ソフトバンクのスマ放題ライトよりもY!mobileの方がお得!!

ソフトバンクのスマ放題ライトよりもY!mobileの方がお得!!

 

ソフトバンクの新カケホーダイプラン「スマ放題ライト」が新しく提供されていますが、このかけ放題プランはかなり微妙なプランです。

 

正直このプランを選ぶならワイモバイル(Y!mobile)にした方が間違いなく良いと言えるくらい、良くないプランです。

 

ワイモバイルのプラン料金とスマホ放題ライトを比較してみます。

 

 

スマ放題ライトの内容

まず、スマ放題ライトは「月額1,700円で、5分以内の音声通話を回数制限無しで利用できる」プランです。

 

5分を超過した場合は、超過して話した時間分だけ30秒/20円の料金がかかります。

 

これだけなら悪いプランではないのですが、スマ放題ライトに入るためには「5GB以上のパック」に入らなければいけません。

 

「5GBも要らない!」という人も多いので、かなり微妙です。

 

もちろん、5GBだとデータパックもかなり料金は高いです。

 

スマ放題ライト データ定額パック(5GB) S!ベーシックパック 合計
1,700円 5,000円 300円 7,000円

 

合計してみると、月額7,000円もかかってしまうという計算になります。

 

とても高い!!

 

さらにひどいのは、ホワイトプランで可能だった「ソフトバンク同士の通話無料」が無くなってしまっているところです。
ソフトバンク同士の通話も、5分を超過すると料金が発生してしまいます。。。

 

ワイモバイルの方が割安になる人が多い

次に、ワイモバイルのプラン料金を見てみましょう。

 

プラン 容量 月額料金
スマホプランS 1GB 2,980円
スマホプランM 3GB 3,980円
スマホプランL 7GB 5,980円

(*1)対象期間中に、新規契約・契約変更でスマホプランS/M/Lに加入した方が対象。
(ソフトバンクからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは除く)

 

 

一般の方であれば、3GBあれば十分であるはずです。

 

割引適用されるかされないかで料金は変わってきますが、割引されなくても3GBプランは4,980円。

 

さらに、10分以内の通話は無料になります。
(スマホプランS/M/L全プランが対象)

 

10分の通話であれば問題ない人がほとんどのハズなので、ソフトバンクのスマ放題ライトよりもワイモバイルの方が使い勝手は良いと思います。

 

まとめ

スマ放題ライトは5分かけ放題である上に、契約できる月間データ通信容量が微妙です。

 

ワイモバイルは10分かけ放題が基本プランに付いてくるので割安ですし、月間データ通信容量と料金のバランスもイイです。

 

最新端末にこだわらないのであれば、料金的にはワイモバイルがオススメです!