ワイモバイルのLINE年齢認証はMySoftbank!設定方法を解説

 

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を利用しています。

 

そのため、LINEなどの年齢認証にはMy Softbankを利用することになります。
(My Y!mobileではないです。。。)

 

ここでは、ワイモバイルでMy Softbankを利用するための設定方法を解説していきます。

 

 

 

 

ワイモバイルでのLINEの年齢認証はMy Softbank

 

最初にLINEをインストールしたときや、ID検索などをする場合には年齢認証が求められます。

 

ワイモバイルの回線を使っているスマホで年齢認証をしようとすると、My Softbankのページに自動に飛びます。

 

ワイモバイルはソフトバンク回線を使っているため、年齢認証をする際にはMy Softbankへのログインが必要になります。

 

 

 

My Sofftbank利用者登録の流れ

 

最初にMy Softbankへログインをする時には、利用者登録が必要になります。

 

ワイモバイルでSoftbankの利用者登録の設定の流れを詳しく紹介していきます。

 

会員登録をする

 

My SoftBankにアクセスして、「初めてお使いの方(会員登録)」を選びます。

 

 

パスワード確認

 

スマホの電話番号と暗証番号を入力します。

 

暗証番号は、ワイモバイルで設定した4桁の番号です。

 

 

パスワード送信

 

SMSでパスワードを送信します。

 

「パスワードを送信する」をタップします。

 

 

パスワードを確認する

 

初期パスワードがSMSで送られてくるので、スマホで確認します。

 

My Y!mobileのログイン時のパスワードと同じパスワードが、初期パスワードとして送られてくるようです。

 

 

 

 

My SoftBankにログインする

 

パスワード確認画面の「My SoftBankトップへ」をタップし、My SoftBankのTOPページからログインします。

 

 

 

 

パスワード変更する

 

初回ログイン時には、パスワード変更が推奨されます。

 

変更する場合は新しいパスワードを入力して、パスワードを変更します。

 

変更しなくても特に問題はありません。

 

 

 

 

認証する

 

最後に、年齢確認をします。

 

注意事項のチェックボックスにチェックを入れて、「同意する」をタップすれば完了です。

 

 

 

 

まとめ

 

ワイモバイルは格安SIM(MVNO)とは違い、年齢認証も問題なくできます。

 

My SoftBankで確認をすることになるのですが、本ページを見れば特に問題ないと思います。

 

LINEなどの年齢確認をする場合は、今回紹介したようにMy SoftBankを設定してください。