ワイモバイルのベーシックパックは解約すべき?実際に解約した結果

 

 

「べーシックパックを解約しようと思います」

 

AQUOSケータイ2の契約についてたまに質問を頂くのですが、このように仰る方がけっこう多いです。

 

解約した場合どうなるのか気になったので、私が契約しているAQUOSケータイ2のベーシックパックを解約してみました。

 

ケータイプランSSでベーシックパックを解約しようか検討している方は、ぜひご覧ください。

 

 

ベーシックパックを実際に解約したらこうなった

 

まず、ベーシックパックを解約してみました。
実際に解約してみると下記のようになりました。

 

  • MMSメール/データ通信が使えなくなった
  • 月額割引の料金が減った

 

それぞれ、順番に説明していきます。

 

MMSメール/データ通信が使えなくなった

 

ベーシックパックはケータイプランSSを契約したときに、「3G/4Gによるデータ通信」および「MMSメール」を利用するために必要なオプションです。

 

解約をすると、どちらも利用できなくなります。

 

Wi-Fiやテザリングを利用すれば、インターネット接続は可能です。

 

なお、ベーシックパックに再加入すれば、「3G/4Gによるデータ通信」および「MMSメール」のどちらも利用できるようになります。

 

月額割引の料金が減った

 

なんと、月額割引の料金が減ってしまいました!

 

 

料金節約のためにベーシックパックを解約したのにこれでは本末転倒!!

 

ちなみにベーシックパックを再加入したら、月額割引の割引料金は元に戻りました。

 

 

 

 

月額割引はプラン料金とオプション料金が対象

 

なぜこのような現象が起こるかというと、月額割引は基本的に「プラン料金とオプション料金が割引の対象」となるためです。

 

「月額割引」は、ご契約翌月から最大24ヵ月間、基本使用料、オプションサービスの月額料や利用料、通話無料サービス対象外部分の通話料、パケット定額サービス対象外部分のパケット通信料、手数料から割引されます。

(ワイモバイル 公式HPより)

 

月額割引は1,200円(税抜き)なのに対し、ケータイプランSSの料金は934円(税抜き)です。
266円(1200円-934円)が割引しきれなかった分として余るのですが、機種代金からは割引されません。

 

しかし、ベーシックパックに加入していれば、月額割引の1,200円分の割引は全て適用されます。

 

1,234円(934円+300円)-1,200円=34円となり、ベーシックパックに加入しても34円高くなるだけということになります。

 

 

34円高くなるだけなら、ベーシックパックに入っておいた方が良いと思います。

 

ただし、「スーパーだれとでも定額」などのオプションは、月額割引の対象になります。
ベーシックパックの解約を解約して、別のオプションに加入する場合などは節約になります。

 

なお、機種変更以外でSimply 603SIを契約している方は、
月額割引がプラン料金を上回ることがないです。

 

そのため、ベーシックパックに加入しなければ、その分は節約になります。

 

 

ベーシックパックを解約する場合は151に電話

 

ベーシックパックを解約する場合、151に電話するかワイモバイルの店舗に行く必要があります。
(My Y!mobileからは解約できませんでした)

 

私は151に電話をして解約しました。

 

151への電話は通話料有料なので気を付けてください。
※ただし、スマホプランの10分無料通話、スーパーだれとでも定額の対象になる

 

【プラン・オプション別】ワイモバイルの無料・有料通話の範囲まとめ

 

 

ベーシックパック加入はマイワイモバイル(My Y!mobile)から

 

ベーシックパックはマイワイモバイル(My Y!mobile)から加入申し込みできます。

 

「解約したけど、やっぱ入りたい」という時は、申し込んでください。

 

 

 

私は解約してすぐに再加入しましたが、即日で適用されました。

 

 

ベーシックパックを解約すべきかは加入しているオプション次第

 

ベーシックパックを解約すべきかどうかは、加入しているオプションがどうなっているかによって変わってきます。

 

  • ケータイプランSSのみであれば、ベーシックパックは加入すべき
  • スーパーだれとでも定額に加入しているならば、ベーシックパックを解約しても良い

 

月額割引が満額で割引適用されるようになるよう、オプション加入しましょう。

 

なお、Simply 603SIだけはベーシックパックを解約すれば、
オプションに関係なく月額料金が安くなることも注意してください。