【シニアは無料でかけ放題】60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

 

ワイモバイル(Y!mobile)で、かんたんスマホを契約した60歳以上のシニア向けキャンペーンとして、「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」が実施されています。

 

このキャンペーンがどういった内容であるか、どのように適用されるかなど、詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーンの特典内容

キャンペーンの特典内容はとてもシンプルで、国内通話が24時間かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」が無料で利用できるようになります。

 

スーパーだれとでも定額は月額1,000円(税抜き)ですが、通話が長めの方にはおすすめのオプションです。
通話が多くて長めである、私の母もスーパーだれとでも定額に加入しています。

 

スマホプランS/M/Lにはもともと国内通話10分かけ放題が付いているので、通話時間が短かったり、少なかったりする場合にはあまり必要でオプションとも言えます。

 

そういった方は「オマケで付いてるな」と思っておくといいです。

 

私もたまーに長電話をするときに、「10分以内にしないと」と通話時間を気にしてしまうので、無制限かけ放題になっていると気が楽です。

 

 

キャンペーンの適用条件

基本的には、60歳以上の方がかんたんスマホを契約することで、キャンペーンが適用になります。
もうちょっと細かい条件を記載すると、以下のようになります。

 

 

キャンペーンの適用条件
  1. 使用者年齢が、指定機種購入時点で60歳以上であること
  2. 指定機種を、対象料金プラン、対象申込種別でご契約すること

 

■指定機種、対象料金プラン、対象申込種別の詳細

指定機種 かんたんスマホ
対象料金プラン スマホプランS/M/L(ベーシックプランはのぞく)
対象申込種別 新規契約(MNP含む)、番号移行、契約変更、機種変更

 

条件を要約すると、
「60歳以上の方が、かんたんスマホを購入して、ワイモバイルの回線を契約すること」
となります。

 

中古のかんたんスマホを購入して、持ち込みで機種変更した場合などは対象外となるのでご注意ください。

 

キャンペーンの終了条件

次はキャンペーンの終了条件についてです。
スーパーだれとでも定額をずっと無料にしていたい場合は、終了条件にはお気を付けください。

 

■キャンペーンの終了条件一覧

終了条件 内容の補足
対象料金プラン以外に変更の申し出をした場合 スマホベーシックプランS/M/Lに変更をした場合はキャンペーン終了となります。

スマホプランS/M/L間での変更は問題ありません。

指定機種以外に機種変更した場合 かんたんスマホ以外のスマホに機種変更した場合は、キャンペーン終了となります。

ただし、修理や初期不良による交換、ワイモバイルの交換サービス及び会員価格での購入サービスの利用による機種変更は問題ありません。

持ち込み機種に機種変更した場合 契約中機種情報を変更登録した場合は、キャンペーン終了となります。

変更登録する機種が指定機種(かんたんスマホ)であってもキャンペーン終了対象になります。

USIMカードを変更した場合 USIMカードのサイズ(種類)を変更した場合、キャンペーン終了となります。

ただし、故障・紛失により同種類のUSIMカードに交換した場合は除きます。/td>

使用者を60歳未満の方へ変更した場合 使用者を60歳未満の方へ変更した場合は、キャンペーン終了となります。

 

特に気を付けたいのは、USIMカードを変更した場合です。
かんたんスマホのUSIMカードを別の中古スマホに挿して使えば、スーパーだれとでも定額は無料のままとなります。

 

しかし、USIMカードのサイズ(種類)変更をすると「別のスマホに交換する」と見なされ、キャンペーンが適用されなくなってしまいます。

 

上記のような使い方をしようと考えている方は、ご注意ください。

 

まとめ

60歳以上のシニアの方が、かんたんスマホを契約すると、国内通話が24時間かけ放題になります。本来は+1,000円(税抜き)が必要なオプションなので、とってもお得です。

 

シニア向けのスマホを安く手に入れたい方は、ぜひワイモバイルのかんたんスマホを考えてみてください。