【お得!】ワイモバイル(Y!mobile)の料金支払いは高還元率のクレジットカード

【お得!】Y!mobileの料金支払いは高還元率のクレジットカード

 

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)の料金支払いをするクレジットカードは高還元率のカードを使うのがオススメです。

 

クレジットカードには支払いをした時に貰えるポイントの利率=還元率があります。

 

より高い還元率のクレジットカードで支払いをしていけば、よりお得にポイントを貯められます。

 

そこでワイモバイルの支払いにおすすめしたいのはワイジェイカードです。

 

 

私も以前は還元率を気にせずにクレジットカードを使っていましたが、途中から還元率を気にしてクレジットカードを使うようになりました。

 

なんだかんだで10枚くらいクレジットカードを作ったり、色々使い回したりしました。

 

その中で一番イイという結論になったのがワイジェイカードです。

 

ワイジェイカードがなぜオススメであるのかを詳しく解説していきますので、クレジットカードの支払いでより得をしたい方はご覧ください。

 

 

 

 

 

クレジットカードは使い分けが重要

 

クレジットカードは色々なカードが各社から発行されていますが、そのカード毎に優れている点があります。

 

一番多いのは、「このショップで買い物をするとポイント〇倍」というようなポイント優待サービスです。

 

その他にも割引を受けることができたり、カードを見せると特定の飲食店でドリンクが無料になるというようなクレジットカードもあったりします。

 

 

クレジットカードを上手く使って得をするなら、カードの使い分けが重要です。

 

普段の支払いをするためのメインのクレジットカード、特定のショップなどで優待や特典を利用するためのサブのクレジットカードを用意するといいです。

 

ワイモバイラーはワイジェイカードがおすすめ

 

ワイモバイルを利用している人におすすめなのは、ワイジェイカードです。

 

 

 

還元率は1.0%とリクルートカードの1.2%に次いで高いです。

 

「でも所詮は1.0%!、リクルートカードにはかなわん!」

 

そう思っていた時期もありました。
(実際、私も一時期リクルートカードを使ってましたし。。。)

 

 

しかし、ワイモバイルを利用している人にはワイジェイカードまじオススメです。

 

リクルートカードに浮気してしまった私も、またワイジェイカードへと舞い戻ってしまいました。

 

 

主に理由は2つです。

 

やっぱりTポイントが使いやすい

 

Tポイントを貯めることができるクレジットカードの中では、無料クレジットカードの中で最強クラスの還元率なのがワイジェイカードです。

 

私はけっこうTポイントを利用するので、ワイジェイカードは使い勝手がいいです。

 

お小遣いが残り少ないときに、ファ○リーマ―トなどでよくお世話になってます。

 

Yahoo系のサービスでザクザクTポイントが貯まる

 

Tポイントが貯まりやすいのがワイジェイカードですが、yahoo系のサービスでさらにTポイントが貯まります。

 

ワイモバイルは2017/2/1から、新たにYahooプレミアム会員が無料になるという特典が追加されました。

 

私が再びワイジェイカードを使い始めた理由は、実はここにあります。

 

 

Yahooプレミアム会員はYahoo!ショッピング、LOHACOでの買い物がポイント+4倍、さらにワイジェイカードでの買い物で+2倍の7倍になります。

 

※3/31まではキャンペーン実施によってさらに+5倍されています。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOを使う人には、特にオススメです。

 

 

 

無料発行できるクレジットカードおすすめ3つ

 

私が持っているクレジットカードの中で特におすすめの3つをご紹介します。

 

ワイジェイカード

 

1番のおすすめは、やはりワイジェイカードです。

 

ワイモバイルを利用している私は、Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント7倍になります。

 

入会特典でTポイントが合計7,000ポイント貰えるのも嬉しいです。

 

 

Yahoo!ショッピングではTポイント支払いもできるので、ワイモバイルのスマホアクセサリーをY!mobile selectionで買い物をしたい方などは作っておくとオトクです。

 

 

 

 

リクルートカード

2番目におすすめなのは、私自身も使っていたリクルートカードです。

 

正直、ワイジェイカードがなければ1番にオススメしたいクレジットカードです。

 

還元率は1.2%もあり、ものすごくオトクなクレジットカードです。

 

無料発行できるクレジットカードの中では最強の還元率となっていて、マネー系の雑誌だと必ず紹介されているほどのクレジットカードです。

 

 

貯まったリクルートポイントはPontaポイントに交換したり、リクルート系のサービス(ホットペッパー、ポンパレ、じゃらん等・・・)に利用できます。

 

 

私はクレジットカードを何枚も持っていますが、クレジットカードの支払いでポイントを効率よく貯めるならリクルートカードが一番オススメです。

 

 

電子マネーのチャージでもポイントが貯まる

リクルートカードの更に良いところは、電子マネーのチャージでもポイントが貯まるところです。

 

VISA、JCBそれぞれで下記の電子マネーがポイント加算対象となります。

 

VISA nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
JCB nanaco(ナナコ)、モバイルSuica

 

 

VISAの方がポイントが付く電子マネーが多いのでオススメです。

 

nanacoなどの電子マネーは、電子マネーで支払いをすることによってポイント還元があるのが魅力です。

 

例えば、nanacoをリクルートカードで1万円チャージをすることで1.2%の還元(リクルートカードによる支払い)によって120ポイントのリクルートポイントが加算されます。

 

そしてチャージしたnanacoで1万円の支払いをすると、1%の還元(nanacoによる支払い)によって100ポイントのnanacoポイントが加算されます。

 

とてもお得です。

 

 

 

楽天カード

楽天カードは還元率1%と無料発行のクレジットカードではかなり高い還元率となっています。

 

しかも楽天市場で買いものをする場合は+1%となるので、還元率2%となります。

 

貯まった楽天スーパーポイントは、主に楽天のサービスで利用できます。

 

 

楽天市場を良く利用するという方であれば、絶対に持っておきたいクレジットカードです。

 

 

公式サイト⇒楽天カード

 

 

 

ワイモバイルの支払いはワイジェイカードがおすすめ

 

ワイモバイルに乗り換えをすることでスマホ料金は安くなりましたが、スマホ料金の支払いでクレジットカードのポイントを貯めれば、より得をすることができます。

 

 

もし、あなたが還元率の低いクレジットカードをメインで利用しているのであれば、還元率の高いクレジットカードを使うことをおすすめします。

 

私は、還元率が高くてTポイントも貯まりやすいワイジェイカードをおすすめしています。

 

 

 

 

 

 

Top⇒Y!mobileの気になる評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!