ワイモバイルの「データ増量無料キャンペーン」の詳細

 

データ増量無料キャンペーン

 

ワイモバイル(Y!mobile)には月額500円(税抜き)にて、追加の高速データ通信容量をもらえる「データ増量オプション」があります。

 

なんとデータ増量オプションは、キャンペーンによって最初の2年間は無料で利用できます。

 

このページでは、データ増量無料キャンペーンの詳細について解説していきます。

 

 

データ増量無料キャンペーンの概要

 

契約しているスマホプランに応じて、追加の高速データ通信容量をもらえるのが「データ増量オプション」です。
実はスマホプランS/M/Lを契約すると、最初の2年間は「データ増量無料キャンペーン」によってデータ増量オプションが無料になります。

 

データ増量無料キャンペーンは新規契約・MNP・機種変更・契約変更全ての契約でが対象となります。

 

ただし機種変更の場合、微妙にキャンペーンの内容が違うので注意が必要です。

 

【補足】データ増量オプションについて

 

データ増量無料オプションについても、補足しておきます。

 

スマホプランS/M/Lでは、1ヶ月毎にそれぞれ2GB/6GB/14GBまでの高速データ通信を利用できます。

 

この容量を使い切った場合、低速データ通信に自動的に切り替わります。

 

低速データ通信になった場合、追加の料金は発生しません。
しかし、翌月までデータ通信速度は遅いままです。

 

当月中に高速データ通信に戻す場合は、データ通信速度を戻す料金を追加で支払わなければいけません。

 

料金は、500MBごとに500円です。

 

データ増量オプションは、スマホプランごとに決められた容量分の追加料金が無料になります。

 

 

料金プラン 月ごとの追加料金の無料回数 割引金額(税抜き)
スマホプランS 2回(1GB分) 1,000円(500円×2回)
スマホプランM 6回(3GB分) 3,000円(500円×6回)
スマホプランL 14回(7GB分) 7,000円(500円×14回)

 

 

新規・MNP・契約変更でのキャンペーン適用について

 

まず、新規・MNP・契約変更のいずれかによるキャンペーン適用について解説していきます。

 

キャンペーンの適用条件

 

下記いずれかの申し込みでスマホプランS/M/Lを契約した場合、同月内にデータ増量オプションに加入すれば適用されます。

 

対象の申し込み方法 備考
新規契約または他社からののりかえ(MNP) ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからののりかえ、ソフトバンク携帯電話からの番号移行を含む
右記対象料金プランからの契約変更 PHS の全料金プラン、スマホプラン S/M/L(タイプ 2)、スマホベーシックプラン S/M/L(タイプ 2)、LTE 電話プラン、スマートプラン、スマートプランライト、ケータイプラン、ケータイ定額プラン、データプラン、ギガデータプラン

※PHSからの契約変更の場合、タイプ3/DUALの3G回線からの契約変更は対象外

 

キャンペーンの適用終了条件

 

下記のどちらかを行った場合、キャンペーンが適用終了となります。

 

終了条件2つ

  1. 回線を解約した場合
  2. 対象外プランに変更申し出をした場合

 

スマホプラン間での変更は特に問題ありません。

 

オプションの適用タイミングと無料期間

 

契約時に申し込むことで、契約当月を含めて25ヶ月間無料でデータ増量オプションを使えます。

 

なお、キャンペーン期間中にデータ増量オプションを解除した場合も割引期間は継続されます。
オプションを解除すると月額料金の割引はされませんが、キャンペーン期間中にオプション再加入をした場合は再度オプション料金が無料になります。

 

無料期間の詳しい話

実はキャンペーンによってデータ増量オプションの月額料金が無料になる期間は、契約翌月を1ヶ月目として24ヶ月の間です。
契約当月はキャンペーン期間外ですが、データ増量オプションは初月無料となっています。

 

そのため、契約当月を含めて25ヶ月間が無料となります。

 

 

機種変更でのキャンペーン適用について

 

機種変更でのキャンペーン適用について解説していきます。

 

キャンペーンの適用条件

 

機種変更時にスマホプランS/M/Lへ申し込みし、かつ同月内までにデータ増量オプションに加入すると適用されます。

 

ただし、下記のケースでの機種変更は対象外となるのでご注意ください。

 

対象外となる3つのケース

  1. SIMフリー端末、ワイモバイルオンラインストア販売のアウトレット端末の購入
  2. 機種持ち込み
  3. 故障安心パック/プラス/ライトを利用した会員価格での機種変更・故障交換・端末取り替え

 

キャンペーンの適用終了条件

 

キャンペーンの適用が終了する条件は、下記の3つとなります。

 

終了条件3つ

  1. 回線を解約した場合
  2. 対象外プランに変更申し出をした場合
  3. 機種変更した場合

 

スマホプラン間での変更は特に問題ありません。

 

オプションの適用タイミングと無料期間

 

機種変更の場合、機種変更当月を1ヶ月目として最大25ヶ月の間、データ増量オプションの月額料金が無料となります。

 

25ヶ月適用される場合は、機種変更前にデータ増量オプションが適用されている場合となります。

 

機種変更時にオプションを申し込んだ場合は、オプション適用は翌月からです。
その場合は機種変更翌月から24ヶ月の間、オプション料金が無料となります。

 

なお、キャンペーン期間中にデータ増量オプションを解除した場合も割引期間は継続されます。

 

オプションを解除すると月額料金の割引はされませんが、キャンペーン期間中にオプション再加入をした場合は再度オプション料金が無料になります。

 

 

データ増量オプションの申しこみ方法

 

データ増量オプションの申し込み方法は、2種類あります。

 

  1. スマホプランの契約時に申し込む方法
  2. 契約中にMy Y!mobileで申し込む方法

 

オンラインストアでスマホプランの契約する時に申し込む場合は、オプションに「データ増量オプション」があるのでそちらを選択してください。

 

データ増量オプションのオンラインストアからの申し込み

 

ワイモバイルショップで契約をする場合は、店員さんに言うだけでOKです。

 

 

ワイモバイルの機種変更前や、スマホプラン契約後にオプション申し込みをする場合は、My Y!mobileから申し込みできます。

 

「オプションサービスの変更」から「データ増量オプション」を探せば申し込みできます。

 

 

「オプションサービスの変更」を選ぶ

「オプションサービスの変更」を選ぶ

 

 

データ増量オプションを申しこむ

データ増量オプションを申しこむ

 

 

快適モード設定で自動でデータ追加

 

データ増量オプションで高速データ通信容量を足すには、「低速データ通信から高速データ通信へ戻す」作業をしなければいけません。

 

しかし、それを自動で行ってくれる「快適モード」という設定があります。

 

快適モードを設定すれば、データ通信容量を使い切った時に「設定した回数だけ」自動で高速データ通信に戻してくれます。

 

 

快適モードはMy Y!mobileから設定できます。

 

 

My Y!mobileにログインして、メニューから「データ使用量の管理」を選ぶ

My Y!mobileにログインして、メニューから「データ使用量の管理」を選ぶ

 

 

ご利用モードの設定で、「次へ」を選ぶ

ご利用モードの設定で、「次へ」を選ぶ

 

 

無料になる回数分、快適モードの回数を設定する

無料になる回数分、快適モードの回数を設定する

 

 

設定はこれだけです。

 

簡単なので、最初に設定しておくことをおすすめします。

 

 

まとめ

 

データ増量オプション無料キャンペーンで、最初の2年間はスマホプランSでも3GB使えるようになるので、十分に多いデータ通信容量が使えます。

 

また、ワイモバイルのキャンペーンまとめページで紹介している他キャンペーンも合わせて利用できます。

 

ただし、本キャンペーンを適用するための注意点が2つあります。

 

2つの注意点
  1. 契約・機種変更と同月内までにデータ増量オプションに申し込みしないといけない
  2. オプション申し込みのタイミングによって、オプション適用は翌月からになる

 

 

データ増量オプションキャンペーンを適用させてから快適モードを設定して、データ容量をお得に利用しましょう。