おうちでんきを申し込んだよ!利用開始までの流れを詳しくレビュー

 

おうちでんき申し込みレビュー

 

ワイモバイル(Y!mobile)の運営元であるソフトバンク株式会社では、「おうちでんき」という電気サービスも提供しています。

 

おうちでんきを利用すると、ワイモバイルで「おうち割 でんきセット(A)」というセット割引サービスが適用できるので、月額料金をより安くすることができます。

 

 

そこで、我が家でも中部電力からおうちでんきに電気サービスを変更してみました。

 

今回はおうちでんきに乗り換えをしたときの利用開始までの手続きの流れと、「おうちでんき割 でんきセット(A)」の適用について、詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

そもそも、おうちでんきってどんなサービス?

 

最初に、おうちでんきがどんなサービスなのかを簡単に説明しておきたいと思います。

 

より詳しい説明を知りたい方は、下記の記事でご確認ください。

 

 

おうちでんきは、ソフトバンク株式会社の完全子会社である「SBパワー株式会社」が提供している電気サービスです。

 

おうちでんきを使うメリットは主に2つあります。

 

おうちでんきのメリット2つ

 

  1. スマホ料金が1回線につき、最大100円割引される(最大10回線まで)
  2. サービス提供エリアの各電力会社よりも従量料金が1%安い

 

スマホ料金が1回線につき、最大100円割引される(最大10回線まで)

 

スマホ料金の割引は、おうち割 でんきセット(A)という割引サービスによって、最大10回線まで割引してもらえます。

 

最初の2年間は100円引き、3年目以降は50円引きとなります。

 

サービス提供エリアの各電力会社よりも従量料金が1%安い

 

サービス提供エリアの各電力会社(北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/関西電力/四国電力/九州電力)における従量料金と比較すると、おうちでんきの方が1%安い料金になっています。

 

ちょっと電気料金が安くなります。

 

 

違約金は500円なので再乗り換えも安心!

 

おうちでんきは1年契約かつ自動更新となっています。
更新月で解約をしない場合は違約金500円(税抜き)が発生します。

 

500円程度であれば問題ないので、仮に問題があったとしても再乗り換えも安心です。

 

 

インターネットからの申し込みで簡単

 

以前は、おうちでんきはワイモバイルショップ、もしくは電話からしか受け付けてくれませんでした。

 

しかし、今はインターネットから申し込みができるようになりました。

 

いちいち店舗に足を運ばなくて済むので、ラクチンです。
入力する内容もそれほど多くないので、申し込みも5分くらいあれば終わります。

 

私も、もちろんインターネットから申し込みました。

 

 

おうちでんき申し込みの流れ

 

それでは、実際に私がおうちでんきを申し込みしたときの流れを紹介したいと思います。

事前準備

 

まず、事前準備が必要なものは2つです。

 

事前準備が必要なもの2つ

  1. 検針票
  2. 銀行通帳(口座引き落としにする場合)

 

現在利用している電力会社の検針票は必ず用意しておいてください。

 

検針票

 

あと、口座引き落としにする場合は、銀行通帳を用意しておいてください。
スマホ料金とまとめて支払う場合には、不要です。

 

申し込みをする

 

私が実際に申し込んだ時の流れを全部紹介します。
さくさくと進むので、5分くらいで終わりました。

 

STEP1:「お申し込み」ボタンを押す

検針票を用意して、おうちでんきのページから「お申し込み」ボタンを押してください。

 

おうちでんき申し込み STEP1

 

 

STEP2:「申し込み手続き」へ進む

検針票は「あります」、通信サービスは「ワイモバイル携帯電話」を選び、「申込手続きへ進む」ボタンを押してください。

 

おうちでんき申し込み STEP2-1
おうちでんき申し込み STEP2-2
おうちでんき申し込み STEP2-3

 

STEP3:My Y!mobileへログインする

おうちでんきのセット割引きを適用するワイモバイル回線にて、ログインしてください。

 

おうちでんき申し込み STEP3

 

 

STEP4:検針票の情報を入力する

事前に用意した検針票の情報を入力してください。
入力が終わったら、「上記の契約情報を紹介する」ボタンを押してください。

 

おうちでんき申し込み STEP4

 

 

STEP5:検針票の入力情報を確認する

入力した検針票の情報から、契約容量と電気を使用している住所が表示されます。
問題がないか確認し、「申込情報の入力へ進む」ボタンを押してください。

 

おうちでんき申し込み STEP5

 

 

STEP6:契約者情報を入力する

おうちでんきの契約情報を入力してください。

 

おうちでんき申し込み STEP6

 

 

STEP7:住所確認、明細発行希望の選択

連絡先住所を確認して、必要があれば住所を変更してください。
税抜き100円の明細書発行希望がある場合は、チェックを入れてください。
(ホームページから確認できるので、発行はしなくても問題ありません。)

 

上記内容の確認が終わったら、「支払い情報の入力へ進む」ボタンを押してください。

 

おうちでんき申し込み STEP7-1
おうちでんき申し込み STEP7-2

 

STEP8:支払い方法を選択する

支払い方法を選択します。

 

スマホとまとめて支払う場合は、「通信サービスの請求とまとめて支払う」を、口座引き落としを利用する場合は、「でんきの決済方法を指定する」を選んでください。

 

私は口座引き落としにしたかったので、「でんきの決済方法を指定する」を選びました。

 

おうちでんき申し込み STEP8

 

 

STEP9:金融機関の情報を入力する

金融機関名、本店/支店名の先頭1〜2文字と本店/支店コード3桁を入力して、「検索する」ボタンを押してください。
金融機関が表示されます。
※金融機関名、本店/支店名は先頭1〜2文字のみにしないと、上手く検索できないのでご注意ください。

 

おうちでんき申し込み STEP9

 

 

STEP10:口座情報を入力する

次は口座情報を入力し、「重要事項の同意へ進む」ボタンを押します。

 

おうちでんき申し込み STEP10

 

 

STEP11:重要事項の同意をする

「同意する」を選び、「特典内容の確認へ進む」ボタンを押します。

 

おうちでんき申し込み STEP11

 

 

STEP12:特典内容の確認をする

特典内容を確認して、「申込内容の確認へ進む」ボタンを押します。

 

おうちでんき申し込み STEP12

 

 

STEP13:申し込む

申し込み内容を確認して、「申し込みする」ボタンを押します。

 

おうちでんき申し込み STEP13-1
おうちでんき申し込み STEP13-2

 

 

STEP14:手続き完了

これで手続き完了です。お疲れ様でした!

 

おうちでんき申し込み STEP14

 

 

手続き完了すると、開通まで待つだけです。
開通までは勝手にやってくれるので、後は何もすることがありません。

 

開通したら、他回線のおうち割 でんきセット(A)を適用させるためにワイモバイルショップへ行きましょう。

 

 

利用開始までの流れ

 

申し込みをしてから利用開始までは多少時間がかかります。

 

8/27(月)に申し込みをしたのですが、電気の利用開始は9/21(金)となりました。
今回のケースでは、利用開始まで25日ほどかかります。

 

公式HPの説明だと、利用開始まではだいたい20〜45日程度かかるらしいです。

 

おうちでんきスケジュール

 

引き落としの開始は、利用開始からさらに2ヶ月です。
だいぶ先ですね。。。

 

 

あとは実際の流れも紹介しておきます。

 

申し込み後の1週間以内にハガキが届き、お客さ様番号とパスワードが通知されます。
このお客様番号は、会員ページにログインをしたり、他端末への割引適用に必要なので、ハガキは保管しておきましょう。

 

おうちでんきのハガキ

 

その後、さらに1週間後くらいにスマートメーターへの取替工事が行われます。
我が家の場合は、中部電力の人が訪問してきて、取替をしてくれました。

 

スマートメーター説明の紙

取替後にスマートメーター説明の紙をもらった

 

取替工事は家の外で全部終わるので、立ち合いはしなくていいですが、電気を10分くらい止めないといけませんでした。
冷凍庫のものは大丈夫な程度です。

 

 

後は9/21(金)から利用開始となります。

 

 

おうち割 でんきセット(A)の適用について

 

とっても重要なおうち割 でんきセット(A)の適用についてです。
私もどのように適用されるのかが不明だったので、カスタマーセンターに詳しく聞いてみました。

 

適用されるタイミングについて

 

おうち割 でんきセット(A)は、おうちでんきが開通してから適用されます。
そして、実際に割引が適用されるタイミングは、初回検針の翌月からとなるそうです。

 

我が家の場合を例に挙げてみます。

 

まず、利用開始は9月21日となっています。
初回検針は翌月の10月に行われるので、割引が実際に適用されるのはさらに翌月の11月となります。

 

そして、電気料金の初回請求は初回検針から2ヶ月後の12月からとなります。

 

もう1つ付け加えると、11月から割引が適用になるため、他回線への割引申し込みは10月末までに済ませておいた方が良いということになります。

 

他回線の割引申し込みをすべきタイミングと申し込み方法

 

インターネットから申し込みをした場合と、ワイモバイルショップで申し込みをした場合で少し変わってくるので、それぞれについて説明します。
(電話で申し込む人はいないと思うので、そちらは説明を省きます)

 

インターネットから申し込みをした場合

「おうち割 でんきセット(A)」は申し込み時にMy Y!mobileへログインした回線のみ適用されます。
初回検針の翌月に、自動的に割引が開始されます。

 

2回線目以降を適用させる場合、ワイモバイルショップへ行って手続きをする必要があります。
手続きには、以下の3つが必要になります。

 

手続きに必要な書類3つ

  • 家族であることを証明できる書類(家族証明書類)
  • 家族本人、または委任状
  • おうちでんきのお客様番号
  •  

    家族証明書類は、家族割引と全く同じ書類が必要になります。
    運転免許証か、戸籍謄本があれば基本的には問題ないと思います。

     

    おうちでんきのお客様番号は、おうちでんき申し込み後に送られてくるので、そちらの番号を控えておきましょう。

     

    店頭から申し込みをした場合

    おうちでんきを店頭から申し込みをするのであれば、申し込み時に全員分の割引適用をすることができます。
    ただし、以下2つが必要になります。

     

    割引適用のために必要な2つ

    1. 家族であることを証明できる書類(家族証明書類)
    2. 家族本人、または委任状を持って代理の方が行くこと

     

    あらかじめ用意していないといけないので、もう一回足を運ばないように注意をしましょう。
    個人的には、インターネットから申し込んでおいて、後から店頭へ行った方がラクな気はします。

     

     

    まとめ

     

    私がおうちでんきを申しこむのを決めたポイントをまとめると、下記の4つになりました。

     

    おうちでんきに乗り換えを決めたポイント4つ

  • 最大10回線までのスマホ料金が安くなる
  • 電気料金がちょっと安くなる
  • 再乗り換えも問題なし
  • インターネットからも簡単に申し込みできる
  •  

    そのまま中部電力を使い続けるより電気料金が少し安くなるし、家族で契約している回線数が結構多いので、割引額も合計でそれなりになります。

     

    労力は3分くらいで申し込みするのと、後でワイモバイルショップに行くくらいなので、やらないと損だと思って申しこみました。

     

     

    「ちょっとでも安くなるならラッキー」と思う方は、おうちでんきを申し込んでみてください。