ワイモバイル(Y!mobile)でスマホ下取りプログラム開始!どのくらいお得?

Y!mobileでスマホ下取りプログラム開始!どのくらいお得?

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)でスマホ端末の下取りプログラムが開始されました。

 

  • どんなスマホ端末なら下取りしてくれるか
  • どのくらい安くなるのか

 

さっそく下取りプログラムの内容を調査して、どのくらいお得になるかを検証してみました。

 

 

 

 

 

下取りプログラムの概要

 

ワイモバイルで2016年11月1日(火)から下取りプログラムが開始されました。

 

スマホ端末を下取りに出すことで、通信料金を最大で24回(24ヶ月)割引してもらうことができます。

 

下取りプログラムは、加入の翌月末までであればワイモバイルの店舗にて申し込みできます。

 

下取りプログラムの適用条件

 

ワイモバイルで下取りプログラムを適用するための条件について、詳しくご紹介します。

 

下取りプログラムの適用条件詳細
対象プラン スマホプランS/M/Lのいずれか
対象となる契約 指定機種のご購入を伴う新規加入(MNP、番号移行を含む)、または機種変更のいずれか
申し込み期限 ワイモバイル契約の翌月末
申し込み先 ワイモバイルショップ
申し込み方法 ワイモバイルショップで下取りプログラムを申し込む際、「店頭でのお申込み」またあは「郵送での申し込み」のどちらかを選ぶことができます。

 

[店頭での申し込みの場合]
下取り対象の端末を直接ワイモバイルショップに持っていきます。

 

[郵送での申し込みの場合]
郵送での下取り申込みの旨をワイモバイルショップのスタッフに伝えます。

 

後ほど自宅に送られてくる送付キットに下取り対象の端末と必要書類を入れて、返送します。

割引適用時期 下取り対象機種の査定完了後より適用
下取り対象外となるスマホ

下記のようなスマホは、下取り対象外となるのでご注意ください。

 

  • 下取り対象機種が正規に購入されていない
  • お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していない
  • 製造番号(IMEIなど)が確認できない
  • 改造などを行い、メーカーの保証外となっている
  • 電源が入らない
  • 各種ロックが解除されていない
  • データ初期化されていない
注意事項
  • スマホ購入 1 台につき、下取り対象機種は 1 台となります。
  • 下取り申し込み後のキャンセルおよび下取り対象機種の返還を請求することはできません。

 

下取りスマホの種類と割引金額

 

新規・MNP・番号移行(ワイモバイル以外の事業者の機種)の場合と、機種変更の場合では下取り対象になるスマホ端末に違いがあります。

 

それぞれ、対象の端末と割引金額は下記の通りとなります。

 

新規・MNP・番号移行(他事業者の機種)
機種 下取り価格
iPhone iPhone 6s Plus 24,000円
(1,000円×24回)
iPhone 6s 19,200円
(800円×24回)
iPhone 6 Plus 14,400円
(600円×24回)
iPhone 6 9,600円
(400円×24回)
iPhone 5s 3,000円
(3,000円×1回)
iPhone 5 1,000円
(1,000円×1回)
Galaxy Galaxy S6 4,800円
(200円×24回)
Galaxy S6 edge 4,800円
(200円×24回)
Galaxy Note Edge 4,800円
(200円×24回)
Galaxy A8 4,800円
(200円×24回)
Galaxy S5 1,000円
(1,000円×1回)
Galaxy S5 Active 1,000円
(1,000円×1回)
Xperia Xperia Z5 4,800円
(200円×24回)
Xperia Z4 3,000円
(3,000円×1回)
Xperia Z3 1,000円
(1,000円×1回)
Xperia Z3 Compact 1,000円
(1,000円×1回)
Nexus Nexus 6P 3,000円
(3,000円×1回)
Nexus 5X 1,000円
(1,000円×1回)

 

機種変更(ワイモバイルの機種)
機種 下取り価格
iPhone iPhone 5s 3,000円
(3,000円×1回)
Nexus Nexus 5X 1,000円
(1,000円×1回)

 

 

正直、ちょっと微妙な金額です。。。

 

 

 

下取りよりも売却した方がお得!?

 

下取りプログラムは他者のスマホ端末もOKといいながら、下取りできる種類が少ないです。

 

また、割引される料金は結構低いというのがデメリットでもあります。

 

そこでおすすめしたいのは、スマホを宅配買取で売却することです。

 

下取りの割引金額よりも、スマホを売った金額の方が高くなるケースが非常に多いです。

 

 

 

 

スマホを売るときには宅配買取を利用すると、見積もり金額を気軽に確認して納得のいく買い取り金額で売却しやすいです。

 

いくつかスマホの宅配買い取りショップを確認した中で、私が最もおすすめするのはバイヤーズです。

 

バイヤーズは査定前に見積もり金額が簡単に確認できて安心ですし、スマホの買い取り価格も高いです。

 

買い取りの流れも分かりやすいので、宅配買取を検討している方におすすめです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ワイモバイルで下取りプログラムは始まったことは魅力的ですが、まだまだ微妙なところも多いです。

 

今のところは下取りに出すよりも売却をした方がメリットが大きいように見えます。

 

ワイモバイルへ乗り換えをする際には、下取りに出した場合の割引価格とスマホの売却価格を比較して、あなたにとってメリットが大きい方を選ぶと、よりお得に乗り換えができるのでおすすめです

 

 

 

 

 

Top⇒Y!mobileの気になる評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!