ワイモバイル(Y!mobile)で利用料金を確認するための4つのサポートサービス

Y!mobileで利用料金を確認するための4つのサポートサービス

 

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)での料金確認は、My Y!mobile上で行うのがおすすめです。

 

 

なぜなら、ワイモバイルでは利用料金の明細書や請求書は申し込みをしない限り発行されませんが、明細書や請求書の発行は有料になっています。

 

 

明細書や請求書の発行を初めとした、利用料金の確認をするためのサポートサービスは全部で4つあります。

 

 

これらのサポートサービスは、全て申し込みが必要です。

 

月額料金が必要なものもあるので、利用したいサポートサービスのみを選んで申し込みするのがおすすめです。

 

 

 

 

 

一定額お知らせメール

サービスの内容

利用金額が、あらかじめ設定した金額を超えた時に通知をしてくれるサービスです。

 

設定金額は5,000円〜100,000円の金額を1,000円単位で指定可能です。

 

申し込みは不要で、月額料金は無料です。

 

初期状態では、100,000円で通知されるように設定されています。

 

対応機種

iPhone iPhone 5s
スマートフォン

(対象機種1)

AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , STREAM S , Nexus 5 , ARROWS S
スマートフォン

(対象機種2)

AQUOS Phone ef , AQUOS Phone es , DIGNO DUAL 2 , DIGNO DUAL
タブレット Lenovo TAB2 , Surface 3 , MediaPad M1 8.0
Pocket WiFi Pocket WiFi 506HW , Pocket WiFi 504HW , Pocket WiFi 502HW
ケータイ DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ , PHS
その他 Battery Wi-Fi , Car Wi-Fi

 

申し込み方法

 

My Y!mobileから申し込みできます。

 

My Y!mobileトップページ⇒料金案内「お知らせサービスの設定」で設定できます。

 

 

 

 

 

 

 

一定額ストップサービス

サービスの内容

利用金額が、あらかじめ設定した金額を超えた時に通知をした後、発信(音声発信・メールサービス・パケット通信)を停止するサービスです。

 

設定金額は一定額お知らせメールと同じ金額になります。

 

 

申し込みが必要で、月額料金は100円です。

 

対応機種

一定額お知らせメールサービスと同じ機種が、本サービスに対応しています。

 

 

申し込み方法

 

My Y!mobileから申し込みできます。

 

My Y!mobileトップページ⇒料金案内「お知らせサービスの設定」で設定できます。

 

 

 

 

 

 

 

利用明細サービス

サービスの内容

 

毎月の通話明細(通話時間、通話先電話番号、通話料金など)、通信明細(通信種別、通信データ量など)およびコンテンツのご利用明細を確認できるサービスです。

 

申し込みが必要で、月額料金200円(税抜き)です。

 

申し込み方法

 

ワイモバイル カスタマーセンター(総合窓口)から申し込みできます。

 

 

 

請求書発行サービス

サービスの内容

 

毎月のご利用料金請求内訳(基本使用料、通話料、オプションサービスなど)を郵送するサービスです。

 

明細書が欲しい場合は、利用明細サービスを申込んでください。

 

申し込みが必要で、月額料金200円(税抜き)です。

 

なお、振り込み用紙による支払いを選択している場合、払い込み処理手数料200円がかかります。

 

 

申し込み方法

 

ワイモバイル カスタマーセンター、My Y!mobileから申し込みできます。

 

My Y!mobileからは下記の流れで申し込みできます。

 

My Y!mobileトップページ⇒料金プラン/オプションの確認・変更⇒サービスを探す⇒請求書発行サービス

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

利用明細や請求書を発行するサービスはワイモバイルに用意されているのですが、いずれも申し込みが必要な上、月額料金が必要になります。

 

請求書などが特に必要ないのであれば、My Y!mobile上で料金確認をするのが一番良いです。

 

 

 

Top⇒Y!mobileの気になる評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!