ワイモバイル(Y!mobile)でスマホが故障した場合の端末修理について

 

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)で使っているスマホが故障した場合、修理や新品への交換対応をしてくれます。

 

本ページでは実際にスマホが故障した場合、どのように対応すればよいかをケース別に詳しく解説していきたいと思います。

 

 

ワイモバイルの取り扱いスマホかどうか

 

ワイモバイルで取り扱っているスマホかどうかによって、故障時の対応が変わってきます。

 

スマホの種類 修理対応

ワイモバイルで購入したAndroidスマホ
(セット販売のSIMフリースマホを除く)

有り

ワイモバイルで購入したiPhone

有り
ワイモバイルでSIMカードとセット販売されているSIMフリースマホ 無し(故障安心パックライトでの端末交換のみ可能)
持ち込み契約したスマホ 無し(故障安心パックライトでの端末交換のみ可能)

 

基本的には、ワイモバイルで販売されているAndroidスマホ/iPhoneは修理対応をして貰えます。

 

しかし、SIMカードとセット販売されているSIMフリースマホに関しては、修理対象外です。
持ち込み契約(SIMカードのみ契約)したスマホの場合も、同じく修理対象外となります。

 

ただ、修理対象外ではあるのですが、故障安心パックライトに加入すれば端末交換のみしてもらえます。

 

 

ワイモバイルで購入したAndroidスマホが故障した場合

 

ワイモバイルのAndroidスマホ(SIMカードとセット販売されているSIMフリースマホを除く)の場合、ワイモバイルで修理・交換を受け付けてくれます。

 

修理を受け付けてくれるところ

 

ワイモバイルショップで修理を受け付けてくれます。

 

近くにワイモバイルショップが無い場合はワイモバイル カスタマーセンターに連絡をすると、故障の相談を受け付けてくれます。

 

[修理の手続きに必要なもの]

手続内容 必要書類
修理受付

長期代品貸出し

本人確認書類

電話機(もしくは付属品)
電話機の保証書

修理返却

長期代品返却

修理引き換え票

 

[修理中ご利用の場合]
代替電話機一式

 

修理期間について

 

修理内容にもよりますが、修理期間はおおよそ数週間程度となります。
修理中は代替機を貸してくれるので、通話やラインなどは問題なく行うことができます。

 

修理金額の見積もりについて

 

見積もりを事前にとることはできません。
(だいたいの金額なら窓口で聞けるとは思いますが。)

 

修理担当部署に回されるまでは見積もり金額は分かりません。

 

代替機を使っている間の料金は無料

 

代替機にはお金はかかりません。
故障したスマホで契約していた月額料金などはそのままかかります。

 

端末保証サービスも活用しよう

 

端末購入時に故障安心パックプラスへ加入していれば、端末保証サービスを受けられます。

 

故障安心パックプラスでの端末保証サービスは、おおまかに下記のような内容になっています。

 

  • 格安価格での故障交換
  • 外装交換費用90%割引
  • 水漏れ・全損時に5,000円にて修理

 

端末購入時にしか加入できないので、スマホ故障が心配な方はぜひ加入しておいてください。

 

 

ワイモバイルで購入したiPhoneが故障した場合

 

ワイモバイルのiPhoneの場合、修理をするところはApple Store直営店またはApple正規サービスプロバイダとなりますが、交換はワイモバイルで受け付けてくれます。

 

修理を受け付けてくれるところ

 

Apple Store直営店またはApple正規サービスプロバイダで修理を受け付けてくれます。
ワイモバイルショップでは受け付けてくれないため、自分で持ち込み先を探さなければいけません。

 

AppleのWebサイトから最寄りのApple Store直営店またはApple正規サービスプロバイダを探します。

 

[iPhoneの修理方法について]

修理方法 内容
配送修理 Apple指定の配送業者が自宅へiPhoneの集荷に来てくれます。

修理完了後、再配達されます。

持ち込み修理 対面形式での手続きをする修理方法です。

直接お店へ持ち込みをして修理を依頼します。
なお、Apple Store直営店は事前予約が必要です。

 

修理期間について

 

予約をしてお店にiPhoneを持ち込んだ場合は、その日中に修理が完了する可能性があります。

 

お店で修理出来ないような大きな故障に関しては、Appleリペアセンターに送る必要があります。その場合、修理に1週間ほどかかります。

 

修理金額について

 

1年以内の自然故障であれば無料です。
過失や事故による損傷による呼称は、下記の税抜き金額となります。

 

iPhoneのモデル 画面損傷のみ その他の損傷
iPhone 6s 14,800円 33,800円
iPhone SE 14,800円 30,800円
iPhone 5s 14,800円 30,800円

 

代替機は無償修理の場合に借りられる

 

修理に時間がかかる場合は、代替機貸し出しサービスが無料で利用できます。
ただし、代替え機貸し出しは無償修理(購入から1年以内かつ自然故障)の場合のみとなります。

 

iPhone 5sでApple Care+に加入している場合は、無償修理期間は2年間となります。

 

端末保証サービスも活用しよう

 

端末購入時に故障安心パックプラスへ加入していれば、同一端末への交換をしてもらえます。

 

  • iPhone 6s:12,500円
  • iPhone SE:10,000円
  • iPhone 5s:7,500円

 

iPhoneの修理金額は高いので、故障が心配な方はぜひ加入しておいてください。
加入は端末購入時のみ可能となっています。

 

 

他社製のスマホやSIMフリースマホが故障した場合

 

  • ワイモバイルでSIMカードとセット販売されているSIMフリースマホ
  • SIMカードのみの契約

 

SIMカードのみ契約した場合、HUAWEI P10 liteやZenfoeなどのSIMフリースマホをワイモバイルで契約したなどのケースです。

 

この場合は修理対応はなく、故障安心パックライトと呼ばれる端末補償サービスのみの対応となります。

 

故障安心パックライトには、SIMカードの契約時に加入することができます。

 

SIMカードのみ契約でも安心!ワイモバイルの故障安心パックライト

 

 

故障安心パックライトに加入している場合

 

ワイモバイルでは修理対応ができません。

 

しかし、ワイモバイルの取り扱い機種への機種変更ができます。

 

変更可能な機種と手数料は下記の通りです。

 

指定機種 取り替え手数料
6ヵ月以内(※1) 7ヵ月以降(※1)
Android One S4 , Android One S3 , Android One S2 , Android One S1, HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y!mobile 12,500円 7,500円
Android One X4 , Android One X3 , Android One X2 , Android One X1 , かんたんスマホ 15,000円 10,000円

(*1)申し込み受付月の翌月が1ヵ月目となります。

 

故障安心パックライトに加入していない場合

 

残念ながら故障安心パックライトに加入していない端末の場合は、ワイモバイルで修理・交換を受け付けてくれません。

 

ドコモ/au/ソフトバンクで契約していたスマホの場合は、ショップに持っていけば修理を受け付けてくれます。

 

SIMフリースマホを購入した場合は、メーカーに問い合わせをするしかありません。

 

 

その他のケースとして、中古端末を購入した場合は販売店による保証が付いているケースもあります。

 

その場合は、販売店に問い合わせをしましょう

 

 

修理をする前にバックアップはとっておこう

 

スマホを修理に出す前には、バックアップを事前にとっておいた方がいいです。

 

ワイモバイルでは、Yahooかんたんバックアップというアプリが用意されています。
このアプリを使えばAndroidスマホもiPhoneも、電話帳・画像・動画データをバックアップできます。

 

修理に出した場合、データは基本的に保証されないので事前のバックアップをおすすめします。

 

Yahoo!かんたんバックアップでデータをバックアップする方法

 

 

まとめ

 

  • ワイモバイルで取り扱っているAndroidスマホ
  • ワイモバイルで取り扱っているiPhone
  • キャリアのスマホもしくはSIMフリースマホ

 

どのケースかによって、スマホ故障時の対応が変わってきます。

 

特に、「キャリアのスマホもしくはSIMフリースマホ」の場合は、故障安心パックライトに加入しておかないと、故障をした時に修理対応が難しいです。

 

SIMカードのみを契約する場合やワイモバイルでセット販売されているSIMフリースマホを購入するときなどは十分に気を付けましょう。

 

 

ワイモバイルで取り扱っているスマホでも、故障安心パックプラスに加入しないと修理費用は高くなるケースも多いです。

 

できれば、故障安心パックプラスに加入しておきましょう。