりしたメッセージを音声ファイルとして、ワイモバイルのスマートフォンに自動配信します(自動配信完了後、センター内のメッセージは削除されます)。
ワイモバイルのスマートフォンに音声ファイルが保存できるから、圏外でも留守番電話が聞けます。しかも保存件数や保存期間は無制限!
また配信された音声ファイルは自動で文字変換されます。

ワイモバイル公式HPより

 

ちょっと分かりくいので簡単に言うと、
「メッセージをスマホ側に自動で保存して再生料金を無料にするための仕組み」
となります。

 

伝言をたくさん利用する人であれば、留守番電話プラスはあった方が良い機能です。
会社用の携帯とかであれば必要かもしれません。

 

留守番電話プラスを使う場合は、My Y!mobileから申し込みできます。

 

 

留守番電話プラス
My Y!mobileから申し込める

 

留守番電話の設定は3つ

留守番電話の設定は全部で3つあります。

 

3つの設定方法
  1. My Y!mobileで設定する
  2. 端末本体から設定する
  3. 留守番電話サービスセンター(1406)に電話する

 

通常はMy Y!mobileから設定を行えばOKです。
ただし、SIMカード単体契約をした場合は、端末本体から設定するか、留守番サービスセンター(1406)に電話して設定を行ってください。

 

My Y!mobileで行う

My Y!mobileの設定方法は以下の流れの通りです。

 

My Y!mobileにログインして、「留守番電話・転送電話の設定」を選ぶ

 

留守番電話の設定を行う

留守電を設定する場合は「留守番電話センターに転送」を選んで呼び出し時間を選択してください。
呼び出し時間は、5秒/10秒/15秒/20秒/25秒/30秒の中から選べます。

 

留守電を解除する場合は、「転送しない」を選んでください。

 

 

「次へ」を選ぶ

 

「設定」を選ぶ


これで設定完了

 

端末本体の設定を留守番電話設定を行う

端末を直接操作して留守番電話の設定を行うことができます。

 

ここではiPhoneの設定方法をご紹介します。
(Androidは端末ごとに差異があるので、ここではちょっと省略します)

 

ホーム画面から「設定」を選ぶ

 

「電話」を選ぶ

 

「ワイモバイルサービス」を選ぶ

 

留守番電話設定をする

留守番電話の設定をします。
ON/OFFで留守番電話の設定・解除ができます。

 

留守番電話設定(ガイダンスへ接続)を選んだ場合は、自動的に1406へ通話をします。

 

 

1406に電話をする

留守番電話サービスセンター(1406)へ通話をして、設定をする方法です。
1406での設定方法は簡単で、「1406」へ通話するだけです。

 

 

ガイダンスが流れるので、設定したい内容に従って操作をしていくだけです。
通話料は無料なので、ゆっくりと設定して大丈夫です。

 

 

まとめ

ワイモバイルの留守番電話は、月額料金無料のサービスです。
しかし、録音・再生料金が必要であるため、使う必要が無ければ解除をしておいた方がよいです。

 

私の母は、iPhoneのおやすみモードと留守番電話の組み合わせで余分な通話料が発生したことがあります。

 

留守番電話の設定変更や解除をする場合は、ぜひ本ページを参考にしてください。