ワイモバイルのスマホはフィルタリングサービスで子供も保護者も安心

 

 

 

「子供にスマホを持たせるには有害サイトが怖い」

 

ワイモバイル(Y!mobile)にはそういった悩みを持つ親御さんのためのサービスが用意されています。
それが「フィルタリングサービス」です。

 

フィルタリングサービスは、子供に有害なサイトへの制限をかけることができます。
このページでは、ワイモバイルで利用できるフィルタリングサービスについて、詳しく紹介していきます。

 

 

 

 

 

ワイモバイルで利用できるフィルタリングサービスは2種類

 

ワイモバイルで利用できるフィルタリングサービスは、主に2種類です。
購入した端末によって、どちらを利用できるかが変わってきます。

 

対象サービス 対象機種
あんしんフィルター iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s , Android One S4 , Android One X3 , Android One S3 , Android One X2 , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , DIGNO T , ARROWS S , AQUOS Phone ef , AQUOS Phone es , DIGNO DUAL 2 , STREAM , DIGNO ケータイ2 , Lenovo TAB4 , Media Pad M3 Lite s
ウェブ安心サービス Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI nova lite for Y!mobile , Nexus 6P , Nexus 5X , Nexus 6 , Nexus 5 , DIGNO DUAL , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ

 

微妙に機能が違うのですが、より多くの機能を持っているのは「あんしんフィルター」です。

 

それぞれのサービスでできることについて、さらに詳しく紹介していきます。

 

 

あんしんフィルター

 

 

あんしんフィルターは高機能なフィルタリングサービスです。
保護者のパソコンやスマホから、時間・場所を問わず、フィルタリングの設定を行えます。

 

月額料金は無料です。

 

機能の詳細

 

主な機能は5つです。

 

  • 子供に不適切なサイトへのアクセス制限ができる
  • アプリケーションの利用制限ができる(iPhoneは未対応)
  • 通話やメール、ウェブ閲覧の利用状況が把握できる(iPhoneはWebのみ)
  • 利用時間が管理でき、勉強中や夜間の使い過ぎを防げる(iPhoneはWebのみ)
  • 指定した時間の居場所がわかる

 

サイトへのアクセス制限・アプリの利用制限を行うためのフィルタリング設定は、
年齢に合わせて、段階的に制限を設定できるようになっています。

 

フィルタリング設定の種類は「小学生モード」、「中学生モード」、「高校生モード」、「高校生プラスモード」の4種類が用意されています。

 

申し込み方法、解除方法

 

ワイモバイルショップ、またはMy Y!mobileから申し込みができます。

 

なお、あんしんフィルターに申し込みをすると、もうひとつのフィルタリングサービスである
ウェブ安心サービスの「ウェブ利用制限(弱)プラス」に自動加入される点だけご注意ください。

 

 

あんしんフィルターを解除する場合ですが、ワイモバイルショップのみの受付となっています。
こちらは、子供が勝手に解除できないようにするための措置だと思われます。
※ウェブ安心サービスを解除する場合も同様です。

 

ウェブ安心サービス

 

有害と思われるサイトの制限ができます。
こちらは「あんしんフィルター」とは違い、Webサイトの制限のみとなります。

 

月額料金は無料です。

 

機能の詳細

 

閲覧するWebサイトの制限は年齢に合わせて3段階の設定ができます。

 

設定の種類 Yahoo!キッズ ウェブ利用制限 ウェブ利用制限(弱)/

ウェブ利用制限(弱)プラス

閲覧できるサイト ソフトバンクが登録した安全なサイトのみにアクセスを許可します。(ホワイトリスト方式) アダルトサイトや出会い系サイト、コミュニティサイト(SNS、ブログなど)や掲示板など、犯罪やトラブルの原因となりうる特定カテゴリサイトのURLを指定し、アクセスが制限されます。(ブラックリスト方式) アダルトサイトや出会い系サイト、一部のコミュニティサイト(SNS、ブログなど)や掲示板など、犯罪やトラブルの原因となりうる特定カテゴリサイトのURLを指定し、アクセスが制限されます。(ブラックリスト方式)
対象年齢 小学生程度 中学生程度 高校生程度

 

申し込み方法、解除方法

 

ワイモバイルショップ、またはMy Y!mobileから申し込みができます。

 

ウェブ安心サービスを解除する場合ですが、ワイモバイルショップのみの受付となっています。
こちらに関しても、子供が勝手に解除できないようにするための措置だと思われます。

 

 

位置把握をするサービスもある

 

フィルタリングサービス以外にも、子供が今どこにいるかを検索するための位置把握サービスも用意されています。
日常的な利用だけでなく、災害時などのいざという時の備えにもなります。

 

ただし、フィルタリングサービスとは違い、有料サービスになります。

 

位置ナビ

 

 

子供がいまどこにいるのかを「位置ナビ」サイトにアクセスすることで、把握することができます。
あらかじめ指定しておいた曜日・時刻に、自動でお子さまの居場所を検索することも可能です。

 

 

みまもりマップ

 

 

家族でお互いの居場所をマップで確認し、お互いを見守るための機能です。

 

主な機能
  • 家族間での位置情報交換
  • 指定エリアへの到着・出発通知
  • 災害エリアにいることのグループ通知
  • 周辺ユーザへの災害時の救援要請

 

 

まとめ

 

 

近頃では子供がスマホを使ってトラブルに巻き込まれるというニュースが珍しくなくなってきました。

 

子供にスマホを与えるにしても、子供が安心してスマホを使えるように制限などをかけて、スマホを与えないといけないだと思います。

 

そのためにも、フィルタリングサービスのようなスマホ機能の制限は必要だと思います。

 

お子さんにスマホを持たせるときには、ぜひフィルタリングサービスをご活用ください。