電気でさらに割引!ワイモバイルのおうち割でんきセット(A)を解説

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)は光インターネットによる割引だけでなく、電力による割引サービス「おうち割でんきセット(A)」があります。

 

おうち割でんきセット(A)は、ソフトバンクの電力サービス「おうちでんき」に加入すると、スマホの月額料金が100円ほど安くなる割引サービスです。

 

このページでは、おうち割でんきセット(A)とおうちでんきのサービス詳細を解説していきます。

 

 

おうち割でんきセット(A)の概要

 

 

おうち割でんきセット(A)はソフトバンクの「おうちでんき」を契約すると、ワイモバイル回線の月額料金が割引されるサービスです。

 

割引の適用条件と割引金額は、以下の通りになります。

 

おうち割でんきセット(A)の適用条件

 

適用条件は2つです。

 

  1. 「おうちでんき」を申し込んだ方、もしくはその家族であること
  2. 下表の料金プランいずれかを契約していること

 

対象プラン

スマホプラン S/M/L
データプラン L
Pocket WiFiプラン2 (※)

(※)Pocket WiFiプラン2(ベーシック)は対象外です

 

 

なお、本人以外の回線にも、おうち割 でんきセット(A)を適用できます。
適用回線数は、電力サービス1契約につき10回線までです。

 

本人以外の回線に割引適用する場合は、家族であることを証明できる確認書類(家族証明書類)をもって、ワイモバイルショップに行く必要があります。

 

家族証明書類は、家族割引サービスに使ったのと同じ書類でOKです。

 

 

おうち割でんきセット(A)の割引内容

 

基本使用料から、下表の金額(税込み)が割引されます。

 

24ヶ月目までの割引料金 100円(税込)
25ヶ月目までの割引料金 50円(税込)

 

なお、割引額が対象料金の合計金額を超えた場合、超過分は繰り越されません。

 

 

「おうちでんき」とは

 

 

おうちでんきは、ソフトバンク株式会社の完全子会社である「SBパワー株式会社」が提供している電気サービスです。

 

もうひとつ「自然でんき」という電力サービスはあるのですが、自然でんきはワイモバイルのおうち割でんきセット(A)に対応していないので、本ページでは割愛します。

 

 

おうちでんきの提供エリアは7つ

 

おうちでんきの提供エリアは7つです。

 

エリア名 供給区域となる地域
北海道電力エリア 北海道
東北電力エリア 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県
東京電力エリア 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)
中部電力エリア 愛知県、岐阜県(一部除く)、三重県(一部除く)、静岡県(富士川以西)、長野県
関西電力エリア 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県(一部除く)、福井県の一部、岐阜県の一部、三重県の一部
中国電力エリア 鳥取県、島根県(一部除く)、岡山県、広島県、山口県(見島を除く)、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部
四国電力エリア 徳島県、高知県、香川県(一部除く)、愛媛県(一部除く)
九州電力エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

 

上記7つのエリアいずれかに住んでいる方であれば、申し込みできます。

 

 

おうちでんきの料金

 

サービス提供エリアの各電力会社(北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/関西電力/四国電力/九州電力)における従量料金と比較すると、おうちでんきの方が1%安い料金になっています。

 

電気料金は「基本料金+従量料金」という形で料金を支払います。

 

基本料金は、使っていても使ってなくても必ず支払う固定料金です。(会費みたいなもの)

 

従量料金とは、使った電力量の分だけ支払う料金です。
120kwhまでは1kwhごと〇〇円で、次の300kwhまでは1kwhごと××円という感じで支払うことになります。

 

おうちでんきは、現在使っている電力会社と比較すると、基本料金は同じだけど、従量料金が1%安いので、電気料金が安くなるという仕組みになっています。

 

私の住んでいるエリアは中部電力エリアですが、比較するとおうちでんきの方が安くなります。

 

従量電灯Bの場合

区分 料金(おうちでんき) 料金(中部電力)
基本料金 契約電流10A

280.8円

契約電流15A

421.2円

契約電流20A

561.60円

契約電流30A

842.4円

契約電流40A

1,123.2円

契約電流50A

1,404円

契約電流60A

1,684.8円

電力量料金 最初の12kWまで1kW時ごと

20.47円

20.68円

120kWhをこえ300kWhまで1kW時ごと

24.82円

25.08円

300kWhをこえる1kW時ごと

27.69円

27.97円

最低月額料金(1契約ごと)

253.8円

 

従量電灯Cの場合

区分 料金(おうちでんき) 料金(中部電力)
基本料金

280.8円

電力量料金 最初の12kWまで1kW時ごと

20.47円

20.68円

120kWhをこえ300kWhまで1kW時ごと

24.82円

25.08円

300kWhをこえる1kW時ごと

27.69円

27.97円

最低月額料金(1契約ごと)

253.8円

 

住んでいるエリアごとに電気料金は違うので、ご注意ください。

 

あなたがお住まいの地域の電気料金がいくらになるかは、おうちでんき公式ページの「注意事項」に記載されている「おうちでんき重要事項説明書」をご確認ください。

 

 

【追加特典】おうちレスキューが2年間出張料・作業料無料

 

 

さらに追加特典として、「おうちレスキュー」の出張料、および30分以内の作業料が2年間無料になります。

 

おうちレスキューは、水回りや鍵の紛失、ガラスの破損など、家庭の様々なトラブルに対応してくれるサービスです。

 

 

おうちでんきの契約期間と解約事務手数料

 

おうちでんきの契約期間は1年間で、自動更新となっています。

 

契約満了時に解約する場合、解約事務手数料は発生しません。
契約満了時以外で解約をするときには540円の解約事務手数料が発生します。

 

解約事務手数料は安いので、解約時期はあまり気にしなくてもよいかもしれません。

 

 

おうちでんきとおうち割でんきセット(A)の申込方法

 

 

おうちでんきは、「ワイモバイルショップ」、または「おうちでんき」のホームページ、「電話(0800-170-3710)」のいずれかにて、申し込みできます。

 

なお、申し込みの流れは以下のようになります。
申し込みをしてから利用開始するまでに1ヶ月前後かかるので、その点はご注意ください。

 

 

 

ちなみに、管理人はインターネットからおうちでんきを申し込みました!

 

 

 

おうち割には光インターネット回線のおうち割 光セット(A)もある

 

 

おうち割には「光インターネット回線による割引「おうち割 光セット(A)」もあります。

 

ですが、家族割引と併用できないというデメリットがあるため、微妙に使いづらいです。

 

しかし、契約しているスマホプランによっては家族割引よりも割引金額が高くなるためお得になってきます。

 

スマホプランSは500円割引ですが、Mは700円引き、Lは1,000円引きとなっています。
スマホプランM以上であれば、家族割引よりも割引金額が多くなります。

 

 

さらに

  • フレッツ光よりも安い料金で光インターネット回線を使える
  • 数万円のキャッシュバックを貰うことができる

というメリットもあります。

 

より料金を安くしたい方は、ソフトバンク光も検討してみるといいと思います。

 

 

 

>まとめ

 

おうち割 でんき割セット(A)を適用すると、スマホの月額料金が安くなります。

 

割引金額こそ多くないですが、他の割引サービスと併用できるのは大きなメリットです。

 

さらに、おうちでんきを契約すれば電気料金自体も安くなる可能性があります。

 

解約金も安いので、いざというときも解約しやすいです。

 

より月額料金を安くしていきたい方は、おうちでんきの申し込みを一度検討してみてください。