ワイモバイルのプラン料金改定!支払額そのままでよりシンプルに

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)の料金プランが2018年6月から改定されます。
とは言っても、支払額はそのままで、より分かりやすいシンプルな内容に変わるだけです。

 

今までのプラン料金は、正直割引が多すぎて分かりづらかったので、とても良いことだと思います。

 

ここではワイモバイルのプラン料金がどのように変わるのか、詳しく解説していきたいと思います。

 

 

スマホプランの料金が割引適用後の価格になった

 

2018年6月利用分からスマホプランの料金がシンプルで分かりやすい内容に改定されます。

 

今までは最初の2年はスマホプラン割引で1,000円引き、3年目以降は長期利用割引で1,000円引きとなっていました。

 

しかし、今回の改訂でどちらの割引も廃止されますが、スマホプランの元々のプラン料金が1,000円引きになった金額となります。

 

対象料金プラン 改定前 改定後
スマホプランS 3,980円 2,980円
スマホプランM 4,980円 3,980円
スマホプランL 6,980円 5,980円

 

 

私も前々から

 

「スマホプランの料金をそのまま安くしてくれたいいのに」

 

と思っていたので、分かりやすくなって良かったと思います。

 

 

ソフトバンクからの番号移行(MNP)もずっと安くなる

 

今回の料金改定で、ソフトバンクからの番号移行も他社から乗り換えと同じ料金でスマホプランが使えるようになりました。

 

ソフトバンクからの番号移行では、2018年5月31日までの期間限定キャンペーンとして、スマホプラン割引が適用されていました。

 

2018年6月からはスマホプランの料金自体が1,000円安くなったので、ソフトバンクで料金が高くなる心配はなくなりました。

 

 

タブレット用のデータプランも同じように料金改定

 

スマホプランだけでなく、タブレット用のデータプランも料金改定されます。
※Pocket Wi-Fiも改定されますが、ここでは割愛します。

 

おとく割、長期利用割引が廃止され、割引適用後の料金でそのまま利用できます。

 

対象料金プラン 改定前 改定後
データプランS 2,480円 1,980円
データプランL 4,196円 3,696円

 

ちなみに改定前は下記のようなプラン料金になっていました。

 

対象料金プラン プラン料金

おトク割適用
(加入より37ヶ月)

長期利用割引適用
(38ヶ月目以降)

データプランS 2,480円 1,980円 1,980円
データプランL 4,196円 3,696円 3,696円

 

 

まとめ

 

当サイトでも月額料金の説明をしていますが、今までは正直分かりづらかったです。

 

しかし、今回のプラン料金改定で、月額料金はそのままで内容がとても分かりやすくなりました。

 

ワイモバイルでは割引やキャンペーンが多いので、プラン内容がシンプルになってくれたのはとても良かったと思います。

 

UQモバイルや楽天モバイルなど、他の格安スマホが伸びてきていることもあっての料金見直しだと思いますが、これからもより良いサービスを提供していってもらいたいです。