Y!mobileとその他MVNO(格安スマホ)業者との料金比較

 

 

国内の人気MVNO(格安スマホ)業者の音声付きSIMプランとワイモバイル(Y!mobile)の料金を比較してみました。

 

MVNO業者 月額料金(税抜き)
ワイモバイル

1GB: 1,980円(ワンキュッパ割適用時)
3GB: 2,980円(ワンキュッパ割適用時)
7GB: 4,980円(ワンキュッパ割適用時)
※10分以内の通話無料

OCNモバイルONE

110MB/日コース:1,600円
170MB/日コース:2,080円
3GB/月コース:1,800円
6GB/月コース:2,150円
10GB/月コース:3,000円
20GB/月コース:4,850円
30GB/月コース:6,750円
500kbpsコース:2,500円

IIJmio

3GB:1,600円
6GB:2,220円
10GB:3,260円

Nifmo

3GB:1,600円
7GB:2,300円
13GB:3,500円

DMMモバイル

1GB:1,260円
2GB:1,380円
3GB:1,500円
5GB:1,910円
7GB:2,560円
8GB:2,680円
10GB:2,890円
15GB:3,980円
20GB:4,680円

mineo

500MB:1,400円
1GB:1,500円
3GB:1,600円
5GB:2,280円
10GB:3,220円

U-mobile

3GB:1,580円
5GB:1,980円
無制限:2,980円
無制限:2,730円(1年縛り有り)

UQ mobile

3GB:1,680円(1年縛り有り)
無制限: 2,680円(1年縛り有り)

※料金表はすべて税抜き表記になっています

 

こうして見てみると、ワイモバイルよりも安いMVNO業者がたくさんあることが分かります。
使い方次第で安いところは変わってきますが、普段使いのスマホにはDMMモバイルが一番安く使えると思います。

 

 

1GBのデータ通信容量+音声付きで1270円、3GB+音声付きで1,550円業界でも最安値です。

 

 

ただ、デメリットが2点あります。

実店舗が無い

DMMモバイルはこちらでも話した実店舗が無いMVNO業者なのです。。。
今のところ契約もインターネットからしか申し込みできません。

 

実店舗が無いので、故障した端末をいざというときに店舗持ち込みできないのです。
とっても安い料金は魅力なのですが、そこが大きいデメリットだと思います。

 

無料通話が付いていない

MVNO業者の音声付きプランは無料通話が付いていません。
なので、電話を頻繁にする人には向いていないかもしれません。
私などは電話をこまめにするので、無料通話付きの方が月額料金は安く済みます。

 

 

 

私は実店舗が無いと安心できないので、そこを踏まえてワイモバイルにしました。
ワイモバイルは実店舗があることと、あとは無料通話が付いているのが良いところなので。

 

 

結局、格安スマホはどこを選ぶと良い?

実際にその人の使い方によって選び方が変わってくるので、これが良いと断定することができません。

 

しかし、確認すべきポイントとしては3つあります。

  1. 通話を月にどのくらいするのか?
  2. データ通信を月にどのくらいするのか?
  3. 実店舗が無くてもよいか?

 

通話もデータ通信もそれほどしない。

 

実店舗が無くても問題ないのであれば、DMMモバイルが一番安くてオススメです。

 

さらにDMMモバイルはセットで選べるスマホ端末も多いので、スマホをじっくり選びたい方にもオススメです。

 

 

しかし、私のように実店舗が無いとイヤだという人には、ワイモバイルがオススメです。
3大キャリアと比べれば、ワイモバイルの料金は十分すぎるくらいに安いです。

 

 

>>3大キャリアより圧倒的に安いワイモバイル

 

 

じっくりとこの辺りは検討した上で、どこにするかを決めた方がよいでしょう。

 

 

 

 

Top⇒Y!mobileの気になる評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!