Y!mobileの最軽量モバイルWiFiルーター506HW

 

 

ワイモバイル(Y!mobile)からはモバイルWiFiルーターがいくつか販売されていますが、その中でも最もお手軽に使えるモバイルWiFiルーターの1つが506HWです。

 

今回は506HWについてご紹介します。

 

ワイモバイルのモバイルWiFiルーターの購入を検討されている方はぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

506HWを選ぶ4つのメリット

 

506HWは軽量でコンパクトなスタイリッシュモデルです。

 

数あるワイモバイルのモバイルWiFiルーターの中でも506HWを選ぶメリットは4つあります。

 

月額利用料金が安い

 

月額利用料金がとても安いです。

 

「PocketWiFiプラン2ライト」というプランで契約でき、月額2,480円(税抜き)で利用することができます。

 

実際の月額料金は下表のようになります。

 

契約種別 37ヶ月目までの通常価格(お得割非適用時) 37ヶ月目までのお得割引適用時の価格 38ヶ月目以降の価格
さんねん 2,980円 2,480円 2,480円
バリューセット 4,044円 3,544円 2,480円
バリューセットライト 3,694円 3,194円 2,480円
ベーシック 4,480円 ※1 ※1

※1.ベーシックはお得割、長期割引の対象外です

 

 

モバイルWiFiルーターの中で最も軽量かつコンパクト

 

 

506HWはとても軽くてコンパクトです。

 

重量は75gと、モバイルWiFiルーターの中でも最軽量です。

 

サイズは幅90.9ミリ、高さ56ミリと名刺とほぼ変わらないサイズで、持ち運びもすごく簡単です。

 

 

 

5秒の高速起動

 

 

電源を入れてから待ち受け画面が約5秒で起動します。

 

すぐに起動してくれるので、省エネのために電源のON/OFFを頻繁に行う場合には、とても役に立つ機能です。

 

 

シンプルで分かりやすいLED表示

 

ディスプレイ表示でなく、LED表示によって現在の通信状態などのステータスを確認できます。

 

  • 電波状態
  • Wi-Fi通信オン/オフ
  • バッテリー残量
  • 通信速度の低速化状況

 

液晶割れを心配する必要がないので、頑丈なモバイルWiFiルーターが欲しい人には良いと思います。

 

 

 

506HWを選ぶ3つのデメリット

 

506HWにはメリットだけでなく、デメリットも存在します。

 

バッテリーが少ない

 

バッテリーは1500mAhと低いです。

 

連続通信時間は6時間なので、1日持ち歩くには少し心もとないです。

 

 

ディスプレイ表示が無い

 

504HWなどのようにディスプレイはなく、LED表示だけです。

 

ただし、LED表示で内容は分かるので問題は無いです。

 

 

カラーはブラック1色

 

カラーはシンプルにブラック1色のみの展開となっています。

 

ブラック以外の色が良いという人にはおすすめできません。

 

 

 

実際のプラン料金はこれくらい

 

506HWは36回払いか一括払いを選択できます。

 

36回払いで新規契約した場合、以下の金額となります。

 

内容 月額金額(税込)
Pocket WiFiプラン2 ライト(さんねん)36回払い 2,678円
Pocket WiFi 502HW 分割支払金 1,150円
月額割引(506HW)購入による割引) -1,150円
合計 2,678円/月

 

 

 

まとめ

 

506HWはとてもシンプルで小さく、持ち運びがしやすいです。

 

その反面、シンプルなのでステータス表示が簡略化されていたり、バッテリー容量が少なかったりもします。

 

シンプルなことによる弱点が多少ありますが、邪魔にならないコンパクトなモバイルWiFiルーターが欲しい方にはオススメです。

 

より速さを求めるのであれば、キャリアアグリゲーション+4×4MIMOに対応している高速モバイルWiFiルーター506HWがおすすめです。