AQUOSケータイ2のデータ通信をWiFiのみにする3つの設定

 

 

ワイモバイルのAQUOSケータイ2(602SH)をケータイプランSSで通話専用にする場合、ムダなデータ通信を無効にしないと余分なお金がかかってしまいます。

 

そのためにはデータ通信をWiFiだけで使うように設定しておくといいです。

 

今回は、AQUOSケータイ2をWiFiだけで使うために必要な「3つの設定」を紹介したいと思います。

 

AQUOSケータイ2のレビューはこちら

 

 

 

 

AQUOSケータイ2の設定3つ

 

それでは、WiFiだけでAQUOSケータイ2のデータ通信を行うために必要な3つの設定を紹介します。

 

 

その1:メールをWiFiで送受信する設定

 

WiFi経由でメールを送受信する場合は、専用の設定が必要になります。

 

この設定は、3G/4Gによるモバイルデータ通信を有効にしておかないと設定できない(WiFiでは設定できない)ので、最初にやっておきます。

 

 

1:メールアプリを開く

 

 

2:「メール」を選択する

 

 

3:「設定」を選択する

 

 

4:「Wi-Fi接続設定」を選択する

 

 

5:設定が完了すれば、セットアップ完了

 

 

以上で、設定は終了です。

 

 

その2:3G/4G回線でのデータ通信を無効にする設定

 

そのままにしておくと、勝手にデータ通信をしてしまうことがあります。

 

無駄なパケットを使わないためにも、3G/4G回線でデータ通信をしないように無効設定しましょう。

 

 

1:「設定」を開く

 

 

2:「ネットワーク」を選択する

 

 

3:「データ通信設定」を選択する

 

 

4:「データ使用量」を選択する

 

 

5:「メニュー」を選択する

 

 

6:「モバイルデータ」のチェックを外す

 

 

以上で、設定は終了です。

 

 

その3:WiFiを使ったデータ通信をする設定

 

3G/4G回線でのデータ通信を無効にしたら、次はWiFiを使ってデータ通信をするように設定しましょう。

 

 

1:「設定」を開く

 

 

2:「Wi-Fi」を選択する

 

 

3:Wi-Fiの設定を「ON」に変更する

 

 

4:接続先が検索されるので、パスワード設定をして設定完了

 

 

以上で、設定は終了です。

 

 

Y!mobileメールも使えるように設定しておこう

 

Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp)を設定していない場合は、ついでに使えるようにしておきましょう。

 

Y!mobileサービスの初期登録を行うと、@yahoo.ne.jpのメールアドレスが使えるようになります。

 

その他にもYahooサービス関連の特典が無料で付いてくるので、まだ初期登録をしていない人はぜひ行っておいてください。

 

Y!mobileサービスの初期登録で受けられる特典と登録手順を紹介

 

 

まとめ

 

以上がAQUOSケータイ2のデータ通信をWiFiのみで行うための3つの設定でした。

 

 

ケータイプランSSに加入した場合などには、パケットは使った分だけ請求されてしまいます。

 

WiFiを使用する予定の方は、データ通信の設定だけは購入してすぐに設定しておきましょう。

 

なお、利用料金についてはスマホと同じようにMy Y!mobileから確認できます。

 

Y!mobileで利用料金を確認するための4つのサポートサービス

 

 

 

スマホの設定はけっこう見かけますが、AQUOSケータイ2のようなガラケー、ガラホの設定はあまり見かけません。

 

私自身も、「あれ?どこで設定するの??」と思ったところも多いので、ぜひ参考にしていただければと思います。