実質0円廃止!?今こそ料金が安いワイモバイル(Y!mobile)に乗り換えよう

実質0円廃止!?今こそ料金が安いY!mobileに乗り換えよう

 

 

 

ドコモ・au・ソフトバンク3社の「MNPによる実質0円廃止」が決定し、MNPによるスマホ端末0円購入ができなくなりました。

 

消費者側からすると、かなり痛いところです。

 

しかし、こんな状況だからこそ、スマホの月額料金が安いワイモバイル(Y!mobile)に乗り換えを検討していく絶好の機会だと思います。

 

 

 

 

スマホ端末が高いなら月額料金の安さを見るべき

 

MNPによる実質0円が廃止された今、スマホの契約で見なければいけないのは契約しているプランの月額料金の安さです。

 

 

ドコモ・au・ソフトバンク3社とワイモバイルの料金を比較すると、以下のようになります。

 

[料金比較表]

データ通信量 ワイモバイル ドコモ au ソフトバンク
カケホーダイ(かけ放題) カケホーダイライト(5分かけ放題) カケホ(かけ放題) スーパーカケホ(5分かけ放題) スマ放題(かけ放題) スマ放題ライト(5分かけ放題)
1GB 2,980円
2GB 6,500円 6,500円 6,500円
3GB 3,980円 7,200円 6,200円
5GB 8,000円 7,000円 8,000円 7,000円 8,000円 7,000円
7GB 5,980円
8GB 9.700円 8.700円 9.700円 8.700円 9.700円 8.700円
10GB 12,500円 11,500円 11,000円 10,000円 11,000円 10,000円
13GB 12,800円 11,800円
20GB 19,000円 18,000円 19,000円 18,000円
30GB 25,500円 24,500円 25,500円 24,500円

 

 

比較した結果から最安値を見ると、ワイモバイルが2,980円と圧倒的に安いです。
(しかも、ワンキュッパ割の適用で1年目は1,980円で利用できます。)

 

 

[比較結果]

キャリア 月額料金 データ通信量
ワイモバイル 2,980円 1GB
ドコモ 6,500円 2GB
au 6,500円 2GB
ソフトバンク 6,500円 2GB

 

 

3大キャリアよりもワイモバイルは圧倒的に安い

 

比較した結果通り、ワイモバイルは3大キャリアよりも圧倒的に安いプラン料金になっています。

 

しかも、ワイモバイルにもかけ放題(10分以内の通話が無料)が付いています。

 

スマホ端末があまり安くならないのであれば、同レベルのサービスを提供しながらも月額料金がより安いワイモバイルの方を使っていった方がよいです。

 

 

実質0円廃止後はドコモ・au・ソフトバンクは不調。ワイモバイルは絶好調!

 

実質0円廃止が決まった後、かけこみ需要が終わってからはドコモ・au・ソフトバンクの3社は売れ行きが悪くなっているようです。

 

反対に月額料金の安さが目立っているワイモバイルは好調だったようです。

 

出展: BCN

 

実際のスマホのキャリア別の売り上げを見ると、実質0円廃止が開始されている2016年2月にはドコモが68.6%、auが67,6%、ソフトバンクが77.0%となっており、ワイモバイルは170.2%となっています。

 

キャリアとしてのサービスを提供しながらも料金が安いワイモバイルに乗り換えている人も多いようです。

 

 

ワイモバイルは安いだけでなく安心して利用できる

 

ワイモバイルはキャリアとしてドコモ・au・ソフトバンク並のサービスを提供しつつ、キャリアの中でも1番安い料金を実現しています。

 

その結果が実質0円廃止後の差となって表れたのかもしれません。

 

 

ワイモバイルは安いだけでなく、安心して利用できるキャリアです。

 

 

もし、あなたがスマホの乗り換えで悩んでいるのであれば、安心で安いワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

 

 

 

 

 

Top⇒Y!mobileの気になる評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!