Y!mobileのスマホのプラン料金って割引を含めていくらか?

 

 

Y!mobile(ワイモバイル)はキャリアでも一番の安さです。

 

その安さの理由は「様々な割引サービス」です。

 

この割引サービスがけっこう分かりにくいので、どのタイミングでどの割引サービスが適用されるかまとめてみました。

 

ワイモバイルのスマホのプラン料金がどれくらいか分かりにくいと思っている方は、ぜひご覧ください。

 

 

ワイモバイルの主な割引サービス

 

ワイモバイルでは他のキャリアよりも安めのプラン料金が、割引サービスによってさらに安くなることで格安スマホ並みの料金になっています。

 

スマホの割引サービスにはどんなものがあるのか主要なものをまとめてみました。

 

 

割引サービス名 割引条件 割引金額
スマホプラン割引 スマホプラン S/M/Lに加入すること

※ソフトバンクからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは対象外

1,000円
長期利用者向け割 スマホプランを2年以上(26カ月以上)継続して利用した場合、基本使用料を割引 1,000円
ワンキュッパ割 新規・MNPで申込みの方に対し、加入翌月から12ヵ月間基本使用料を割引 1,000円
家族割引 2回線目以降の基本使用料を最大9回線まで割引 500円

 

注意したいところは、ソフトバンクからの番号移行、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは、スマホプラン割引は適用されないというところです。

 

最初の2年間に金額の差が出てしまいます。

 

 

どうしてもスマホプラン割引を適用させたければMVNOを使うのもアリ

 

スマホプラン割引はソフトバンク系列からの乗り換えが対象外になってしまいます。

 

そのため、今ソフトバンクの人は一度ソフトバンク以外に乗り換えた後、ソフトバンクに乗り換えるとスマホプラン割引が適用されます。

 

 

月額料金が安いMVNOに一度乗り換えれば、

 

ソフトバンク⇒MVNO⇒ワイモバイル

 

というようにソフトバンク以外の事業者から乗り換えできることになります。

 

 

おすすめなのはMVNO業界でも料金が最安のDMM mobileです。

 

一番安いプランのライトプランを契約した場合は、下記の費用を追加で支払うことになります。

 

 

[追加でかかる費用(税抜き)]

DMM mobileからY!moibleへのMNP転出手数料 3,000円
DMM mobileの事務手数料 3,000円
DMM mobileの1ヶ月のプラン料金 1,140円
DMM mobileの解約手数料

(12ヶ月以内の解約のため)

9,000円
合計金額 16,140円

 

 

16,140円(税抜き)の費用で24,000円(税抜き)の割引を受けられるので、7,860円お得になります。

 

手間がかかるのと一度に16,140円(税抜き)を支払わなければいけないので、であまりオススメはできませんが。

 

 

期間ごとの割引合計額はどれくらいになるか

 

期間ごとの割引合計額をまとめてみました。

 

  1ヶ月目 2ヶ月〜13ヶ月目 14ヶ月〜25ヶ月 26ヶ月目以降
スマホプラン割引 0円 1,000円 1,000円 0円
長期利用者向け割 0円 0円 0円 1,000円
ワンキュッパ割 0円 1,000円 0円 0円
家族割引 500円 500円 500円 500円
割引合計額 500円 2,500円 1,500円 1,500円

 

1ヶ月目は割引が全く効かないので苦しいですが、2ヶ月目以降から料金はかなり安くなります。

 

2ヶ月目〜13ヶ月目は最大で2,500円の割引になります。

 

家族割引は適用されない方も多いとは思いますが、それでも2,000円割引は魅力的ですね。

 

 

月額の基本プラン料金は、期間ごとに適用される割引合計額を基本プラン料金から引けばどれくらいになるか分かります。

 

プラン料金の事前確認にご活用ください。

 

 

 

まとめ

 

ワイモバイルはプラン料金が安いですが、他のキャリア同様に少し分かりにくい部分もあります。

 

割引サービスでどれくらい安くなるかを確認したうえで、ご利用ください。

 

 

 

 

<あわせて読みたい記事>
【お得!】ワイモバイルの料金支払いは高還元率のクレジットカード