Y!mobileのスマホを海外で使うならWiFiレンタルは必須

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)のスマホを海外で利用するときには、国際ローミングという仕組みを利用します。

 

しかし、この国際ローミングはデータ通信料金が高いという欠点があります。

 

それを解決するためにはWiFiレンタルが必須です。

 

  • ワイモバイルで国際ローミングを利用するときの料金プランはどうなっているのか?
  • WiFiレンタルはなぜ必要なのか?

 

ワイモバイルのスマホを海外で使うために必要なことをご紹介していきたいと思います。

 

これから海外旅行や出張に出かける方は、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

国際ローミングとは

 

 

日本で契約したスマホを海外でも利用できるサービスです。

 

申し込みは不要で、月額料金も不要です。

 

海外で使った分の請求が来ます。

 

 

ワイモバイルの国際ローミングで利用できるサービスは音声通話とデータ通信です。

 

それぞの料金プランについて見ていきたいと思います。

 

音声通話の料金プラン

 

滞在する国によって通話料金は変わってきます。

 

例えば、アメリカで通話をする場合には下記のようになります。

 

アメリカ向け 日本向け その他の国向け 着信
125円 140円 210円 175円

 

海外での通話料金は高いです。

 

データ通信の料金プラン

 

データ通信の料金は海外パケットし放題というサービスを利用するかしないかで料金がかなり変わってきます。

 

さらに、SMSはデータ通信とは別で、受信は無料/送信が1通100円かかるのでご注意ください。

 

利用バイト数 海外パケットし放題
適用前 適用後
25MBまで 0円〜51,199円 0円〜1,980円/日
25MB以上 51,200円〜 2,980円/日

 

海外パケットし放題に加入せずにデータ通信をうっかり利用すると、とんでもない料金が発生するので気を付けてください。

 

 

なお、海外パケットし放題はソフトバンクと全く同じサービスです。

 

設定方法は下記をご覧ください。

 

iPhoneの設定の仕方はこちら

 

Androidスマホの設定の仕方はこちら

 

 

 

WiFiレンタルは海外パケットし放題より安い

 

海外パケットし放題の料金は高いです。

 

スマホを使っていたら25MB以上は軽く使ってしまうことも多いので、1日2980円と料金はどうしても割高になってしまいます。

 

そこで料金をより安くするためにお勧めしたいのは、海外WiFiレンタルです。

 

WiFiレンタルであれば、海外パケットし放題よりも料金を安く抑えることができます。

 

 

1日の300円〜1000円くらいで、とても安く設定されているので、海外パケットし放題でデータ通信を使うよりも間違いなく安くなります。

 

例えばハワイであれば、1日970円でモバイルWiFiルーターをレンタルできるので、とても安いです。

 

 

複数の国を対象にしているプラン、長期旅行を対象にしているプランなど、プランの種類も多く使いやすいです。

 

 

海外で料金を気にせずデータ通信を使いたいのであれば、WiFiレンタルがおすすめです。

 

 

 

ちなみに、当サイトからWiFiレンタルを申しこむと、

  • 利用料金が5%OFFになるクーポン
  • 受取手数料が無料になるクーポン

2つのクーポンが自動で適用されるのでオトクです。

 

 

 

 

 

海外に行くときはスマホの設定や利用料金に気をつけよう

 

海外にいった時には、料金を気にせずにスマホを利用すると危ないです。

 

データ通信のしすぎでとんでもない料金を請求される「パケ死」という言葉もあるくらいです。

 

日本を出国する前にスマホの設定や利用料金を確認して、高額の料金が請求されないように気を付けましょう。

 

 

安心の定額WiFiレンタル
海外専用グローバルWiFi