ワイモバイルの端末購入は一括払いと分割払いのどっちがお得?

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)でスマホ端末を購入するときには、
一括払いと分割払いのどちらかを選ぶことができます。

 

しかし、どちらで購入した方がよりお得なのでしょうか。

 

月額割引などの割引も含め、一括払いと分割払いの仕組みを比較して検証したいと思います。

 

 

基本的に一括でも分割でも支払う金額は同じ

 

 

最初に結論を言ってしまいますが、

 

「一括払いでも分割払いでも支払う金額は同じ」

 

になります。

 

分割払いは端末代金をそのまま24回に分けて支払いをするだけです。

 

24回払いにすることによって利息は発生しないので、結局のところ支払う総額は一括払いと全く同じになります。

 

 

月額割引の割引額も同じ

 

そして、スマホを購入した時にプラン料金を割引してもらう「月額割引」ですが、
一括でも分割でも割引金額は変わりません。

 

月額割引は、機種代金を割引するのではなく、基本プランなどの割引だからです。

 

よくある機種代0円は、「端末を値引きするわけではないけど、端末代金と同じくらい割引するから機種代かからないよね」といった感じです。

 

このような形で割引をしているので、一括でも分割でも同じ割引額になります。

 

 

一括購入割引が適用される場合は一括の方が安い

 

ここまで見ると一括でも分割でも、総額は同じ支払い金額になります。
しかし、一括払いで支払うと端末代金をより多く割り引いてくれる「一括購入割引」という割引制度があります。

 

一括購入割引を利用すると、分割払いよりも一括払いの方が総額で安くなります。

 

 

ただし、一括購入割引は特定機種のみ利用できる割引です。
(2018年3月時点ではiPhone SEのみ適用されています)

 

 

一括払いの良い点・悪い点

 

一括払いにすると、どのようになるでしょうか。
良い点・悪い点を確認していきたいと思います。

 

月々の支払いが安くなる

 

最初に端末代金を一気に支払うことによって、月々の支払い金額が安くなります。

 

例えば、Android One X1の端末代金は62,748円です。

 

一括払いとした場合、1年目に支払う月額料金は626円になります。

 

分割払いとした場合は端末の分割代金が上乗せされ、1年目に支払う月額料金は3,218円となります。

 

このように、月々に支払う金額はだいぶ安くなります。

 

すぐにSIMロック解除ができる

 

端末を一括払いすると、すぐにSIMロック解除を行うことができます。

 

分割払いの場合は、100日経過しなければいけません。
ワイモバイルでのSIMロック解除手続きの方法と注意点まとめ

 

ワイモバイルから他社へ乗り換える場合は、契約更新月を待った方がいいのであまり大きいメリットではないかもしれません。

 

最初に支払う金額が高くなる

 

悪い点は、最初の負担が大きくなるということです。
分割払いは利息が無いため、無理に一括払いをする必要はありません。

 

ただし、月々の維持費を安くしたいのであれば、最初に一括払いをしてしまうのもOKです。

 

 

分割払いの良い点・悪い点

 

次に、分割払いの良い点・悪い点を挙げていきたいと思います。

 

利息0%で分割払いができる

 

元々の代金を、そのまま24分割した金額で支払っていくことができます。

 

スマホの端末代金は高いものになると6万円したりするので、大きいメリットです。

 

利息も0%なので、安心です!

 

月々の支払いが高くなる

 

分割払いで支払うため、月々に支払う金額も多くなります。
しかし、支払総額が高くなるわけではないため、仕方がないところです。

 

月々の支払金額を安くしたい場合は、一括払いも検討しましょう。

 

途中で乗り換える場合は残債を支払う

 

2年経つ前に他社へ乗り換える場合、残債が残ってしまいます。
しかも違約金9,500円(税抜)に残債が上乗せされるので、かなり厳しいです。

 

一括払いで購入した場合は、他社へ乗り換えしやすいですが、分割払いで購入した場合は2年経過するまで他社へ乗り換えしづらいです。

 

支払総額は変わらないのですが。。。

 

 

資金の余裕に合わせて支払いをしよう

 

一括購入割引を利用できない限りは、一括払いでも分割払いでも支払う金額は同じです。

 

「残債を残すのは嫌だ」
と思う方は、一括払いで支払ってしまいましょう。

 

そうでない限りは、分割払いがおすすめです。