ワイモバイルオンラインストアは2つある!?それぞれの特徴と選び方を解説

ワイモバイルオンラインストアは2つある!?それぞれの特徴と選び方を解説

 

ワイモバイルオンラインストアを利用すれば、インターネットから簡単にワイモバイルの申し込みをします。
お店に行って待つ必要もありませんし、オンラインストア独自のキャンペーンもあるので、オンラインストアはとてもお得で便利です。

 

しかしオンラインストアが2つあるのはご存知でしょうか?

 

  • ソフトバンクが運営している「ソフトバンク運営のオンラインストア」
  • ヤフーが運営している「Yahoo!モバイルオンラインストア」

 

どちらも公式オンラインストアではあるのですが、微妙に違いがあります。
ではどのような違いがあるのか、どちらで購入すればいいのかを、このページで詳しく解説していきます。

 

ソフトバンク運営のオンラインストアとは

ソフトバンク運営のオンラインストア

 

ソフトバンク株式会社が運営しているオンラインストアが、「ソフトバンク運営のオンラインストア」です。
正式名称は「ワイモバイル公式オンラインストア」ですが、当サイトでは分かりやすくするため「ソフトバンク運営のオンラインストア」と呼んでいます。

 

今でこそワイモバイルオンラインストアは2つありますが、昔からあるオンラインストアがソフトバンク運営のオンラインストアです。

 

ホームページのアドレスは「ymobile.jp」となっています。
ワイモバイルはソフトバンク株式会社のサブブランドなので、本家本元のワイモバイルオンラインストアです。

 

 

ソフトバンク運営のオンラインストアの5つの特徴

ソフトバンク運営のオンラインストアには、主に特徴が5つあります。
メリット・デメリットどちらもあるような感じです。

 

販売中の全機種が揃っている

ワイモバイルで販売されている全機種が揃っています。

 

  1. iPhone
  2. Android
  3. SIMカード
  4. ガラケー(ガラホ)
  5. モバイルWi-Fiルーター

 

ガラケー(ガラホ)、モバイルWi-FiルーターはYahoo!モバイルオンラインストアでは販売されていません。

 

またYahoo!モバイルオンラインストアで販売されていないスマホが、ソフトバンク運営のオンラインストアで販売されている場合もあります。

 

欲しい機種がYahoo!モバイルオンラインストアに無い場合は、ソフトバンク運営のオンラインストアは必ず確認しておいた方がいいです。

 

タイムセールが開催されている

ソフトバンク運営のオンラインストアタイムセール

 

毎日21:00~9:00までの時間帯で、タイムセールが開催されています。

 

タイムセールは時期によってラインナップが変わってきますが、旧機種のアウトレット端末がワンコインで販売されたりします。
特に新機種が発売された後などは、入れ替えで性能の高い端末を安く購入できます。

 

Android One Xシリーズなどは性能が高いので、狙い目の機種です。

 

アウトレット端末は新品に近いので、あまり気にしない人であればタイムセールをぜひ確認していただきたいです。

 

 

チャットで相談できる

ソフトバンク運営のオンラインストアでは、申し込みをする際の疑問点を解決するためのチャットサポートが用意されています。

 

申し込み手続きでの不明点やキャンペーンに関することなど、専属のオペレーターに問い合わせをすることができます。

 

チャットで気軽に質問できる

チャットで気軽に質問できる

 

ちなみにYahoo!モバイルオンラインストアに関する質問をすると、別のオンラインストア扱いをされて回答をもらえません。

 

あくまでソフトバンク運営のオンラインストアでの申し込みに関するサポートとなっています。

 

発売前予約できる

発売前予約できる

発売前機種も予約できる

 

ソフトバンク運営のオンラインストアでは、発売前の機種の予約を受け付けています。
Yahoo!モバイルオンラインストアは発売後にしか申し込みできません。

 

新機種をいち早くゲットしたい場合はソフトバンク運営のオンラインストアから申し込みましょう。

 

独自のキャンペーンがある

ソフトバンク運営のオンラインストアでは、実店舗やYahoo!モバイルオンラインストアにはない独自キャンペーンが開催されていることがあります。

 

現在は、主に下記2つのキャンペーンが実施されています。

 

  1. 事務手数料3,300円(税込)が無料になる「契約事務手数料 無料キャンペーン
  2. SIMカードをシンプルM/R申し込みでPayPayボーナス最大5,000円相当もらえる「PayPayキャンペーン

 

Yahoo!モバイルオンラインストアとは

Yahoo!モバイルオンラインストア

 

2つ目のオンラインストアが「Yahoo!モバイルオンラインストア」です。
正式名称はワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)ですが、当サイトでは分かりやすくするため「Yahoo!モバイルオンラインストア」と呼んでいます。

 

こちらを運営しているのは、ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)になります。
Yahoo!モバイルオンラインストアは、ロゴに「ヤフー店」と記載されています。

 

Yahoo!モバイルオンラインストアのロゴ

ロゴに「ヤフー店」の記載がある

 

ロゴに「ヤフー店」と記載されていない方が、ソフトバンク運営のオンラインストアとなります。

 

ヤフーはソフトバンク株式会社の関係会社ですが、ワイモバイル自体がもともと「ヤフーのモバイル」という意味合いを持っていて、Yahooプレミアム会員が無料になるなどの特典を持っています。

 

第2の公式ワイモバイルオンラインストアともいえます。

 

Yahoo!モバイルオンラインストアの3つの特徴

Yahoo!モバイルオンラインストアには、主に3つの特徴があります。
中には、ソフトバンク運営のオンラインストアに無いメリットもあります。

 

独自のキャンペーンがある

Yahoo!モバイルオンラインストアはヤフー株式会社が運営しているだけあって、ヤフーのサービスに関連する独自キャンペーンを行ったりしています。

 

スマホやSIMカードを契約することでPayPayをもらえるキャンペーンなどが開催されたりしますが、このようなキャンペーンはソフトバンク運営のオンラインストアでは適用されません。

 

ワイモバイルSIMカードご契約特典

PayPayプレゼントなどの独自キャンペーンがある

 

当サイトで紹介しているキャンペーンまとめにて、Yahoo!モバイルオンラインストア独自のキャンペーンも紹介しています。

 

オンラインストアで購入する前には、どのようなキャンペーンがどちらのオンラインストアで開催されているかは確認しておきましょう。

 

 

機種代の割引額が違う場合がある

Yahoo!モバイルオンラインストアでは独自キャンペーンを行っており、その一環として機種代割引も行っています。

 

基本的にはソフトバンク運営のオンラインストアと同じ割引額になっているのですが、機種によっては割引額の増減があります。

 

申し込みにはYahoo! JAPAN IDが必要

Yahoo!モバイルオンラインストアから申し込みをする際には、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。
Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は、申し込み前には作成しておきましょう。

 

Yahoo! JAPAN IDの登録ページ

 

PayPayの使用有無、乗り換え前の事業者でどちらがオトクか変わる

微妙な違いのある2つのオンラインストアですが、今までに紹介した通り、開催されているキャンペーンに違いがあります。

 

購入機種が決まったら、「PayPayを使うか使わないか」で、どちらのオンラインストアにするかを決めましょう。

 

  • PayPayを使わないなら、「ソフトバンク運営のオンラインストア」
  • PayPayを使うのであれば、「Yahoo!モバイルオンラインストア」

 

という選び方をするといいです。
それぞれのオンラインストアで適用されるキャンペーンを表にすると、以下のようになります。

 

オンラインストアで適用されるキャンペーン

キャンペーン 特典内容 オンラインストア適用の可否
ソフトバンク運営 Yahoo!モバイル
GW限定値引きセール 2021年4月23日(金)~2021年5月11日(火)の期間中、オンラインストアでの対象機種を購入すると、最大21,6000円(税込)または18,000円(税込)の割引がされる。

通常の機種代割引よりも、優先して適用される。
※一部機種はセール終了後も18,000円の割引が継続される

×

機種代割引 オンラインストアでの購入機種は、以下の金額が税込で割引される。

【ソフトバンク運営のオンラインストア】

  • 新規契約:14,400円
  • 他社から乗り換え:14,400円
  • 機種変更:7,200円

【Yahoo!モバイルオンラインストア】

  • 新規契約:11,800円
  • 他社から乗り換え:11,800円
  • 機種変更:3,168円

※ソフトバンク、ソフトバンクMVNOから乗り換えは対象外
※一部機種は割引額の増減あり

PayPayキャンペーン ソフトバンク運営のオンラインストアから、新規契約または他社から乗り換えでSIMカードを申しこむと、5,000円相当のPayPayボーナスをもらえる
  • シンプルM/Lを契約すると、PayPayボーナス5,000円相当

×

契約事務手数料 無料キャンペーン ワイモバイルオンラインストアからの申し込みで、契約時に必要な事務手数料3,300円(税込)が無料になる。

ワイモバイル SIMカードご契約特典 5のつく日(毎月5日/15日/25日のいずれか)または毎週日曜日に、新規契約・他社から乗り換えでSIMカード申し込みをするとPayPayボーナスをもらえる。
  • シンプルM:5,000円相当
  • シンプルL:7,000円相当

※シンプルSは対象外

×

ワイモバイル スマホご契約特典 5のつく日(毎月5日/15日/25日のいずれか)または毎週日曜日にスマホ購入すると、PayPayボーナスがもらえる

【新規契約、他社から乗り換え、ソフトバンクから乗り換え、ソフトバンクMVNOから乗り換え】
5,555円相当


【機種変更】
3,300円相当

×

ワイモバイル どこでももらえる特典 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをし、申し込みの翌月末までに「Y!mobileサービスの初期登録」を行うとPayPayボーナス3,000円相当もらえる

 

どちらのオンラインストアでも機種代割引は同じ金額になりますが、次のような違いがあります。

 

  • 機種代割引+契約事務手数料3,300円(税込)が0円になるのが、ソフトバンク運営のオンラインストア
  • 機種代割引+契約事務手数料3,300円(税込)が0円+PayPay還元してもらえるのが、Yahoo!モバイルオンラインストア

 

基本的にPayPayをもらえる「Yahoo!モバイルオンラインストア」の方がオトクになるケースが多いです。ただし機種によってはソフトバンク運営のオンラインストアの方が機種代割引が高くなる場合もあるので、契約したい機種ごとにどちらがお得になるか確認した方がいいです。

 

どちらで契約しても送り元は同じになる

私自身、2つのオンラインストアのどちらも利用したことがあります。
それぞれのオンラインストアから送られてきた商品は、全く同じ段ボールで、同じ送り元になっていました。

 

下記の写真がそれぞれのワイモバイルオンラインストアで契約したときに、商品が入っていた段ボールです。

 

同じ段ボール・同じ送り元

同じ段ボール・同じ送り元

 

左がYahoo!モバイルオンラインストアで、右がソフトバンク運営のオンラインストアです。

 

見比べてもらうと、全く同じ段ボールであることが分かると思います。
また送り元も「ソフトバンク株式会社市川ロジスティクスセンター」と、同じになっています。

 

本当、なんでオンラインストア2つに分けてるんでしょうか・・・

 

まとめ

ワイモバイルオンラインストアは2つあり、それぞれで適用されるキャンペーンが違います。
どちらを選ぶかは、PayPayを使うかどうかで決めた方がいいです。

 

  • PayPayを使う人⇒Yahoo!モバイルオンラインストア
  • PayPayを使わない人⇒ソフトバンク運営のオンラインストア

 

ただしソフトバンク運営のオンラインストアの方が機種代の割引額が高くなるケースもあるので、購入したい機種はどちらのオンラインストアの方がオトクか必ず比較をしておいた方がいいです。

 

公式キャンペーンもあわせて適用できるので、オンラインストアからの申し込みはオトクです。
ぜひ一度、オンラインストアをチェックしてみてください。

 

↑機種代割引+事務手数料3,300円無料↑

 

↑機種代割引+PayPayをオトクにもらえる+事務手数料3,300円無料↑


]