ワイモバ学割2020-2021 プランSなら親子で900円から使える超オトク割引

ワイモバ学割2020-2021

 

例年この時期になると始まる2020~2021年度の学割サービスですが、ついにワイモバイルでも始まりました。

 

「ワイモバ学割2020-2021」は、5~18歳の利用者と、その家族のどちらも最大13ヶ月適用されるお得な割引になっています。

 

割引額も最大で1,700円となっていて、オトクな割引となっています。

 

このページではワイモバ学割2020-2021の申し込み方法や適用条件、注意事項などについて詳しく紹介していきます。

 

ワイモバ学割の実施期間

ワイモバ学割2020-2021(以降はワイモバ学割と呼びます)の実施期間は下記の通りです。

 

2020年11月11日(水)~2021年5月31日(月)
※ただしオンラインストアは2020年12月1日(火)に受付開始予定

 

ワイモバイルオンラインストアでの受付は12月から開始する予定となっていますので、ご注意ください。

 

ワイモバ学割の割引金額

ワイモバ学割は、学生と家族のどちらも下記の金額が割引されます。

 

スマホベーシックプラン 割引金額 および 割引適用期間
1~7ヶ月目(*1) 8~13ヶ月目
S 1,280円 580円
M/R 1,700円 1,000円

(*1)契約月は日割り計算となる

 

ただし2~7ヶ月目に適用される「新規割(700円OFF)」は併用できません。

 

そのため実質的には13ヶ月の間、下記の金額が追加で割引されるイメージとなります。

 

  • プランSは580円
  • プランM/Rは1,000円

 

ワイモバ学割の適用条件

ワイモバ学割には、学生向けとなる「ワイモバ学割(学生)」と、家族向けとなる「ワイモバ学割(家族)」の2つがあります。

 

割引金額は同じですが、適用条件には違いがあります。
それぞれの適用条件を見ていきましょう。

 

ワイモバ学割(学生)の適用条件は5つ

ワイモバ学割(学生)の適用条件は5つです。

 

  1. 新規契約、他社から乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更(*1)、またはプラン変更(*2)であること
  2. 使用者の年齢が申込時点で5~18歳であること
  3. スマホベーシックプランS/M/Rを申し込むこと
  4. 契約時にワイモバ学割を申し込むこと
  5. 契約時に使用者の年齢確認書類を提示すること

(*1)4G-Sプラン、4G-Sベーシックプラン、またはPHSからの契約変更
(*2)スマホプランからのプラン変更およびスマホベーシックプラン間のプラン変更を除く

 

ワイモバ学割と言ってはいますが、厳密には学生でなくともOKです。
申し込み時点で5~18歳であれば、幼稚園・保育園児が利用者となっても申し込みできます。

 

 

ワイモバ学割(家族)の適用条件は3つ

ワイモバ学割(学生)の適用条件は3つです。

 

  1. 新規契約、他社から乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更(*1)、またはプラン変更(*2)であること
  2. スマホベーシックプランS/M/Rを申し込むこと
  3. 受付期間中にワイモバ学割(学生)を適用中の回線と同一グループの家族割引サービスに加入すること

(*1)4G-Sプラン、4G-Sベーシックプラン、またはPHSからの契約変更
(*2)スマホプランからのプラン変更およびスマホベーシックプラン間のプラン変更を除く

 

ワイモバ学割(学生)を適用している回線と家族割引を組めば、ワイモバ学割(家族)が適用されます。

 

 

ワイモバ学割の適用イメージ

ワイモバ学割のポイントをまとめると、以下の通りになります。

 

  • ワイモバ学割(学生)は、受付期間中に契約すればOK
  • ワイモバ学割(家族)は、受付期間中に契約 かつ ワイモバ学割(学生)の回線と家族割引を組めばOK

 

それぞれの適用イメージは、下図のようになります。

 

ワイモバ学割の適用イメージ

 

ワイモバ学割(学生)は、2020年11月11日(水)~2021年5月31日(月)に契約すれば適用されます。
(契約時にワイモバ学割の申し込みは必要です)

 

ワイモバ学割(家族)は、2020年11月11日(水)~2021年5月31日(月)に契約し、かつ同期間内にワイモバ学割(学生)と家族割引を組めば適用されます。

 

なお家族割引の申し込みは、受付期間内であれば後からでも問題ありません。
家族割引が適用された月から、ワイモバ学割(家族)が適用されます。

 

3回線以上申し込むなら家族割引は後から申し込むとオトク

実は3回線以上申し込むのであれば、家族割引は後から申し込んだ方がオトクです。

 

ワイモバ学割は新規割と併用できません。
であれば、新規割を適用できる分だけ適用した後にワイモバ学割を適用した方がオトクになります。

 

ワイモバ学割(家族)は後から家族割引を適用した場合でも適用されるので、受付期間ギリギリでワイモバ学割(子供)の回線のみ家族割引を適用するのが一番イイです。

 

12月に3回線(子供1回線、家族2回線)を契約したケースを考えてみます。
その場合、下図のような契約の仕方が一番オトクになります。

 

ワイモバ学割 一番多くなケース

 

契約する際のポイントをまとめると、下記のようになります。

 

  • 学生は、ワイモバ学割(学生)を契約時に申し込む
  • 家族は、学生抜きで家族割引を契約時に申し込む
  • 家族と学生の家族割引を5月に申し込む

 

2021年5月31日(月)までがワイモバ学割の受付期間なので、2021年5月中に家族と学生の家族割引を組みます。
家族割引は当月から適用されるので、上記のようにギリギリまで新規割を適用しつつ、ワイモバ学割を適用させることができます。

 

オンラインストア限定キャンペーンも同時適用できる

ワイモバ学割は、ワイモバイル公式キャンペーンとなります。
オンラインストア限定のキャンペーンと同時適用することができるので、さらにお得に契約できます。

 

しかし、実はワイモバイルオンラインストアは「ソフトバンク運営のオンラインストア」と「Yahooモバイル内のオンラインストア」の2つがあり、それぞれ適用できるキャンペーンが異なります。

 

ワイモバイルオンラインストアは2つある

ワイモバイルオンラインストアは2つある

 

  • ソフトバンクが運営している「ソフトバンク運営のオンラインストア」
  • Yahooモバイルが運営している「Yahooモバイル内のオンラインストア」

 

2つのオンラインストアは、それぞれ違う限定キャンペーンを開催しています。

 

 

正直ややこしいのですが、申し込みをする時にどちらを選ぶかは重要です。
それぞれのオンラインストアで申し込むときに適用されるキャンペーンは、以下のような違いがあります。

 

オンラインストアで適用されるキャンペーン

キャンペーン 特典内容 オンラインストア適用の可否
ソフトバンク運営 Yahoo!モバイル
機種代割引 オンラインストアでの購入機種は、以下の金額が税込で割引される。
  • 新規契約:14,400円
  • 他社から乗り換え:14,400円
  • 契約変更(PHSから乗り換え):7,200円
  • 機種変更:7,200円

※ソフトバンクから乗り換えは対象外
※一部機種は割引額の増減あり

PayPayキャンペーン ソフトバンク運営のオンラインストアからSIMカードを申しこむと、最大6,000円相当のPayPayボーナスをもらえる

【新規契約の場合】
プランM/Rを契約すると、PayPayボーナス3,000円相当


【他社から乗り換えの場合】

  • プランSを契約すると、PayPayボーナス3,000円相当
  • プランM/Rを契約すると、PayPayボーナス6,000円相当

×

契約事務手数料 無料キャンペーン オンラインストアからの申し込みで、契約時に必要な事務手数料3,300円(税込)が無料になる。

×

ワイモバイル SIMカードご契約特典 5のつく日(毎月5日/15日/25日のいずれか)または日曜日に、新規契約・他社から乗り換えでSIMカード申し込みをすると6,600円相当のPayPayボーナスライトをもらえる

×

ワイモバイル SIMカードMR特典 SIMカードをスマホベーシックプランM/Rのどちらかで申し込むと4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる

×

ワイモバイル スマホご契約特典 5のつく日(毎月5日/15日/25日のいずれか)または日曜日にスマホ購入すると、PayPayボーナスライトがもらえる

【新規契約、他社から乗り換え、ソフトバンクから乗り換え】
5,555円相当


【機種変更】
3,300円相当

×

ワイモバイル どこでももらえる特典 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをし、申し込みの翌月末までに「Y!mobileサービスの初期登録」を行うとPayPayボーナスライト3,000円相当もらえる

 

上記のようにキャンペーン内容が異なり、契約種別ごとに適用できるキャンペーンも異なります。
どちらのオンラインストアで、どのキャンペーンを適用するかはとても重要です。

 

各キャンペーンの内容、どのような組み合わせでキャンペーンを適用できるかは、下記のページにまとめているので、ぜひ一度ご覧ください。

 

 

まとめ

ワイモバ学割は学生、家族のどちらにも適用できるオトクなキャンペーンです。
キャンペーンを利用するためのポイントをまとめると、下記のようになります。

 

4つのポイント

  1. 使用者の年齢が申込時点で5~18歳であれば、ワイモバ学割(学生)が適用できる
  2. ワイモバ学割(学生)の回線と家族割引を組めば、ワイモバ学割(家族)が適用できる
  3. 新規契約、他社から乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、PHSからの契約変更も対象
  4. スマホベーシックプランS/M/Rが対象

 

5~18歳のお子様がいるご家庭であれば、対象となります。
ぜひワイモバ学割を適用して、オトクに申し込んでください。

 

↑機種代割引+契約事務手数料3,300円無料↑

 

↑機種代割引+PayPayをオトクにもらえる↑


]