【約3万円損!?】ワイモバイルショップで契約して失敗した義父の話

【約3万円損!?】ワイモバイルショップで契約して失敗した義父の話

 

「機種代3万円くらいしたよ!思ったより高かった!」

 

ワイモバイルショップで、PHSからの契約変更でDIGNOケータイ3を契約した義父からこんな言葉を聞きました。

 

あれ、、、ワイモバイルオンラインストアからAQUOSケータイ3を契約していれば、一括0円で購入できたのに!

 

オンラインストアでは独自の割引キャンペーンが実施されています。
そのため、家電量販店やワイモバイルショップでは違う機種代金になることが多いです。

 

本記事では義父がワイモバイルショップで契約して約3万円損してしまった話をしたいと思います。
これからワイモバイルの申し込みをしようと考えている方は、一度ご覧ください。

 

義父がPHSからガラケーに乗り換えを検討

義父(妻のお父さん)は、PHSを長いこと使っていました。
しかし2021年1月末で使えなくなることもあり、2020年5月頃に契約変更をすることにしました。

 

義父から相談を受けた私はガラケーをオススメし、所有している3機種(Simply/AQUOSケータイ3/DIGNOケータイ3)を義父に見せました。

 

すると卓上ホルダで充電器できるAQUOSケータイ3が気に入ったようでした。

 

AQUOSケータイ3は卓上ホルダで充電できる

 

ただ義父のPHSを契約しているクレジットカードの名義は義兄でした。
そのため、義兄にPHSの乗り換え(契約変更)をお願いしました。

 

ワイモバイルオンラインストではPHS一括0円のキャンペーンが実施されており、すごくオトクに契約できることを説明しました。

 

ただしオンラインストアでPHSの乗り換えを行う場合、お店よりも少しだけ手続きが面倒くさいです。

 

 

とりあえずMy Y!mobileへの登録などの必要な事前作業を行い、義兄に手続きをお願いしました。

 

割引なしのワイモバイルショップから申し込んでしまった。。。

後日に話を聞いてみたところ、なんとワイモバイルショップで契約をしたという話を義父から聞きました。

 

「機種代3万円くらいしたよ!高かった!」

 

えー!?
あれだけ説明したのに!!

 

どうも義兄はワイモバイルオンラインストアからの手続きが面倒だったようで、ワイモバイルショップに行って契約したようなのです。

 

DIGNOケータイ3は何も機種代割引がされなかったため、かなり高くなってしまったようです。
オンラインストアからAQUOSケータイ3を申し込んでいれば一括0円なので、約3万円も損しています。。。

 

いや、ホントもったいない。

 

オンラインストアなら一括0円端末があった

PHSから乗り換えする場合、オンラインストアでは一部のスマホ・ガラケーが一括0円もしくは格安価格で購入できるようになっています。

 

オンラインストアの機種代金(2020年5月31日時点)
機種名

および
通常販売価格

割引後の機種代金(税込)および割引額
新規契約/

他社から乗り換え

ソフトバンクから乗り換え/

機種変更

PHSからの契約変更
Simply 603SI

21,600円

10,800円

(-14,400円)

21,600円

(-0円)

0円

(-21,600円)

AQUOSケータイ3 806SH

28,800円

18,000円

(-10,800円)

28,800円

(-0円)

0円

(-28,800円)

DIGNOケータイ3 903KC

28,800円

18,000円

(-10,800円)

28,800円

(-0円)

0円

(-28,800円)

()カッコ内は割引額

 

しかしワイモバイルショップは、オンラインストア限定キャンペーンは適用されません。
どれくらい機種代割引されるかは店舗によって違いがあります。

 

義父はDIGNOケータイ3を税込28,800円(割引なし)で購入してしまいました。
オンラインストアからAQUOSケータイ3を申し込んでいれば、0円だったのに。。。

 

ちなみにオンラインストアでの割引額は時期によって異なります。
本記事を書いている時点で、DIGNOケータイ3もオンラインストアで一括0円になっていました。

 

ショップの手間賃と考えるには大きすぎる差額

今回の場合は、オンラインストアでPHS一括0円キャンペーンが実施されていたので、大きな差額となってしまいました。

 

約3万円(28,800円)の違いはかなり大きいです。
正直、ショップの手間賃と考えるには大きすぎる差額だと思います。

 

ホントにもったいないと感じました。

 

まとめ

ワイモバイルオンラインストアは独自のキャンペーンが実施されています。
ワイモバイルショップや家電量販店とは異なるキャンペーンとなるため、契約の仕方によっては大きな損になってしまうケースもあります。

 

義父がPHSから契約変更をしたケースでは約3万円という大きな損になってしまいました。
これほど大きい損になることは珍しいと思いますが、ワイモバイルショップや家電量販店で契約すると損をすることは多いです。

 

ワイモバイルショップや家電量販店で損をしたくない方は、オンラインストアとの機種代金、実施キャンペーンの比較を事前にしておきましょう。

 

当サイトではワイモバイル公式キャンペーンを含め、オンラインストアで実施されているキャンペーンをまとめて紹介しています。

 

できるだけオトクに申し込みをしたい方は、下記のキャンペーンまとめページを参考にしていただければと思います。

 

 

ワイモバイルショップで申し込みを検討している方も、ぜひオンラインストアでの価格・キャンペーンを事前確認しておいてください。

 

ちょっとの手間を惜しんで、損をするのはもったいないです。


]