ワイモバイル2019年秋冬-2020年春モデルのスマホ全機種レビュー

ワイモバイル2019年秋冬-2020年春モデルのスマホ全機種レビュー

ワイモバイル2019年秋冬-2020年春モデルのスマホ全機種レビュー

 

ワイモバイルで2020年春までに販売されるスマホの最新機種は、以下4機種となります。

 

  1. Xperia 8
  2. Libero S10
  3. Android One S6
  4. Android One S7

 

管理人は4機種全てを持っていますが、それぞれが特徴を持っている機種となります。

 

この記事では実機を交えて4機種がどのような特徴を持っているか、どんな人におすすめなのかをざっくりとレビューしていきます。

 

「これからワイモバイルのスマホを買おうと思っている」
「どうせ買うなら最新機種がいいな」
という方は、ぜひご覧ください。

 

4機種の特徴・ポイントを紹介

まずはスマホ4機種がそれぞれどのような特徴・機能を持っているかを、機種ごとに紹介していきます。

 

【Xperia 8】SNSやYoutubeなどの動画再生向け

Xperia 8

 

SONYのXperiaは、だれでもCMで一度は目にしたことがあると思います。
Xperia 8は廉価版のXperiaで、キャリアのXperiaと比べるとかなり安い価格で購入できます。

 

安いといってもそこはXperiaだけあり、機能は充実しています。
特に特徴的なのは、縦長画面です。

 

Xperia 8には「21:9 マルチウィンドウ」というアプリがインストールされていて、このアプリを使うことで2つのアプリを同時に利用することができます。

 

2つのアプリを同時に立ち上げている

ブラウザとYoutubeを同時起動

 

YouTubeを見ながらネットサーフィンなんてこともできちゃいます。

 

画面が大きいので、迫力のある映像を楽しむこともできます。
その他にも指紋認証、デュアルカメラ、防水・防塵対応となっており、スペックも十分に高いです。

 

おすすめポイント7つ

  1. 21:9の縦長画面で2つのアプリを同時に使える
  2. サイドセンスで片手操作も簡単
  3. 指紋認証が速い
  4. おサイフケータイにも対応
  5. 防水・防塵対応
  6. ハイレゾにも対応
  7. 中級クラスのCPU性能

 

SNSやYoutubeを使う方には、Xperia 8はオススメです。

 

 

【Libero S10】最安クラスの価格で高機能・高スペック

Libero S10

 

Libero S10は「安い機種がいいけどある程度性能が高いスマホが欲しい」というニーズに応えている機種です。

 

価格帯に見合わない性能は、購入してビックリすると思います。

 

おすすめポイント6つ

  1. デュアルカメラ
  2. 指紋認証対応
  3. 防水・防塵対応
  4. 3,100mAhの大容量バッテリー
  5. 中級下位クラスのCPU性能
  6. 最安クラスの本体価格

 

ワイモバイルで2番目に安い価格帯なのですが、不満なく使えるくらいコスパが高いです。
特にこの価格帯で指紋認証も使える点はスゴイと思います。

 

使ってみて不満に思うのはカメラ音がダサイことくらいです。
安さ重視の方には、ぜひオススメしたい機種です。

 

 

【Android One S6】ほぼ全機能装備ながらお手頃価格のスゴイやつ

Android One S6

 

Android One S6はワイモバイルで販売されているAndroid Oneシリーズの最新モデルになります。

 

ワイモバイルでは真ん中くらいの価格帯でお手頃価格なのですが、必要な機能はフル装備になっています。

 

おすすめポイント7つ

  1. デュアルカメラ
  2. 防水・防塵・耐衝撃対応
  3. 指紋認証対応
  4. おサイフケータイ対応
  5. 赤外線対応
  6. 中級クラスのCPU性能
  7. OSアップデートで長く使える

 

防水・防塵は最高クラスの等級に対応していますし、耐衝撃にまで対応しているタフネススマホです。

 

CPU性能もかなり高いですし、おサイフケータイにも対応しています。

 

さらにAndroid Oneシリーズは、毎月のセキュリティアップデートに加え、発売から2年の間に一回以上Android OSのバージョンアップが保証されています。

 

現時点でも最新のAndroid 10を使えますが、将来的にも新しいバージョンのOSにアップデートして利用できます。

 

この機種を持っておけば、困ることはまずないです。
ワイモバイルで一番バランスが良い機種だと思います。

 

どのスマホを買っていいのか困るという方にはオススメです。

 

 

【Android One S7】ザ・タフネス!頑丈なスマホはコレ!!

Android One S7

 

Android One S7はS6と同じくAndroid Oneシリーズの最新モデルとなります。

 

性能バランスはAndroid One S6の方が断トツにいいですが、S7の良さは飛び抜けた頑丈さです。

 

おすすめポイント6つ

  1. MIL規格の19項目の試験で確認された安全性
  2. 防水・防塵・耐衝撃対応
  3. 4,000mAhの大容量・長持ちバッテリー
  4. おサイフケータイ対応
  5. 中級クラスのCPU性能
  6. OSアップデートで長く使える

 

Android One S6もかなり頑丈なのですが、それよりも更にすごい頑丈さを持っています。
バッテリーも4,000mAhの超大容量で、すごく長持ちです。

 

またAndroid One S6と同じく、将来的にも新しいバージョンのOSにアップデートして利用できる点も嬉しいです。

 

作業現場などに持ち込んだり、壊れにくいスマホが欲しい方にオススメです。

 

 

4機種の単純なスペック比較

4機種のスペックを単純に比較してみます。

 

機種 Xperia 8 Libero S10 Android One S6 Android One S7
ディスプレイ 6インチ

IPS-TFTディスプレイ

5.7インチ

TFTディスプレイ

5.8インチ

TFTディスプレイ

5.5インチ

TFTディスプレイ

ディスプレイ解像度 2,520×1,080(FHD+) 2,160×1,080(FHD+) 2,280×1,080(FHD+) 2,160×1,080(FHD+)
CPU SDM 630(オクタコア) 2.2GHz×4+1.843 GHz×4 Qualcomm SDM450(オクタコア)1.8GHz P35/MT6765(オクタコア)2.3GHz+1.8GHz SDM630(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz
ROM / RAM容量 64GB / 4GB 32GB / 3GB 32GB / 3GB 32GB / 3GB
外部メモリ microSDXC / 最大512GB microSDXC / 最大512GB microSDXC / 最大512GB microSDXC / 最大512GB
縦幅 158mm 152.2mm 153mm 147mm
横幅 69mm 73.2mm 73mm 70mm
厚さ 8.1mm 8.4mm 8.9mm 8.9mm
重さ 約170g 約165g 約151g 約167g
アウトカメラ画素数 約1,200万画素 + 800万画素(デュアルカメラ) 約1,300万画素 + 200万画素(デュアルカメラ) 約1,600万画素 + 800万画素(デュアルカメラ) 約1,200万画素
インカメラ画素数 約800万画素 約500万画素 約800万画素 約800万画素
バッテリ 2,760mAh 3,100mAh 3,050mAh 4,000mAh
データ通信方式 下り最大400Mbps / 上り最大37.5Mbps 下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps 下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps 下り最大250Mbps / 上り最大37.5Mbps
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Ver 5.0 Ver 4.2 Ver 5.0 Ver 5.0
おサイフケータイ ×
NFC ×
赤外線 × × ×
防水/防塵 IPX5,IPX8/IP6X IPX7/IP5X IPX5,IPX8/IP6X IPX5,IPX8/IP6X
ワンセグ × × × ×
VoLTE(HD+)/

VoLTE/
HD Voice(3G)

● / ● / ● - / ● / ● - / ● / ● ● / ● / ●
認証機能 指紋 指紋 指紋 ×
ハイレゾ再生 × ×
カラー ホワイト/ブラック/オレンジ/ブルー ホワイト/ネイビー/レッド ラベンダーブルー/ホワイト/ブラック ライトカッパー/シルバー/ブラック
発売日 2019年10月25日 2019年11月8日 2019年12月19日 2019年12月19日
メーカー ソニー ZTE 京セラ シャープ

 

単純なCPU性能であればXperia 8が一番よいですが、Android One S6/S7もXperia 8に迫るくらいのCPU性能を持っています。

 

性能バランスはAndroid One S6が一番良いです。

 

4機種の価格比較

ワイモバイルオンラインストアでは、機種代割引キャンペーンが実施されており、通常販売価格よりも安くスマホを購入できます。

 

割引後の4機種の機種代金は、以下の通りになります。

 

機種名 実際に支払う機種代金(税込)
新規契約/

他社から乗り換え

ソフトバンクから

乗り換え

機種変更/

PHSからの契約変更

Xperia 8 39,600円 54,000円 46,800円
Libero S10 14,400円 23,760円 21,600円
Android One S6 21,600円 36,000円 28,800円
Android One S7 25,200円 39,600円 32,400円

※プランSの場合のみ、36,000円

 

一番安いのはLibero S10ですが、Android One S6もかなり安いです。

 

機種変更でAndroid One S7を購入する場合、スマホベーシックプランSだと割引額が減額されて、36,000円になる点は注意が必要です。

 

ワイモバイルオンラインストアからの申し込みがオトク

オンラインストアなら機種代割引されてオトク

 

ワイモバイルオンラインストアから申し込みをすると、機種代が割引されてかなりオトクです。
しかし、そのワイモバイルオンラインストアですが、実は2つのオンラインストアがあります。

 

  • ソフトバンクが運営している「ソフトバンク運営のオンラインストア」
  • Yahooモバイルが運営している「Yahooモバイル内のオンラインストア」

 

2つのオンラインストアは、それぞれ違う限定キャンペーンを開催しています。
正直ややこしいのですが、申し込みをする時にどちらを選ぶかは重要です。

 

スマホを申し込むときに適用されるキャンペーンは、以下のような違いがあります。

 

オンラインストアで適用されるキャンペーン
キャンペーン 特典内容 適用の可否
ソフトバンク運営のオンラインストア Yahooモバイル内のオンラインストア
機種代割引 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。
  • 新規契約:14,400円
  • 他社から乗り換え:14,400円
  • 契約変更(PHSから乗り換え):7,200円
  • 機種変更:7,200円

契約事務手数料 無料 契約時に必要な事務手数料3,300円(税込)が無料になる。

×

ワイモバイルのスマホ契約でPayPay2,555円プレゼント 5のつく日にスマホ購入すると、PayPayボーナスライトが2,555円相当もらえる

※ソフトバンクからの乗り換えは対象外

×

 

おすすめは「ソフトバンク運営のオンラインストア」からの申し込みです。

 

Yahooモバイル内のオンラインストアは機種代割引に加えて、PayPayボーナスライト2,555円をもらえます。(さらに5のつく日に申し込む必要あり)

 

しかしソフトバンク運営のオンラインストアであれば、機種代割引に加えて契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるため、よりオトクになります。

 

 

 

PayPay3,000円もあわせてゲットしよう!

ワイモバイル どこでももらえる特典

 

Yahooモバイル内のオンラインストアでは、ワイモバイルのスマホを契約すると追加のPayPayボーナスライトをもらえる「ワイモバイル どこでももらえる特典」キャンペーンが開催されています。

 

特典ページから事前にエントリーをしたうえでスマホベーシックプランS/M/Rを申し込み、契約後にY!mobileサービスの初期登録を行えばPayPayボーナスライト3,000円相当をもらえます。

 

このキャンペーンの良いところは、Yahooモバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。

 

ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。

 

ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンや、Yahooモバイル内で実施されているPayPayのキャンペーンなどとも併用できるので、利用しないだけ損です。

 

ワイモバイル申し込み予定の方は、必ずエントリーしておいてください。

 

 

なおエントリーには「前月までに作成したYahoo! JAPAN ID」が必要です。
まだYahoo! JAPAN IDを持っていない方は、Yahoo! JAPAN IDの登録ページでIDをあらかじめ作成しておきましょう。

 

 

こんな人にはこの機種がおすすめ

ワイモバイルで2020年春までに販売される最新のスマホ4機種は、それぞれが独自の特徴を持っている機種です。

 

それぞれの機種は、こんな人にオススメです。

 

■安さ重視!性能はそこそこでよい人

Libero S10

 

■お手頃価格で高機能なスマホが欲しい人

Android One S6

 

■SNSやYouTubeを楽しく見たい人

Xperia 8

 

■作業現場などに持っていくから頑丈なスマホが欲しい人

Android One S7

 

どの機種もオススメです。
ワイモバイルオンラインストアでは様々なキャンペーン・割引が実施されていて、オトクに契約できます。

 

ぜひあなたに合ったスマホを、オトクに契約してください。

 

※機種代割+事務手数料3,300円無料!


]