【コスパ最高】ワイモバイルのiPhone SEは32GBなら月々実質0円


(2018/7/7 更新:端末価格が安くなりました)

 

ワイモバイル(Y!mobile)のiPhoneといえばiPhone 6sとiPhone SEですが、より安いのはiPhone SEです。

 

コンパクトで性能も高い人気のiPhone SEは、なんと32GBなら月々実質0円まで価格が下がっています。128GBでも月々500円と超お買い得!

 

iPhone SEのスペックと価格、お得情報について調べたので、安くて性能の高い端末が欲しい方はぜひご覧ください。

 

 

iPhone SEのスペックと端末価格

 

ワイモバイルで取り扱うiPhone SEは32GBと128GBです。

 

カラーはスペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールドの4色から選べます。

 

 

 

32GB/128GBの端末料金は、下記の通りになります。(スマホプランSの場合)

 

 

新規契約/他社から乗り換え(MNP)の場合

  32GB 128GB
分割支払金 1,836円/月 2,376円/月
月額割引 -1,836円/月 -1,836円/月
頭金 540円 540円
頭金を除く実質負担額 0円/月 540円/月

 

ソフトバンクからの乗り換え

  32GB 128GB
分割支払金 1,836円/月 2,376円/月
月額割引 -1,296円/月 -1,296円/月
頭金 540円 540円
頭金を除く実質負担額 540円/月 1080円/月

 

月額割引はスマホプランS/M/Lのどれを契約しても、金額は一緒です。

 

32GBを新規契約/他社からの乗り換えで契約した場合、月々の負担金額が実質0円で利用できちゃいます。本当に安いです!

 

ソフトバンクの乗り換えの場合は、新規契約/他社からの乗り換えに比べて月額割引は少ないです。
月額料金が540円高くなってしまう点だけ、ご注意ください。

 

なお、32GBモデルは分割払いでのみ月々実質0円で購入できます。
(一括払いは月額割引が適用されないのでご注意ください。)

 

オンラインストアから申し込む場合、分割払いで購入をするようにお気を付けください。
32GBモデルを分割払いで購入する場合は、下記のリンクから購入可能です。

 

頭金540円で月々の負担実質0円!激安のiPhone SE(32GB)

 

 

それでは、実際にスマホプランを契約した場合の料金がどれくらいになるかを、次で紹介していきます。

 

 

プラン料金を含めた月額料金のシミュレーション

 

ワイモバイルでiPhone SEをスマホプランS/M/Lを契約した時、月額料金がどれくらいになるかを見ていきます。

 

まずは、新規契約または他社から乗り換え(MNP)による「ワンキュッパ割」を含めた金額で見てみます。

 

新規契約/他社から乗り換え(MNP)の場合

iPhone SE 32GB

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
プラン料金 3,218円 4,298円 6,458円
分割支払金 1,836円 1,836円 1,836円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
月額割引 -1,836円 -1,836円 -1,836円
月額料金(※)

2,138円/月

3,218円/月

5,378円

(※)2年目以降はワンキュッパ割が効かないので+1,080円。また、頭金540円は除く

 

iPhone SE 128GB

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
プラン料金 3,218円 4,298円 6,458円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
分割支払金 2,376円 2,376円 2,376円
月額割引 -1,836円 -1,836円 -1,836円
月額料金(※)

2,678円/月

3,758円/月

5,918円

(※)2年目以降はワンキュッパ割が効かないので+1,080円。また、頭金540円は除く

 

端末代金は月額割引で安くなります。
32GBの場合は実質の端末代金0円、128GBの場合は実質の端末代金は月額540円となります。

 

頭金は32GB/128GBの両方とも540円になっているので、総額で考えても安いです。

 

スマホプランSを契約すれば、iPhoneSE(32GB)を月額2,138円から利用できます。

 

iPhone SEを使う月額料金として考えると、間違いなく格安でオトクです。

 

 

ソフトバンクからの乗り換えの場合

iPhone SE 32GB

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
プラン料金 3,218円 4,298円 6,458円
分割支払金 1,836円 1,836円 1,836円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
月額割引 -1,296円 -1,296円 -1,296円
月額料金(※)

2,678円/月

3,758/月

5,918円

(※)2年目以降はワンキュッパ割が効かないので+1,080円。また、頭金540円は除く

 

iPhone SE 128GB

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
プラン料金 3,218円 4,298円 6,458円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
分割支払金 2,376円 2,376円 2,376円
月額割引 -1,296円 -1,296円 -1,296円
月額料金(※)

3,218円/月

4,298円/月

6,458円

(※)2年目以降はワンキュッパ割が効かないので+1,080円。また、頭金540円は除く

 

 

端末代金は月額割引で安くなります。
ただし、新規契約または他社から乗り換えに比べて、割引金額が少ないです。

 

割引金額が少ないので、540円ほど月額料金が高くなってしまいますが、それでもスマホプランSなら2678円から利用できます。

 

 

SIMフリーiPhone SE+格安SIMよりもオトク!?

 

今までiPhoneを一番安く使う方法というと、SIMフリーのiPhone+格安SIM(MVNO)という流れになっていました。
しかし、ワイモバイルのiPhone SEの場合は同じくらいの料金で利用できます。

 

そのうえワイモバイルには10分かけ放題が付いてくるので、間違いなくオトクです。

 

格安SIMのかけ放題は5分のところが多い上、別料金のオプションになっています。

 

 

実際に「スマホプランSでiPhone SEに他社から乗り換えた」ケースと「格安SIM+SIMフリーiPhone SE」のケースを、かけ放題ありの2年間の料金で比較してみます。

 

32GBの料金比較

 

ワイモバイル

(スマホプランS)

格安SIM:DMMモバイル

(SIMフリーiPhone SE)

プラン料金(1年目) 25,656円 17,880円
プラン料金(2年目) 38,616円 17,880円
かけ放題オプション 0円

(10分かけ放題)

918円

(5分かけ放題)

端末の総支払金額 540円 48,384円
2年間の合計金額 64,542円 106,176円
月額料金(2年間の平均) 2.689円 4,424円

 

128GBの料金比較

 

ワイモバイル

(スマホプランS)

格安SIM:DMMモバイル

(SIMフリーiPhone SE)

プラン料金(1年目) 32,136円 17,880円
プラン料金(2年目) 45,096円 17,880円
かけ放題オプション 0円

(10分かけ放題)

918円

(5分かけ放題)

端末の総支払金額 540円 60,624円
2年間の合計金額 77,772円 118,416円
月額料金(2年間の平均) 3,240円 4,934円

 

月額料金に換算すると、1,500円以上安いです。
通話料金のことまで考えると、ワイモバイルはオトク感がハンパないです。

 

 

キャンペーンや割引を活用してお得に購入しよう

 

他のキャンペーンや割引サービスを適用すれば、さらに安くしたり、ポイントをもらえたりとお得に購入できます。

 

現在実施中のキャンペーン・割引サービスを紹介します。

 

実施中のキャンペーン・割引サービス

 

いま特に熱いキャンペーンとしては、新規契約または他社から乗り換えをする方が対象となる、期間固定Tポイントが最大1万ポイントもらえるキャンペーンです。

 

ただし、ワイモバイル申し込み前月までに取得済となっているYahoo! JAPAN IDがキャンペーンのエントリーに必要なので、IDを持っていない方は事前に作成しておくことをおすすめします。

 

 

 

まとめ

 

iPhone SEはスペックが十分に高いので、性能の高いスマホを使いたい人にもオススメです。

 

サイズも小さいので、取り扱いもしやすいです。
ワイモバイルではサイズの大きいiPhone 6sも取り扱いされていますが、iPhone SEの方が安いです。

 

新しいiPhoneを安く使いたいのであれば、ワイモバイルのiPhone SEは良い選択肢だと思います。