Y!mobileの下取りよりもスマホ宅配買取サイトの方がお得

 

ワイモバイルには「下取りプログラム」というスマホの下取りサービスがあります。

 

しかし、下取り価格は見てみると分かるのですが、価格はけっこう低いです。

 

ワイモバイルはとても良い会社だと思うのですが、正直この下取りサービスはあまり納得できていません。

 

 

そこでオススメしたいのが、宅配のスマホ買取専門のサイトを利用してスマホを売ることです。

 

私は実際に妻のスマホの乗り換えの時に、宅配のスマホ買取専門サイトを利用して「Xperia Z3 Compact」を売却しました。

 

下取りサービスと比較すると、金額の差がすごいです。

 

宅配のスマホ買取専門サイト「バイヤーズ」を利用した時の体験をお話しますので、スマホの乗り換えを考えている方は、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

下取りプログラムより売却した方がおトク

 

まずは、他社から乗り換えをする時に、下取りプログラムで引き取ってくれる機種と割引額をご覧ください。

 

機種 下取り価格
iPhone iPhone 6s Plus 24,000円
(1,000円×24回)
iPhone 6s 19,200円
(800円×24回)
iPhone 6 Plus 14,400円
(600円×24回)
iPhone 6 9,600円
(400円×24回)
iPhone 5s 3,000円
(3,000円×1回)
iPhone 5 1,000円
(1,000円×1回)
Galaxy Galaxy S6 4,800円
(200円×24回)
Galaxy S6 edge 4,800円
(200円×24回)
Galaxy Note Edge 4,800円
(200円×24回)
Galaxy A8 4,800円
(200円×24回)
Galaxy S5 1,000円
(1,000円×1回)
Galaxy S5 Active 1,000円
(1,000円×1回)
Xperia Xperia Z5 4,800円
(200円×24回)
Xperia Z4 3,000円
(3,000円×1回)
Xperia Z3 1,000円
(1,000円×1回)
Xperia Z3 Compact 1,000円
(1,000円×1回)
Nexus Nexus 6P 3,000円
(3,000円×1回)
Nexus 5X 1,000円
(1,000円×1回)

 

 

これを見ると、Xperia Z3 Compactは1,000円割引されるだけです。

 

「割引額低いじゃん!」と思いました。

 

このリストに載ってない機種もたくさんありますし、iPhone 6s Plusで24,000円の割引は少ないです。

 

よっぽど酷い状態でない限りは売った方が高くなります。

 

 

 

スマホ買取専門サイトを選ぶ

 

ということで、スマホ買取専門サイトで売却をした方がおトクです。

 

私がスマホ買取専門サイトを選んだときは、以下の3つのポイントから選びました。

 

  1. 売却額が高い
  2. 査定結果が分かりやすい
  3. 売るのが簡単そう

 

数サイトを比較して見て、「これかな?」と思ったサイトがバイヤーズです。

 

実際に数サイトのXperia Z3 Compactの買い取り上限額を比較した限りでは、バイヤーズが最も高かったです。

 

 

それだけでなく、スマホの種類・状態から査定結果を簡単に出すことができます。

 

さらに自宅へのスマホの集荷も無料で可能、しかも時間指定もできるとのことで、良さそうだと思いました。

 

 

 

バイヤーズで事前に査定をしてみる

 

まずはお試しということで、査定をしてみました。

 

TOPページにある「無料査定」ボタンを押します。

 

 

使用状態などを入力して、査定をします。

 

肝心の査定額は、、、20,000円となりました。

 

 

 

 

 

・・・やっぱり1,000円どころじゃないですね。

 

 

 

スマホが高く売れるか不安だった点

 

Xpreria Z3 Compactは箱も備品も全て揃っていて、傷も無い状態でした。

 

 

 

しかし、高く売れるか不安だった点があります。

 

実は押し入れにスマホの箱を入れていた時に猫がおしっ○をかけてしまっていたのです。

 

 

 

 

・・・大丈夫かな??

 

 

 

バイヤーズでスマホを売却した時の流れ

 

私がバイヤーズでスマホを売った時の流れを紹介します。

 

スマホの準備をする

 

最初に箱や備品、コード類など一通り揃っていることを確認します。

 

全て揃っていて、問題ありませんでした。

 

ついでにスマホを送る前に必要な「端末のデータ初期化」も済ませておきます。

 

 

「データの初期化」を選んで

 

 

 

初期化します。

 

 

 

ホームページから申し込む

 

バイヤーズのホームページから買い取りを申しこみます。

 

自宅へ集荷に来てほしい方は、申し込み時に「集荷サービスを依頼する」を選びましょう。

 

業者、希望日、希望時間帯を選べます。

 

 

 

 

必要事項を全て入力し終えれば、申し込み完了です。

 

 

 

 

集荷サービスでスマホを持っていってもらう

 

 

 

時間指定をした18時〜20時の間に来て・・・くれなかった。

 

20時30分くらいに佐川さんが来てくれました。

 

佐川ェ。。。

 

 

翌日に査定結果がメールで届いたので返信

 

翌日の12/8(日)に検品が終わり、すぐにメールが届きました。

 

メールの査定結果は下記の通りとなりました。

 

検品結果でございますが、
誠に恐縮ながらではございますが、
液晶に対して全体的に非常に微細な擦れ跡が複数ついておりました為、
Bランク査定とさせていただきました。
つきましては、16,000円でのお買取とさせて頂きますが、
いかがでしょうか。

 

先に売却した金額だけ言いますと、16,000円でした。

 

査定結果の20,000円より少し低いですが、十分な金額です。

 

 

査定結果の通りに買い取ってもらいたいと返信しました。

 

 

・・・よかった。お○っこで減額でなくて。

 

 

翌日に振り込まれる

 

 

翌日の12/9(月)に振り込まれました。

 

すげー早い!!

 

 

 

高い金額でスムーズに売れて満足

 

ワイモバイルの下取りプログラムは、あまりオトクではないと思います。

 

もし、ある程度新しいスマホを持っているのであれば、下取りに出すよりもバイヤーズで査定をしてみた方がいいと思います。

 

微細なキズがあるとランクが下がってしまいますが、それでも十分な金額で売ることが出来るハズです。

 

最低買取保証金額も提示されているので、金額も安心できます。

 

 

「下取りに出してもあまり割引されない」と感じたら、まずはバイヤーズで気軽に無料査定を試してみてください。