【お得!】ワイモバイル(Y!mobile)の料金支払いは高還元率のクレジットカード

【お得!】Y!mobileの料金支払いは高還元率のクレジットカード

 

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)の料金支払いをするクレジットカードは高還元率のカードを使うのがオススメです。

 

クレジットカードには支払いをした時に貰えるポイントの利率=還元率があります。

 

より高い還元率のクレジットカードで支払いをしていけば、よりお得にポイントを貯められます。

 

そこでワイモバイルの支払いにおすすめしたいのはリクルートカードです。

 

 

私も以前は還元率を気にせずにクレジットカードを使っていましたが、途中から還元率を気にしてクレジットカードを使うようになりました。

 

なんだかんだで10枚くらいクレジットカードを作りましたが、その中で一番イイという結論になったのがリクルートカードです。

 

リクルートがなぜオススメであるのかを詳しく解説していきますので、クレジットカードの支払いでより得をしたい方はご覧ください。

 

 

 

 

 

クレジットカードは使い分けが重要

 

クレジットカードは色々なカードが各社から発行されていますが、そのカード毎に優れている点があります。

 

一番多いのは、「このショップで買い物をするとポイント〇倍」というようなポイント優待サービスです。

 

その他にも割引を受けることができたり、カードを見せると特定の飲食店でドリンクが無料になるというようなクレジットカードもあったりします。

 

 

クレジットカードを上手く使って得をするなら、カードの使い分けが重要です。

 

普段の支払いをするためのメインのクレジットカード、特定のショップなどで優待や特典を利用するためのサブのクレジットカードを用意するといいです。

 

私のメインは高還元率1.2%のリクルートカード

 

クレジットカードを複数持っているとオトクなので、私も複数のクレジットカードを持っています。

 

その中でも、「リクルートカード」をメインのクレジットカードとしています。

 

 

 

リクルートカードは還元率が1.2%もあり、無料発行できるクレジットカードの中でトップクラスに高い還元率を誇っています。

 

そのため、メインのクレジットカードとして使うのにオススメです。

 

 

 

無料発行できるクレジットカードおすすめ3つ

 

私が持っているクレジットカードの中で特におすすめの3つをご紹介します。

 

リクルートカード

1番のおすすめは私自身もメインで使っているリクルートカードです。

 

還元率は1.2%もあり、ものすごくオトクなクレジットカードです。

 

無料発行できるクレジットカードの中では最強の還元率となっていて、マネー系の雑誌だと必ず紹介されているほどのクレジットカードです。

 

 

貯まったリクルートポイントはPontaポイントに交換したり、リクルート系のサービス(ホットペッパー、ポンパレ、じゃらん等・・・)に利用できます。

 

 

私はクレジットカードを何枚も持っていますが、クレジットカードの支払いでポイントを効率よく貯めるならリクルートカードが一番オススメです。

 

 

電子マネーのチャージでもポイントが貯まる

リクルートカードの更に良いところは、電子マネーのチャージでもポイントが貯まるところです。

 

VISA、JCBそれぞれで下記の電子マネーがポイント加算対象となります。

 

VISA nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
JCB nanaco(ナナコ)、モバイルSuica

 

 

VISAの方がポイントが付く電子マネーが多いのでオススメです。

 

nanacoなどの電子マネーは、電子マネーで支払いをすることによってポイント還元があるのが魅力です。

 

例えば、nanacoをリクルートカードで1万円チャージをすることで1.2%の還元(リクルートカードによる支払い)によって120ポイントのリクルートポイントが加算されます。

 

そしてチャージしたnanacoで1万円の支払いをすると、1%の還元(nanacoによる支払い)によって100ポイントのnanacoポイントが加算されます。

 

とてもお得です。

 

 

 

楽天カード

楽天カードは還元率1%と無料発行のクレジットカードではかなり高い還元率となっています。

 

しかも楽天市場で買いものをする場合は+1%となるので、還元率2%となります。

 

貯まった楽天スーパーポイントは、主に楽天のサービスで利用できます。

 

 

楽天市場を良く利用するという方であれば、絶対に持っておきたいクレジットカードです。

 

 

公式サイト⇒楽天カード

 

 

イオンカード

イオンカードは還元率0.5%と低いです。

 

「ときめきポイント」というポイントが貯まり、WAONや商品券などに交換することができます。

 

 

メインで利用するにはあまりおすすめできないのですが、無料発行できるクレジットカードの中でも数少ない「年会費無料のゴールドカードに昇格できる」クレジットカードです。

 

年会費無料のゴールドカードを持ちたいという方にはオススメです。

 

 

ゴールドカードに昇格するためには、下記のいずれかの条件を満たせば昇格するそうです。(ただし、公式情報ではなく口コミ情報です)

 

  • 1年間で100万円以上利用
  • 累計で500万円以上利用
  • 1年間で120回以上、かつ合計80万円以上利用
  • イオングループのみで年間で60万円以上利用

 

 

実際に私も結婚式の引き出物とか、JRの定期券とかも含めてクレジット払いで1年間で100万円を超えた?くらいでゴールドカードになりました。

 

 

ゴールドカードになると、イオンの中にあるイオンラウンジに入ることができます。

 

イオンラウンジはお茶とかお菓子を無料でもらないがらくつろげるので、結構イイです。

 

ゴールドカードといっても年会費がかからない(重要)ですし、ちょっとステータスが上がった気分になるのでおすすめです。

 

 

公式サイト⇒イオンカード(WAON一体型)

 

 

 

ワイモバイルの支払いはリクルートカードがおすすめ

 

ワイモバイルに乗り換えをすることでスマホ料金は安くなりましたが、スマホ料金の支払いでクレジットカードのポイントを貯めれば、より得をすることができます。

 

 

もし、あなたが還元率の低いクレジットカードをメインで利用しているのであれば、還元率の高いクレジットカードを使うことをおすすめします。

 

私は無料で持てるクレジットカードの中では還元率が特に高いリクルートカードをおすすめしています。

 

 

 

 

 

 

Top⇒Y!mobileの気になる評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!