ワイモバイルの料金シミュレーションを行うとどのくらい安くなるか分かる

ワイモバイルの料金シミュレーション

 

ワイモバイル(Y!Mobile)のホームページには料金シミュレーションがあります。

 

この料金シミュレーションを行うと、ワイモバイルがどのくらいの月額料金になるのか分かります。

 

料金シミュレーションはワイモバイルのホームページの下部にある料金シミュレーションをクリックすると使えます。

 

本ページでは、この料金シミュレーションを使って、どのくらいの月額料金になるのかを見ていきたいと思います。
※現在は公式サイトで料金シミュレーションを使えなくなっているので、参考までにご覧ください。

 

 

料金シミュレーションを実施する

実際に料金シミュレーションを実施してみます。
やってみると分かりますが、だいたい1分くらいで終わります。

 

STEP1:通信サービスのタイプを選ぶ

まずは最初に契約する通信サービス(端末)を選びます。

 

 

ここでは「iPhone」を選びます。

 

 

STEP2:利用したい機種名を選ぶ

次に利用したい機種名を選びます。

 

 

iPhone 5s(32GB)を選びます。

 

 

STEP3:契約内容を選ぶ

次に契約内容を選びます。

 

 

他社から乗り換え(MNP)⇒ドコモ・au・MVNO
を選びます。

 

 

STEP4:支払方法を選ぶ

次に支払い方法を選びます。

 

 

もちろん、「24回払い」を選びます。

 

 

STEP5:スマホプランを選ぶ

最後にスマホプランS/M/Lのどれかを選びます。

 

 

データ通信量は1GBあればよいので、「スマホプランS 24回払い」を選びます。

 

 

シミュレーション結果:2,138円(税込)

 

 

シミュレーションの結果、月々の支払額はなんと2,138円!!
端末代金込みでこの価格なので、めちゃくちゃ安いです。

 

しかも、家族割引サービスによる料金の割引などを使えば、さらに安くなります。

 

 

スマホプランの月額料金はこれくらい

月額シミュレーションはこのような結果となりました。
では、実際にワイモバイルで契約する基本プランである「スマホプラン」がどのくらいの金額になるのか、具体的に紹介したいと思います。

 

スマホプランには、1ヶ月に利用できる高速データ通信量の違いにより、S/M/Lの3種類のプランがあります。

 

各スマホプランの料金(税抜き)

プラン(※) 1ヶ月目 2〜13ヶ月目 14ヶ月目以降
スマホプランS

月々3GB

2,980円 1,980円 2,980円
スマホプランM

月々9GB

3,980円 2,980円 3,980円
スマホプランL

月々21GB

5,980円 4,980円 5,980円

(※)データ増量無料キャンペーンで最初の2年間はデータ通信容量がたくさん使えます。
スマホプランSは2GB⇒3GB、Lは6GB⇒9GB、Lは14GB⇒21GB。

 

 

このような感じで、2年目以降は1,000円高い金額となりますが、それでも大手キャリアと比べると安い金額で使えます。

 

もっと詳しくワイモバイルの料金について知りたい方は、下記のまとめ記事が参考になると思います。

 

【知っておきたかった】ワイモバイルの契約内容と月額料金の基礎知識

 

 

キャンペーンを組み合わせるとさらに安くなる

シミュレーションの結果は、家族割引や光セット割などの割引サービスを含めていません。

 

ワイモバイルでは、割引やキャンペーンなどを適用することで、さらに安く利用することができます。

 

【まとめ】ワイモバイルで適用できるお得なキャンペーン・割引の一覧

 

 

まとめ

私も実際にドコモからワイモバイルへ乗り換えましたが、十分すぎるほど料金は安くなっています。実際に差額を出してみると7万円くらいになっており、スゴイ差になっています。

 

[ドコモとワイモバイルを2年間使った時の料金差額]

 

 

もし、あなたが私と同じようにスマホを安くしたいのであれば、ワイモバイルはおすすめです。