Y!mobileの電波はどの辺りのエリアまで届くのか

 

ワイモバイル(Y!moile)はソフトバンクのエリアを利用して900MHz帯のプラチナバンドで通信を行えることを謳っています。

 

都市部はもちろん全国各地でも使えると言われていますが、それでも基地局がないところでは電波は届きません。

 

実際にどのくらいまで電波は届くのでしょうか?

 

ワイモバイルの電波の受信エリアについて、詳しく見てきたいと思います。

 

 

 

 

製品ごとに受信できる少し範囲が違う

 

実は同じワイモバイルで購入したスマホでも、電波を受信できる範囲は違うことがありえます。

 

スマホなどが通話やデータ通信をする際には、基地局と電波をやり取りしています。

 

 

 

 

そして、実はこの電波には周波数帯(バンド)と呼ばれる種類があります。

 

エリアごとの基地局によって、送信している電波の周波数帯は違いますし、電波の届く範囲も違います。

 

スマホによっては受信できる周波数帯と受信できない周波数帯もあります。

 

 

そのため、スマホの機種が違うと受信できるエリアが変わってきます。

 

 

ワイモバイルのバンド(周波数帯)について

 

下記の表が、ワイモバイルが基地局で送信している電波のバンド(周波数帯)を記したものです。

 

電波には通信規格(3G,4Gなどと呼ばれているもの)があり、この通信規格ごとに扱っている周波数帯は異なります。
※通信規格は通信方式とも呼ばれています。

 

スマホが通信規格およびバンドに対応していれば、電波が受信できます。

 

バンド 3G 4G
W-CDMA FDD-LTE AXGP(TD-LTE)
Band1

(2.1GHz)

 
Band3

(1.7GHz)

   
Band8

(900MHz)

 
band11

(1.5GHz)

   
band28

(700MHz)

   
band41

(2.5GHz)

   

 

 

上記の表の通信規格およびバンドに、スマホが対応していればスマホを持ちこんでワイモバイルを契約することも可能です。

 

スマホ購入不要!?ワイモバイルはSIMカードのみの契約も可能

 

 

ワイモバイルのバンドの受信エリア

 

ワイモバイルの基地局のバンドを受信できるエリアについては、ワイモバイルのホームページおよびソフトバンクのホームページで公開されています。

 

3G/4Gを全ての受信エリアはソフトバンクのホームページで確認できます。

 

ソフトバンクのサービスエリアマップ(外部サイト)

 

 

上記ページでエリアを確認してみると、東京周辺はバッチリ対応されています。

 

 

 

なお、バンドごとの受信エリアを見たい場合、一部のバンドの受信エリアになりますがワイモバイルのホームページで確認できます。

 

 

通信規格:FDD-LTEの受信エリア

 

 

通信規格:AXGP(TD-LTE)のエリア

 

 

Android One 507SHの受信エリアを試しに見てみる

 

 

 

ワイモバイルで取り扱っているSIMフリースマホ「Android One 507SH」で、受信できる電波を試しに見てみましょう。

 

507shの通信仕様は下記のようになっています。

 

 

 

この通信仕様と、ワイモバイルの基地局から送信される電波を合わせてみると、507shが受信できる電波は下記のようになります。

 

 

バンド 3G 4G
W-CDMA FDD-LTE AXGP(TD-LTE)
Band1

(2.1GHz)

 
Band3

(1.7GHz)

   
Band8

(900MHz)

 
band11

(1.5GHz)

×    
band28

(700MHz)

  ×  
band41

(2.5GHz)

   

●:507shが受信できるワイモバイルのバンド
×:507shが受信できないワイモバイルのバンド

 

 

こうしてみると、3G(W-CDMA)はband11が受信できず、4G(FDD-LTE)はband28が受信できないということが分かりました。

 

4G(FDD-LTE)ではband28を受信することはできませんが、主要バンドではないため特に問題なく使えると思います。

 

 

実はワイモバイルのホームページで、ワイモバイルが販売しているスマホの受信エリアを確認できるのですが、507shの受信エリアはとても広いです。

 


東京を中心として受信エリア。赤が受信できるエリアだが相当広い。

 

 

まとめ

 

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を利用しているため、受信エリアも広いです。

 

どのくらいの受信エリアになるかを、507shを例に挙げて確認してみましたが、すごく広かったです。

 

ソフトバンクと同じ回線を低価格で利用できるワイモバイルは、スマホ代を安くしたい方にはおすすめです。